2004年03月13日

か、かちゅぜつのわりいひちじ

昨日、Missing(本家久保田バージョン)を聴いた。ずっとトリビュートアルバムを聴いていたので、中島バージョンばかり聴いていたのだが、どうやら私は歌詞を覚え間違っていた。

言葉にできるなら 少しはましさ
互いの胸の中は 手に取れるほどなのに


の、手に取れるほどなのにの部分が、
手に取るようにわかるに聞こえたのだ。

これは、私の耳が悪いのか、はたまた中島さんの滑舌の問題なのかは解らないが、とりあえず私は聞き間違いが多いということを公表しておこう。
『危ないよ』と言われたのを『え?胸板がどうした?』と聞き返したのは伝説だ。レジェンド・オブ・シープ。

あともうひとつ欠点があって、人の名前をよく間違える。
というより、名前が浮かんでこないので咄嗟に発した名前が間違ってるのだ。なんとまあ、彼氏の名前すら呼び間違えたことがあるくらい。

体は健康なので、たぶん聞く気がなく覚える気も希薄なんだろう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。