2004年04月30日

卒リンかましてよかですか?

羊・怒りのランボー今日付けで一人の女子職員が退職した。

最後の勤務日。彼女は感極まって泣いてしまい、涙をこらえながら挨拶をした。
最後に職員たちで記念撮影。

撮影が終わった後、ふと同僚が言った。
「羊さん、君が辞める時はああやって泣かないだろうねぇ」
「泣かなそうだもん。」
な、何なんだ。まるで私が血も涙もない奴みたいな言い草。確かに、4年近くバイトしてた居酒屋を去る時、きっと泣くだろうと思っていたら涙が出なくてちょっと困ったけど。
「何なら、泣かしたろうか?ボコボコにして…」
羊「そ、それって卒リン(卒業リンチ)?」

やられたらやり返すまでだ。もしもの時のために仕返しを用意しておかねばならぬ。さて、何から始めようか。
体を鍛えるか、拷問大事典を買うか。

もちろん後者だ。さすがズボラ羊。
posted by 羊 at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガイジンサン

職場に一本の電話が。

羊「はい。*****でございます。」
「はぁ?ナニソレ?」

…なんだ。イタ電か。間違い電話か。

「あの、そちらはどちらさんですか?」

…そちらも何も、君がうちに電話してきたんだろ。

羊「はい、こちらは*****です。」

「ムコノソウからです」

…ムコノソウ?尼崎の武庫之荘か??

羊「尼崎の武庫之荘ですか?」
「ハイ。チイサイコドモ連れて遊びに行きたい。そして私日本語よくワカラナイ。」

ここで初めて相手が日本人でないことを知る。
ということでゆっくりはっきりここまで電車で来る過程を教える。

羊「とにかくじぇいあーるのえきにでてください。た・か・ら・づ・か・せんにのってください

はたから見ればなんて対応の悪い奴だと思われたかもしれない。ので電話を切った後聞かれもしないのに「今の電話外人さんで困ったよー」と大声でアピールしておいた。

この小心者。
posted by 羊 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月29日

サディスティックなマゾヒズム

先日の記事で、私はサドでもマゾでもないオールマイティだという診断が出ました。

私は小さな頃いじめられっ子で、女子からいじめられたことって無くほとんどが男子からで幼心に「男って、しょうもないことばっかするもんだな」と思っていたし、どこか冷めた目で見てたと思う。だっていじめる原因が「学校の帰り道で俺より先を歩いていた」といった類の非常にくっだらない内容だし。いまどき三歩後ろを歩けってのも流行んないしねぇ。

いじめられっ子はMになりやすいという話をどこかで読んだ覚えがあって、そうなのかぁ、と思い込んでいたところもある。

しかし何年か過ぎて、男子が許しを請う姿を見るのがすごく楽しい事に気づいた。一種の防衛機制だろうけど、きっと謝っている姿に過去にいじめられた男子を投影してるんだろう。で、自分に謝っているような気になって私は満足してるんだろうな。

でも、なんだかんだ言ってもやっぱ男子が好きなんだけど。この辺の心理はよく解りません。
posted by 羊 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

黄金の週間ですか…

GW前半は行楽日和に 後半は崩れる地域も

私はカレンダー通りに休める職種ではなく、むしろ世間が休みの時にこそ働かねばならぬので関係ないわ。と思いつつもやっぱりこういうニュースを見ると少しせつなくなるのです。

しかし関空や成田からの出国ラッシュの様子をニュースで見るたび、閑散期より高い旅費を払い、コミコミの空港から出国し、日本人だらけのビーチで泳ぎ、休みなのにヘトヘトで帰国。というシナリオを思い描きそれはそれで大変そうだな、と思う。

わが職場では「国民の休日にも働かねばならぬ私たちは非国民だ!」という声が聞かれた。勤労感謝の日も働いてるものねぇ…(遠い目)
posted by 羊 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果報は寝て待て…

20年越し「夢」寝かせすぎた?

20年前のタイムカプセルを開けてみたらあまりにも臭くて展示を中止、ですか。

中身も橋の設計図や市史など無味乾燥なものばかり。

って、小学生が20年後の自分に宛てた手紙とか入れるもんじゃないのか。5歳の私、ごめんね。あなたは20年経ったらしがない事務員で安月給で働かされ挙句の果てに毎日こうやってせっせと駄文を書き続けています。しかもエロばっか。おまけに、酒ばっか飲んでます。
posted by 羊 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

ちょっと予想してたね

日々是ブログさんにトラックバック

S&M診断


あなたは、極めて普通な人です

あなたはSもMも併せ持った「普通の人間」です。「普通の人間」というと「平凡な人間」と思われがちですが、状況によってMにもSにもなれる得な性格の持ち主なのです。自分のことをSだとかMだとか決め付けるのではなく、どちらもできるマルチタイプな性格を目指してください。ただどちらも中途半端にならないようにする努力が肝心です。


ずっと自分はMだと思いこんでいて、でも最近「実はSではないか?」と思い始めていた矢先にこの結果ですよ。ムム。
要はオールマイティってことか。トランプでいうところのジョーカー。ドンジャラでいうところのドラ焼き牌(@ドラえもんドンジャラ)。

なんだかすごく得をしたような気がする。

posted by 羊 at 23:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運転中の羊

よく「車を運転すると本性が出る」だとか言うけれど、私の場合普段からそんな綺麗な言葉遣いではないし、普段どおり乱暴な言葉遣いです。

裸眼視力0.5今日高速道路に乗ったのだが、前車のトラックが40km/hで本線に合流という事態を引き起こしてくれ(もちろん私も加速できず、ここでまずチョイ怒り)、しかも合流しても70km/hほどしか出していない。追い越そうとすると追い越し車線には私のやや後方に1台いる。しかし今車線変更すると追突される。よし、この1台が追い越したら私も追い越し車線に入るぞ、と思いきや追い越し車線をゆっくり走る。私の後ろはガラ空きなのに…。しかたないので70km/h走行をするハメに。だんだん苛立ってきたので思わず「抜くならさっさと抜けや、このアホ。トロトロ走りやがって。飛ばさんのやったら走行車線入れボケ。」(注・羊は25歳女子です)と呟いてしまった。最終的には5キロ先くらいでその車がやっと追い越してくれた。「ケッ、このダボが。」って言いながらやっと走行車線に入ってくれたダボさんを颯爽と?追い越したわけで。車の中で言ってる事って相手には聞こえないっていう安心感からか、どうしても言葉が悪くなりがち。私だけじゃないはずだ。


日産のサイトでこんなものを発見したので試してみる。

ドライバー性格診断テスト


マジメ人間タイプ
 ▼あなたの性格
あなたは、いわゆる「大人」の人ですよね。自分がどういう状況にあろうとも他人に気をつかうことを忘れません。また、事を荒立てるようなオロカなことはせず、いつのまにか丸くおさめる特技を持っています。友情をとても大切にするあなたですから、交友関係も広いでしょう。自分の感情を素直に表しますが、他人に怒りを向けたりはしません。また、これだと思う仕事には、ひたむきに取り組むのも特徴です。難しいことを引き受けてやりとげるのが快感だったりします。

あなたの性格が裏目に出ると、積極性に欠けたり、現状に満足し安易に妥協してしまうことがあります。また、優柔不断な印象を与えたりもします。あるいは自分の仕事を他人にまかせられずに抱え込んでしまうこともあるでしょう。

時には自分から率先して周りを巻き込む行動を起こしてみてはいかがでしょうか。あなたの実力に自信を持ち、他人との葛藤を恐れずに、必要な時にははっきりと「NO」を言うことも大事ですよ。
  ▼あなたの運転
マジメ人間タイプのあなたですから、通常の運転マナーは模範的です。無理な追い越しなど決してしません。信号やスピードリミットをきっちり守ります。また、わき道から入ろうとしている車に道を譲ってあげたりします。なのに、わけもなく到着時間を急いで車線変更を頻繁にくりかえしたりすることがあるのが不思議ですよね。



そんなマジメ人間が、ダボって言うんですよ。フマジメ人間はピー音で隠されしかも口の部分をモザイク処理されるくらいすごい事を言っているのだろうか…。いや、世の中って怖い。
posted by 羊 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月26日

超スーパーサイヤ人

仕事中、同僚が話しかけてきた。

「ねぇねぇ羊さん、…サイギシン…だっけ?」
羊「え?何?疑いの心?(猜疑心)」
「いや、大魔神…みたいなのでさ、あれって何?」
羊「…?」
「あ、サで始まる………あっ、サイヤ人。サイヤ人って何?さっき他の人としゃべってたら僕だけ知らなくてバカにされて…」
羊「…ドラゴンボール?」

20周年記念ジャンプ世代ですから、我が家にファミコンジャンプもありましたし。サイヤ人だとか出てきて本格派戦闘マンガになるまでは結構アニメも見てたんですけどね。ドラゴンボールを7個集めると願いをかなえてくれるというお話ですね。しかも初めて集めたとき、お供のエロいブタさんが「ギャルのパンティおーくれ」ってせっかくの苦労を水の泡にしたってやつですよね。私の記憶するドラゴンボールの範疇じゃないからわかりません。

で、サイヤ人ってなんなのさ。
posted by 羊 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月25日

サディスティックに愛させて

最近いろんなブログで見かけてきになっていたので遅ればせながら私も受け責め度チェックを試す。(あまりにもいろんなところで拝見したのでトラックバックなしです)

羊さんは 天然受 です!
●天然受の貴方は
★性格★
おおらかで人情味あふれる人です。
明るくさっぱりした性格で、態度や表現も背伸びすることがなく、等身大で、ありのまま。
ただ裏表がないので思ったことをズバズバと口にしてしまう傾向もあるので注意が必要です。
強さと優しさをあわせ持った魅力あふれる人情派といえるでしょう。

★夜の性格★
いつも自然体でいるので、気付かないうちに相手を魅了しています。
どことなく慣れた雰囲気があるので相手は嫉妬が強くなり、激しく、乱暴に突かれることもしばしば。
そんな乱暴な行為にも感じている貴方を見て、相手は興奮して余計激しくなったりも。
ちょっとは自分の行動を意識してみましょう。かなり罪作りですよ。


…ということだ。遠まわしにMだと言われているのか。

性格は当たってると思う。もうちょっとオブラートに包んで話ができないかと自分でも思う。裏はないんだけど。
でも夜の性格に関しては誰に聞いても解るもんじゃないし、まさか該当者を集めて談義してもらうわけにもいくまい。そんなことされるくらいなら死んだ方がマシだ。
posted by 羊 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

羊とソナタ

ペ様もしくはキッチュ最近ニュースを騒がせている一人の韓国人俳優、ペ・ヨンジュン。
これ、誰かに似てんなぁ、と思ってたら松尾貴史じゃん、キッチュ、キッチュ。

キッチュ公式HPより画像を転載させていただきました。ほらね、似てるでしょ?

しかしなぜ日本で外国人が人気になるとすぐに「〜様」なのだろう。レオ様(タイタニックで一躍人気者に)とかベッカム様(妻は元スパイスガールズ)とか。私はてっきりペ様だと思ってたよ。さっすがにペ様では呼びにくいよ。恥ずかしいし。

流行の3次元の外国人男子に様づけしてすぐ飽きるのか、2次元の男子に様づけして心ときめかし本当に恋をするか、どちらが良いのだろうか、と思いを巡らしながら眠ることとする。

いや、私は3次元の男子とほんとに恋するのがいいんだけど。
posted by 羊 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

微妙な心境

以前、すくすくで日記をつけていて、seesaaに越してきて以来ずっと放置していたら旧ゆゆしき羊はウェブログになっていた。

2つあっても持て余すし、どうしようかなぁ。ムムム。カテゴリを分配して作るかな。と、いろいろ考えています。

しかしあらかじめウェブログを始めたくて申し込んだ人はいいかもしれないが、ほんとに日記だけでいいや、って思ってた人にはちょっと迷惑な話かもしれないな。

参考 すくすくブログ
posted by 羊 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月22日

初恋の功罪

今日、用があって役場へ行くと幼なじみの男子が対応してくれた。

幼稚園の頃から仲良く、高校は同じ英語コースだったので3年間同じクラスだった。というわりにはあまり話することが無く、今日役場の窓口で話したのが実に10年ぶりのことである。

高校生の頃、友人から「あの子の初恋の相手はあんただったらしいね。知ってたん?」と言われた。なんでも幼なじみが友人にぼそっと漏らしたらしい。それを知った時何ともいえない複雑な心境に陥ったのを覚えている。それはある種の嬉しさであり、私にとっては単なる幼なじみであり恋愛感情なんてこれっぽっちもなかったという罪悪感でもあった。

幼なじみにとって私はどういう存在であるのかは定かでないが、デートの最中に松林で松葉を拾い上げ「ねぇ、松葉崩しってどうやってやるんだろうね?」なんて言うえらく品の無い女子になってしまったのは内緒だ。

あと、父親がフィリピーナに入れ込んだせいで結婚資金が不足していることなんて恥ずかしくって言えない。
posted by 羊 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAROって何じゃろ?

半端な愛のひとかけーらがー私がいつも行っている美容室の駐車場には、こんな看板がかけてある。

Love and peace(愛と平和)ではなく、Love and piece(愛と断片)らしい。私の勘違いかなと思い何度も見るんだけどあくまで愛の断片。場所が場所だけに、Love hairpiece(愛あるヘアピース=かつら)という意味だろうか。それ以外の事がまったく書いてない。しかしこれでは広告としての機能を果たしていない。

JAROに電話しなきゃ。
posted by 羊 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

FAXとはこれいかに

やばいよやばいよパソコンが普及しても仕事のやりとりでFAXは欠かせない。かつて県民局の人に「FAXがありましたら送らせていただきますが…」と言ってしまい「バカにしないで下さい、FAXぐらい置いてますよ」とちょっぴり理不尽な怒られ方をしたのできっと会社などでのFAX普及率はすこぶる高いのだろう。
仕事は電話応対もしているのだが「FAX届きましたか?」という電話が意外と多い。

e-mailのやりとりなら、もし相手に届かなかった場合はエラーとして戻ってくるが、FAXというのはその辺が曖昧なので相手に届いたのか不安が残るものである。

一昨年グアム旅行に行った時に利用した旅行会社の人は「さっきからあなたの家にFAXを何度も送ってるんですが送れません…」と言って我が家の感熱紙が無くなるまで十数回FAXを送り続けた。それぐらい相手に届いたのか不安が残るものなのである。

しかし考えてみればFAXを送ったのに届いたか確認の電話を入れなければいけないという状況はどう考えてもおかしい。これは電話会社が電話を利用させるための罠ではないだろうかと思ういささか自意識過剰ぎみな今日の羊。
posted by 羊 at 21:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月20日

羊専用車両

所用ででかけておりました。

電車に乗ろうとしたら女性専用車両があったのだけど、もう並んでいたし並びなおすのも面倒なので普通の車両に乗ったら男だらけの電車大会でちょっとびっくりした。すぐ後ろの車両が女性専用車両だったのね。

私は女ながら女性だらけが苦手なのでぜひとも遠慮したい。女性専用車両に乗ったあかつきにはトイレも一人で行けないのではないだろうか。見知らぬ女性に「あの、トイレ行きません?」って聞かれたりして。

しかし普通の車両に女子が乗るのも微妙な心境だ。
「お、女子が普通の車両に乗ってくるなんて相当男子がお好きなんですか?」と思われているかもしれない。
かといって女性専用車両に乗ったら乗ったで「誰も君なんて痴漢しないからね」と思われてそうでためらわれる。かなり自意識過剰ではあるが、結局何も知らずに普通の車両に並んだフリをしてやり過ごしている。

男子は窮屈な車両に押し込められ、女子は困惑する人あり、女性専用車両でゆったり化粧直しする人もあり。

しかし考えてみれば、諸悪の根源は痴漢じゃないか!ムム。
posted by 羊 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月17日

TPOをわきまえて

同僚がこの秋に結婚するということで、まだ正式ではないけど式に招待された。

よそいき羊着物を着ていこうか、ワンピースにしようか迷うところである。

ちょっとフォーマルな服を見ていると店員が「これならちょっとしたパーティにも着て行けますよ」と話しかけてくる事がある。フォーマルな服の枕詞ともいえる。ちょっとしたパーティ。ちょっとしたパーティって、白ワイン片手にカナッペとかサンドウィッチ(サンドイッチじゃないのよ)とかつまんで嫌な社長にしつこく言い寄られて嫌な顔をしていたらステキな男子が知り合いのフリをしてその場からさりげなく逃がしてくれて禁断の恋なんか芽生えるアレか。なんだこの妄想ぶりは。

私が経験したパーティなんてコンビニで大量に酒を買い込み、ポテトチップス片手に飲んだくれるくらいが関の山だ。まさかそんな場に一張羅のワンピースを着ていくわけにはいくまい。
posted by 羊 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月16日

羊 Want you?

郵便を出すときの宛名を、私はずっと「羊株式会社 羊様」と書き続けていたら同僚が「羊株式会社御中 羊様」と書いているのを見てすごく不安になった。何せ事務職というのに就いたのが初めてで、一般の会社などに郵便を出すという経験がなかったので正確なところが解らなかったのだ。しかも同僚は何社かで事務職を経験している身。これは私が間違っていたに違いない、と思って私も「御中」と「様」の両刀使いをしていた。

しばらく使ってたらふとした事で間違ってることが発覚した。

年賀状・暑中ドットコムより引用

§3. 敬称と肩書き

肩書きは会社や組織の中での社会的地位であり、敬称は差出人からみて相手がどのような関係であるかを表すものです。
会社などの個人に宛てるときは、社名や部署名には敬称を付けず、名前にのみ敬称を付けます。
肩書きに敬称は付けません。「社長様」「部長様」と書くのは間違いです。
会社の部署などに宛てるときは、部署名のみに「御中」を付けます。

○正しい例 *
○○株式会社 △△部 部長 葉書大介様
* ○○株式会社 △△部御中
* ○○株式会社御中

×間違った例
* ○○株式会社 △△部 葉書大介部長様
* ○○株式会社御中 葉書大介様
* ○○株式会社御中 △△部御中


というわけで正しい書き方に改めたのだが、この前県民局から恐ろしい郵便がきた。宛名が、

羊株式会社(仮)御中様

こんな話してると自分はまだ常識人であると錯覚するから怖い。




posted by 羊 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月15日

おつかれさまでしたぁー

春ですし桃色で今日は神戸に服を見に行った。

商品が気に入っている店があるのだが店員がやたらと「いらっしゃいませー」を連呼するので落ち着かない。昼過ぎぐらいに行ったのだがちょうど昼休みを交代で取っていたらしく店員が「昼休憩戻りましたぁー」何人か戻ってきた。

すると店員が口々に「いらっしゃいませー お疲れ様でしたぁー」と言うではないか。挨拶は大事だけれど別に店内でおおっぴらに言う必要などないだろう。客にとってはどうでもいい事だ。おかげで気が散って商品選びができなかった。

あの店はきっとあの挨拶のせいで売り上げを損してる、間違いない。
posted by 羊 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

黄金週間

昨日、上司がふと「ゴールデンウイークの予定は?」と尋ねてきた。

予定を入れたいのは山々なのだが、何せカレンダー通りに休めない私たち。予定なんてナッシング、私は仕事を愛してるの。と、強がりを言って自分を強く見せる。

脳内トリップところで今年は5連休だそうですね。すごいですね。大型連休ですね。アハハハハ。ウフフフフ。
どこに行っても渋滞ですものねぇ。かわいそうに。私なんて、連休明けにスキスキの駐車場にらくらく駐車でお買い物ですよ。オホホホホ。

と、こんな事でも書いていないとやってけない。
posted by 羊 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月13日

見かけ倒し

GT-R今朝トーストをくわえて右折待ちをしているとゆっくり運転な男子がこっちを見ながら通り過ぎた。時間が無くてイライラしていた私はつい「前見て走れボケが。早く走れっつーの」とひとりごちてしまった。しかもスカイラインGT−R。まるいテールランプ。

人間同様車も見た目で判断してしまうものでいかにも走りそうな車が飛ばしてないと違和感がある。高速でいかにも走りそうな車を追い越すとなぜか心の中でガッツポーズ。(いや、別に高速なんだし好きなだけ抜かせば良いのだが)いかにも走りそうな車が車庫入れ下手だとなんかむかつく。これが普通の車なら何とも思わないんだけど。
愛車私はスターレットに乗っている。初めての高速では軽自動車と間違えられたけど。しかし燃費も加速も良いのでいい奴ですよ。スターレットに乗ってた人はたいていそうやって誉めますよ。

だから、あんまり煽らないでね。渋滞してる時まで。
posted by 羊 at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。