2004年05月18日

ハザード

車のハザードが好きだ。

路肩に止める時。
合流しようとして道を譲ってくれた時は『ありがとう』のお礼。
駐車場で今から駐車しますという時や、高速で渋滞の最後尾に着いた時は合図として。

ウインカーは出さないと違反なんだが、ハザードはそうでもない。しかし、パッシングと並ぶ意思表示として存在する。
運転って普段の人間関係と同じだから、意思表示はしっかりした方が良い。でも運転にいっぱいいっぱいの時はお礼する間があったら運転に集中した方が良いと思う。

ところで、私の世代ならきっと歌えない人はいないだろうDreams Come Trueの未来予想図II。
私を降ろした後 角をまがるまで 見送ると
いつもブレーキランプ5回点滅
ア・イ・シ・テ・ル のサイン

ある日友人とカラオケに行った時、『ブレーキランプ5回点滅って事は5回ブレーキ踏んでるって事やろ?ポンピングブレーキやろ?ハザードじゃダメなのかな?』という話になった。ブレーキなら5回踏まなくてはいけないが、ハザードならスイッチを押すだけだし。いや、でも早く帰りたい時はガガッと5回踏んでしまえばいいもんな。
posted by 羊 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私ピンクのサウスポー

右利きとか左利きとか、パンツの中のポジションは右か左か、とかつまんない記事を書いている暇があったら寝ろよ、自分。

風邪引いて体が火照りぼーっとするし、でも記事書いちゃうし、村上春樹の小説読んで号泣しちゃうし。

明日(日付が変わったので今日か)週休日なのだが、わりとすぐ済ませなければいけない仕事が片付いていないので振り替えて出勤するつもりだった。
うちのご老人が腰を痛め、車で1時間半ほどかかる病院に連れて行けと言い出した。月曜は用事があるからダメ、と断る。ここはひとつ弟(22歳・無職)に押し付けたい頼みたいのだが、『知らない道を走りたくない』という初心者顔負け(免許取得4年)のわがままを発揮。八方ふさがりか、と思った老人は状況を打破しようとこう提案した。

『あんた(私)、火曜日仕事休まれへんのん?』

え?I beg your pardon??ミー、ニホンゴわっかりませーん。
しかも全く悪びれもせず言える所がGood jobねー。ミーとーってもHappyよー。
『いや、片付いてない仕事あんねんけど…』という必死の抵抗も虚しく、休日を取らざるを得ない状況に陥れられることになる。親しき仲にも礼儀ありって言うじゃないか。それを反面教師という存在になってまで、祖母は孫に伝えたいんだね☆(キラーン)

会社とはなんだ人生とはなんだー(@UNICORN ヒゲとボイン)

アホな事言ってないで早く寝なきゃ。
posted by 羊 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

私の彼は左寄り

左右の区別がつかなくなるという友人が2人ほどいる。

一人は神戸へ買い物に出かけたとき、運転席で『ねぇ、三宮へどっちに曲がるって書いてある?』と尋ねてきた。
私が標識を読んで『右』と答えると『え?右ってどっちやっけ??』と慌てだした。
とっさに私が『お箸持つ方の手!』と言うと『…お箸、お箸の手やな!』と無事右折レーンに入った。

もう一人の友人は『あれ?右ってどっちやっけ?』と言うのでまた同じように『お箸持つ方の手!』と答えた。教えたのに左の方へ行こうとしたので慌てて止めると
『わし、左利きやった…』とな。

私の彼は左利き世の中は右利きが多数を占め、私も右利きなので小さい頃から左右の区別がつかなくなると『お箸持つ方が右、お茶碗持つ方が左』と教わったものだ。

高校時代は身近に左利きが多く、憧れを抱いたものだ。私の身近にいた左利きは、皆テストの成績が良かったからだ。きっと私が赤点取ったのは、右利きであるせいだ、なんて自分の怠慢を棚に上げてみたり。しかも、私の年代の左利きは親に無理やり右でお箸や鉛筆を持たされている人が多かったから、もし左手を怪我しても右手を使えるというのは魅力的だった。(別に右手を怪我して困った経験など無いのだが)

しかしバイトをしていた居酒屋では、左利きであるために刺し場(主に刺身やサラダを調理する部署)の仕事ができないバイト君がいて、しかも本人がその仕事に興味がありそうだったので何だか見ていてなんとも言えない切ない気持ちだった。なんでも刺身を切る時に右利きなら左から切っていくところを左利きは右から切ることになるので困る、と告げられたらしい。世間は右利き社会なのだな。

posted by 羊 at 23:02| Comment(1) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メデューサ

昨日、若いカップルが窓口にやってきた。

窓口には同じく受付のOさんが立ち、私は自席で聞いていると話が受付の私たちでは対応しきれないことだったので『ちょっと解る者を呼びますね』と私が窓口に立つと、彼女の方と目が合った。え?なんで?メンチ切ってない?ガン飛ばしてない?『あなた、今彼の事ステキだと思ったでしょ?』という嫉妬?心配しなくても思ってないけど。

私は同僚を呼びに行き、無事話を済ませて帰っていった。

石にされるその後、『あの彼女…怖くなかった?無表情で』と言うOさん。
私も『そうそう、メンチ切られたし。』と、あんな愛想の無い子をよく彼女にしたものだという話になった。(関西ではすました女子より愛嬌のある女子の方が好かれると思う。)
しばらくしてさっきの同僚が戻ってきて、『実はさっきのカップルと話をしてる時彼女と目を合わせないように努力した』と言うではないか。なんだかメデューサのような扱い。いや、私も心の中で思いましたよ、石にされたらどうしよう、って。どうやら目が合ったのは3人の中で私だけらしい。3日くらい経っても更新がなければ、私は石になっているかもしれません。私の余生は石材店に飾られる、その名も羊石。
posted by 羊 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

たまには浮気

私は初体験のあの人しか知らない…でも…まだ若いんだし、他の人とつきあって他の世界を見てみたい。

というわけで、@niftyのトラックバック野郎に参加。(いつもseesaaばっかりですから、たまには他の世界もね)
お題□健康のためにしていること□
21歳の頃、酒かタバコどちらかやめようと天秤にかけ、タバコをやめた。でも完全に止められたのは23歳。
野菜をできるだけたくさん食べる。揚げ物を控える。

ちなみに、なかやまきんに君は健康のためなら死ねる。


続いて、Exciteブログのトラックバックセンター
お題□今一番欲しいものは?□
時は金なり時間貯金箱。持て余す時間を貯蓄して、遊ぶときとかとにかく時間がもっとあればいいのに、って時に定期を解約する。利子がつけばなおよろし。仕事がなく手持ち無沙汰な時間を貯蓄し仕事に追われだしたら解約。効率の良い人生の過ごし方。
posted by 羊 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆゆしき羊の 萌える道 萎える道

今から思えば、私は男子に対してどこか冷めた子供だったように思う。

小学生の頃『なんで男子ってこうもコドモなんだ』とずっと思っていた。ちょうど年代的に女子より偉いという根拠なき自信があり、征服欲も出てくるのだろうか。
とにかく球技などの団体競技・スポーツが反吐が出るくらい嫌いだった。ミスしたら、男子はすぐ叩くし。怒るし。たかだかドッヂボールごときで、熱くなりやがって。と、口に出したらまた怒るので黙っておいた。
しかも、学校の帰り道ではやたらと『俺の前を歩くな』といじめられた。じゃあ普通に抜かせよ、と思うんだけどな。でもきっと男子は偉いんだという事を主張したかったのだろう。でもきょうび『俺の3歩後ろを歩け』ってのも流行らないかと思う。

中学生の頃、ある男子の後輩が私を見るたびにやたらと声をかけたりちょっかいをかけてきたりした。私はずっとその後輩に嫌われてるのかと思っていたので『嫌いなら、なんでわざわざ話しかけてくるんだろう』と思っていた。
卒業間近の頃、英語コースへの進学が決まった私に後輩は『先輩の英語の教科書を僕に下さい。』と。『この子も英語コースに行きたいのかな。』ぐらいにしか思わず、結局何事もなく卒業式を迎え、私は卒業した。
今思うと、中学生なりの思いの伝え方だったのだろうか。『好きな子ほどいじめたくなる』という男子の思春期における微妙な心理だったのだろうか。それが解っていればもう少し優しく接する事ができたのかもしれない。


そんな冷めたコドモは25歳になり、友人が『仲良くなった人なら解るけど結構腹黒いもんな。人前では優しいこと言っといて陰ですごい事言ってるから怖いよ。』と言われる大人に成長した。
父さん、母さん、こんな娘に育ててくれてありがとう。
posted by 羊 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

ポテトサラダの戦い 2004

私は酒飲みなのに薄味好み。水臭いくらいの味付けが好き。
弟は酒飲みじゃないけど濃い味好き。

お惣菜のポテトサラダって、味付けが甘めだし濃くてどうも好きになれない。今日は仕事も休みだし、自家製ポテトサラダを作ることにした。

午後3時。
私が作ればマヨネーズも控えめ、うん、めちゃ好みの味。

午後6時半。
夕飯の時間。
よく見たらポテトサラダに見慣れぬ赤い斑点。ん?玉ねぎとハムときゅうりしか入れてないのに。
羊『なー、この赤い斑点何だろう?』
弟『え?僕がドレッシング足したんや。』

冷蔵庫に置いてたポテトサラダをわざわざ味見し、勝手に味付けを施したようだ。君は小姑か。

女子としてのプライドがズタズタです。
posted by 羊 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かが違うような…

こんなコミックが発売になるらしい。

5000人を抱いた男/デザートコミックス

デザートコミックス、ってあなた。
講談社の少女向けコミックですよ。確かに性に対する少女たち向けのコミックが多いように見受けられますが。

しかも、その、5000人を抱いた男が。

あの、加藤鷹ですよ?
見たことない人の方が少ないだろう、超有名AV男優。
いいのだろうか、少女漫画なのに。私の知らぬ間に、少女たちは変わっていったのですね。

加藤鷹といえば、昔バイトしていたホテルの地下階でバーにやって来る男子を思い出す。
彼は加藤鷹似で、どうやら出張で来るらしく、ホテルの宿泊客らしい。月に2回くらい、香水を臭わせながら(匂いってもんじゃない)女の子を連れてやって来る。連れてくる女の子がゴージャスであればあるほど香水がきつい。それで店員同士『あ、今日の鷹さん気合入ってんな』と噂していた。女子バイトは私しかいなかったのだが、私が席に行くたびに私の顔を見てニヤニヤしながら女の子といちゃいちゃするといういささかお変わりな性癖をお持ちの方だった。(ちなみに他の男子が行ったらあっさりしている)

当時21歳ある日、また鷹さんはすごい香水を臭わせてやってきた。連れている女性は、若輩者の私ですらわかるくらいすごい人だった。要するに、プロの女性だったように思う。
呼ばれたので席に行くと、もうほろ酔いの鷹さんは女の人の胸元に手を入れて、キスしながらこっちを見てニヤニヤしながらおかわりを注文した。

今でも後悔している。
見てやるから金よこせ、と。

貧乏な私の貴重な資金源だったかもしれないのに。
posted by 羊 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロマンチック羊モード

なんだか今日は気を遣って疲れたなーなんて考えてた。

あぁ、癒されたい…。

ということで描いた絵がこれですよ。


妄想が暴走

今日からエロ系ではなくロマンチック・エロ系、略してエロマ系(略する必要があるのか)を目指していこう。流行んないだろうけど。エロもいいけど、ボディコミュニケーションもね(むしろこっちの方が好きかも)。おせちもいいけど、カレーもね。

エロマ、って、エロマシーンみたいだ。
posted by 羊 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月13日

You were mine.

久保田トリビュートジャケここ最近、久保田利伸トリビュートアルバムを聞き込んでいます。

初めはゴスペラーズが歌うDance If You Want It目当てだったのが、聞きとおすうちに他の曲もきになってまいりました。

しかし、椎名アップルさんの兄・純平さん(最近家が火事になった人)の歌う『You were mine』(名曲ですね)の出だしにダンス☆マンが何か言っているのですが、さっぱり意味が解らず置いてけぼりをくらっています。どうやら、椎名純平のステージでダンス☆マンがMC、客が居る、ってシチュエーションっぽいのですが。
(ダ)みんなー 今日は誰を見にきたのかなー?

(客)じゅんぺー

(ダ)ホテルの部屋でテレビとかのスイッチと間違えて押しちゃうボタンはー?

(客)☆#$&〜(聞き取れず)

ホテルの部屋でテレビとかのスイッチと間違えて押しちゃうボタンはー?と聞かれたら、真っ先に『エロビデオチャンネル?』と思ってしまった。何を間違うっていうんだろう。ビジネスホテルとか、シティホテルって数える程しか泊まったことないのでね。
しかもこの流れでいくとたぶん『じゅんぺい』と韻を踏んでるんだろうな。何度聞いても解らない。

電話が好きな女子 電話が嫌いな男子

電話応対をしていると、電話口でモゴるのはたいてい男子・おじさま諸君だ。

『あのー(5秒沈黙)えぇーと、えーっとですねぇ、…(ふりだしに戻る)』と、なんだかもじもじしてらっしゃるので、緊張してるんだろうか?え、もしかして愛の告白?なんて勘違いするくらい挙動不審。本題に入るまで1分くらいかかる。困ったものだ。

きっと男子諸君って電話をかけること自体慣れてないんだろうけど、用があって電話してきてるわけだからもう少しスムーズにできないものかと思ってしまう。
もしくは、私の声が麗しい(もしくは怖くて)から緊張してるんだろうか。バリバリ営業用スマイル声ですけど。

電話をかける時、それが例えば好きな男子への場合。
無理矢理用事を作ってかけたのに用件だけであっさり切られたらなんだか切ない。でも、男子に聞いてみると『電話なんて用件だけ済ませたらいいのになんで女は長電話するんだ?』ということになるらしい。でもたぶんそれは脈がないってことなんだろうな。と思っている。
だからといって用は無いけど声を聞きたいなーなんて思って電話してもたいてい『で、何か用?』なんて言われる。ここで素直に『いや、声が聞きたかったんやけど…』とは言えないので『いや、何してんのかなーと思って…』なんて遠回しに言うも『用が無いなら切るで』と冷たくあしらわれジ・エンド。これもたぶん、脈が無かったんだろう(もしくは鈍いのだ)、残念ながら。男子諸君、この辺の微妙な心理解ってちょうだい。いや、好きな女子からならこんな風にあしらったりしないのだろうか。謎は深まるばかり。

最近は携帯電話のおかげで、すぐ相手と繋がることができるけど私が高校生くらいの頃なんてそわそわしながらおうちに電話してたもんだ。親に聞かれないように公衆電話まで出かけて、この時間ならまだごはん食べてるのかな、もうこの時間なら遅いかな、お風呂かな、とか考えて(ちょっとお風呂上がり姿を妄想)。そして緊張しながらかけたら、お母さんが出てドキドキした。
面倒だと言えば面倒だが、それでも楽しかったものだ。今の若人には経験できるまい。

一人暮らしを始めてしばらくは固定電話しかなかった。
昔つきあってた男子の家に遊びに行き、夜分遅くに帰宅したら留守電が。
相手はさっきまで会っていた男子。テープにはひとこと『おかえり、無事帰れた?』とだけ入っていた。時間差攻撃。こういうさりげなさのに弱い羊。
今でもパソコンのメールに『おかえり』って書いてあるとめちゃめちゃ嬉しい。飛び上がる。というのは大げさだが。相手と常に繋がることができないからこそ感じる人の温かみ。今の若人には経験できるまい。

とか言いながら今は携帯電話が無いと辛いんだが。
posted by 羊 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

引用タグテストキャンペーン中

なかなかうまくいかないものです。

本日は勤務なのだが所用で出かけた。
途中、薬局へ薬を買いに。
そこの薬局は女性店員が愛想なく、男性店員は愛想が良いことで有名なのだ。男性がレジをして、女性が商品を陳列する。ちょっと不思議。
以前女性の店員さんが荷物いっぱいなので通路を開けて店員が通り過ぎるのを待っていたら抑揚のない感情のこもってない声で『どうもすいませんー』て言われた事がある。恩を仇で返す店員だ。たぶん、この薬局の人事担当者は相当なM気があると見た。愛想がなくてきつそうな女性を雇っているに違いない。たった一人のM男のために客は辟易。

ゆゆしき羊より引用
posted by 羊 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団体職員とは これいかに

ふと2ちゃんねるを見ていた。
名前は知ってるけど詳細がよく分かんないもの 2より


798 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/05/12 02:53
団体職員ってどんなものなんですか?


無知の知私も昔から疑問に思ってた、この肩書きに私も仲間入りしていた。財団法人の嘱託職員(さらに細かく言うと委託の嘱託職員らしい)というなんともまぁよく解らないご身分でして。
身分は難しいけど、薄給で、ボーナス無しで、土日無し。ナイナイ尽くしの楽しい職場、すてきな団体職員ライフ、あなたも始めてみませんか?
posted by 羊 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月11日

NGKにて

昨日、今日と友人と大阪に遊びに行っていた。

友人は非関西人であるのでベタな関西を味わうべくお笑い体験でもしようかということになりなんばグランド花月・うめだ花月・baseよしもとを比較検討した結果なんばグランド花月(NGK)で漫才および吉本新喜劇を観劇。

ふらりとチケットを買って気兼ねなく楽しめるというのは平日ならではだし、関西らしい。

ということで私が見たのはこのプログラム。

□大木こだま・ひびき□
笑うところが予め解っていてもやっぱり思惑通り笑いが起こる、いささか新喜劇的な芸。しかしこの日は「往生しまっせ」が聞けずやや残念。

□中田カウス・ボタン□
なんとなくコンビ仲が良さそうな漫才だ。カウスさんがボケて、そこにボタンさんがノリツッコミ、という流れが個人的にお気に入り。
テレビで見るよりもカウスさんは汗をかかなかった。
今は海原を名乗る海原やすよ・ともこはカウスボタンの弟子だった。今日のトリビア。

□ビッキーズ□
ビキビキ ビッキーズ出だしの「ビキビキ、ビッキーズ」というポーズを一緒にしたのだが、私と友人と、前の方に座ってた若そうな学生さんのみ一緒にビキビキ。ちょっと恥ずかしい。その後はもちろんお約束のあめちゃん投げ。
この出だしだけでおなかいっぱい。しかも、投げやり気味で「ビキビキ、ビッキーズ」だったのでお怒り気味の羊なのだった。

□林家染丸□
初めてお会いしました。落語ってあまりしっかり聞いたことがなかったけどトイレ休憩に行かなくてよかった。ここでかなりの人々がトイレ休憩。

□メッセンジャー□
おばちゃんいじりといえばこの2人。ていうかパラちゃん(ツッコミ・やや清原似・だんじりバカ)の服のセンスが安っぽいホストくさくて(紫のベロアのジャケットですよ)ちょっとネタに集中できなかった。メッセンジャーは昔から何度か見ているので新しいネタを見れずちょっと残念。

□ディック・フランコ(ジャグリング)□
前半トイレ休憩。すいません。っていうかこの人週6日勤務だよ、もっと休ませてあげた方が…
チェーンソー投げてた。

□トミーズ□
わたブラシが、この靴下、自民党からタンポポされました、ペーソンガーエーです。というネタ、好きなんだよな、と思ったら偶然そのネタをやってくれました。ちなみに、わたくしが、このたび、自民党からすいせんされました、って事です。
出てきた瞬間友人が「うわっ、頭デカッ」と叫ぶ。

□月亭八方□
阪神ファン、巨人を叩き、関西を褒め、関東を叩く。なんだかなぁ。

□吉本新喜劇□
座長はなんと石田靖。何気に石田ファンな私は嬉しかった。でも吉本新喜劇というよりは、石田靖の暴力劇??
しかしあれだけアクの強い芸人さん達がひしめく中、やはり完璧にツッコミに徹する人というのは必要なんだろうな。
吉本新喜劇は小さい頃から見てたからやはり盛り上がりどころとかが解りきっているんだけど、思い通りのボケが炸裂されたとき、そしてアドリブで不意に笑わされた。
posted by 羊 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月09日

乾燥ゲイ会

今日は、歓送迎会だった。
しかし私は明日出かける用事があるし、なんだか盛り上がらなさそうなので飲まない事にした。

いつもは職員だけなのだが、年に1度ということで清掃の人々も来ることになった。この清掃のおっさんが厄介者で、すぐ他人の事をコケにしたりで皆に疎ましがられている。

案の定私の前に来て「あれ?羊さん今日は飲まないの?」と聞いてきた。
羊「明日、朝から友達と遊ぶんで遠慮しときます」
「嘘、今日これからどっか行くんじゃないの?」
羊「いえいえ、今日は帰ります」
「今日はどこのラブホテル?」

…。
…。
…。

腹が立ったので放置しておくと、他の人に「羊さんはいっぱい男がいるから…」とか言ってやがる。ここがアメリカなら、訴訟起こしてるよ。なんていうえらいベタな思いが駆け巡る。同僚のOさんもけっこう嫌な事を言われたらしく、シラフにも関わらず「ここがアメリカならあのおっさんを射殺…」などと危険な発言。「あのおっさんセメダインで口塞いだろか」などと二人で盛り上がる。
いや、もう、おめでたすぎて開いた口が塞がりません。

羊ナース私の事よく知らない人はよく、私が不特定多数の男子と不純異性行為を繰り返してるものだと思うらしい。まぁ、私の事よく知らないおバカが妄想を吐いてるんだなぁ、と生ぬるい目で見守っている次第です。
posted by 羊 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月08日

考・贈与

妊娠して先月付で退職した子の為に、プレゼントを買ってきて欲しいと上司に頼まれた。予算は5,000円。

箱の中身は…?プレゼントって、もらうのは嬉しいけどあげるのってけっこう大変だ。商品選びとか。しかも田舎なんで店が少なくて選択肢が狭い。
妊娠したとはいえベビー服をあげるわけにもいかないし、同僚に相談してみたら『カバン』と『食器』という案が出たので見に行ってみた。

就業後近くのスーパーへ。1階のカバン売り場ではどうも高校生諸君が持つような若いデザインばかり。うーん。当然のことながら5,000円でブランドものは買えないし。安くても可愛いデザインならアリかなと思ったのだけどそれも無い。ということなので食器を本格的に見ることにした。

まだ余裕。

食器の品揃えが結構よかったのでもう食器にしちゃおうかな、なんて思いながら見学。あ、そういや遅くなるって家に電話しなきゃ。
ルルルル…

羊『もしもし?おかん、あんな、今日Nさんへのプレゼント買って帰るから遅くなる。で、何がいいか悩んどんねんけどなー』
母『あんた、食器はやめときなさいよ。』
羊『え?食器にしよか思ってたんやけど…』
母『柄が違うのもらっても嬉しくないやろ。で、会社の人は何て言うてたん?』
羊『いや、食器がいいんちゃう?って言われたんやけど…』


振り出しに戻る。

結局紆余曲折を繰り返しフォトフレームで落ち着いた。明日の歓送迎会でこれを渡すのである。喜んでくれるかな。

プレゼントをもらった時、もらった事よりもプレゼントを選んでる時に自分の事を思い出してくれてたんだなぁ、ってのがすごく嬉しかったりする。私は好きでもない男子に豪華なプレゼントをもらうくらいなら、好きな男子に安いお菓子でも買ってきてもらった方がよっぽど嬉しい。

昔バイトしてた時、私の事を気に入ったお客さんが持ってきたプレゼント(貢ぎ物?)がゲーセンで釣ったキティちゃんのぬいぐるみ。何でも、そのために2,000円を費やしたそうだ。でも悪いので『ありがとうございますーかわいいなー』なんて切ない嘘。大人の世界にはこんな嘘も必要なのよ。
私はどう見てもキティちゃんとか可愛い系のキャラが好きそうに見えない風貌。バイトの先輩が『えー、お前にキティなんて似合うか??』と私を罵る。いや、ホントの事なんだけど面と向かって言われたら結構傷つく。結局かわいそうなキティちゃんは店長の娘の玩具用に引き取られ、翌日故障しましたとさ。

本音・その2,000円を現金でくれた方がよっぽど嬉しかったです。
posted by 羊 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月07日

ボルボ13

livedoor 自動車写真蔵…ボルボ『XC90レゴ』へトラックバック。

おボルボ憧れの車種、ボルボ。写真はXC90ですが(私は他人に説明するときボルボのランクルみたいなのと言います。)、わたくしはエステート(こじゃれた公用車・社用車みたいな形)が好きです。最近の車は丸みを帯びている感じがするが、そんな中でも角ばったラインのボルボがすごく好き。金持ちになったら乗り回してやろうかと企んでいる。高級外車を乗り回し 右折左折を繰り返し。って感じで。
posted by 羊 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くやしいけれどお前に夢中

ギャランドゥ☆ひつじ羊を名乗る以上、羊のニュースというのにももっと着目しても良いのではないかと思った25歳の春。

超毛深いヒツジ、遂に毛を刈ることに(ちょいキモ)
続報・超毛深いヒツジの中に人は居たか。
以上、ABC振興会より引用


羊というよりむしろ掃除機の中のホコリの塊…?いやぁぁ。すごいです。違う生き物みたい。いや、生き物っていうか、むしろ辛うじて有機物である物体。
posted by 羊 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとり…

sketch-bookさんの■ひとりの時間を有意義にへトラックバック。

ボクのひとり上手スタイル

…私は女子なんで対象外ですが。そもそも恋人や妻がいようが男子は常にしている、という見解で、そのような痕跡があろうとも咎める気も皆無だし「満足できなかったのかしら」と落ち込んだりもしません。

ただね、問題は、お惣菜なんですよ。

10代の頃におつきあいをしていた男子は、昔から「あいつはオカマだ」という噂が立っていたんですが。姉が二人いたのできっとお姉さんのおさがりを着せられて女の子みたいーあの子、って言われてたのかな、とあまり気にしてなかったんですよ。たとえ名前を出しても彼のことを解らない人が「あの、○○中学のオカマみたいな人」と言うと合点のいく顔つきをしててもね。

ある日その彼が泊まりに来て、夜は若い健全な男女が夜を共にしたわけでそれ以上は言いますまいなんだが、とりあえず朝目が覚めて、おはよう、と言いました。
恋人同士の朝ですから、ピロートークとでも言いましょうか、そんな感じで、たわいもないお話をしてたわけです。

「ねぇ、昨夜どんな夢見たの?」と私が尋ねると、真顔で
「え?ああ、男とエッチする夢。」と何の衒いもなくのたまう彼。たとえそんな夢見たとしても、黙ってなさいよ。

ということは、彼のお惣菜は、男子も含まれるということ…。
びっくりしてそれ以上は聞けなかったけど、女子としてはかなり複雑な体験だった。のだった。
posted by 羊 at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考察・下ネタ

下ネタ好きなのとざっくばらんな性格のおかげで、下ネタにはかなり食いつく羊。

しかしたまに誤解を受けて、『こういう話好きならお好きなんだろう?』と思い込まれた結果『ついてるもんついてりゃ誰でもいいんだろ?』と言われる。で、あたかも私が誘ったかのような態度でお誘いを受ける、いいじゃん、1回くらい、と。毅然とした態度でお断りする。

ちがーう、ちがーうの。私が目指してるのはムッツリ系なの。エロエロ光線丸出しの男子は好きじゃないの。ぱっと見ストイックそうな男子がさりげなく下ネタを振るのに萌えるのだ。でも自分はざっくばらんに話すというこの身勝手さ。

エロはギャップだ、とかねがね声高に主張し続けている。(羊主観・調べ)

男子のヌード写真集を見てもさしてドキドキしないのはこのためで、予め脱いでいる男子を見るよりは、男友達や同僚など、普段まず脱いだ姿を見ない人の場合見えない箇所(例えば服がめくれて少し腹が見えたとか)が見えるとひどくドキドキするものだ。暑くなってきて半袖になった日とか。恋してるわけじゃないけどなんかドキっとする。

男友達に『羊も女の子なんだから…もうちょっとおとなしくなんなさい。僕は慣れてるからいいけど、他の人は困ってるときあるよ。』と言われる。はい、ごめんなさい。

『でも羊って、自分からガンガン下ネタ言うくせに、自分の事になったら墓穴掘るもんねぇ。照れてるし…。』
はい、ごめんなさい。攻めに弱いのです。
posted by 羊 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。