2004年05月15日

たまには浮気

私は初体験のあの人しか知らない…でも…まだ若いんだし、他の人とつきあって他の世界を見てみたい。

というわけで、@niftyのトラックバック野郎に参加。(いつもseesaaばっかりですから、たまには他の世界もね)
お題□健康のためにしていること□
21歳の頃、酒かタバコどちらかやめようと天秤にかけ、タバコをやめた。でも完全に止められたのは23歳。
野菜をできるだけたくさん食べる。揚げ物を控える。

ちなみに、なかやまきんに君は健康のためなら死ねる。


続いて、Exciteブログのトラックバックセンター
お題□今一番欲しいものは?□
時は金なり時間貯金箱。持て余す時間を貯蓄して、遊ぶときとかとにかく時間がもっとあればいいのに、って時に定期を解約する。利子がつけばなおよろし。仕事がなく手持ち無沙汰な時間を貯蓄し仕事に追われだしたら解約。効率の良い人生の過ごし方。
posted by 羊 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆゆしき羊の 萌える道 萎える道

今から思えば、私は男子に対してどこか冷めた子供だったように思う。

小学生の頃『なんで男子ってこうもコドモなんだ』とずっと思っていた。ちょうど年代的に女子より偉いという根拠なき自信があり、征服欲も出てくるのだろうか。
とにかく球技などの団体競技・スポーツが反吐が出るくらい嫌いだった。ミスしたら、男子はすぐ叩くし。怒るし。たかだかドッヂボールごときで、熱くなりやがって。と、口に出したらまた怒るので黙っておいた。
しかも、学校の帰り道ではやたらと『俺の前を歩くな』といじめられた。じゃあ普通に抜かせよ、と思うんだけどな。でもきっと男子は偉いんだという事を主張したかったのだろう。でもきょうび『俺の3歩後ろを歩け』ってのも流行らないかと思う。

中学生の頃、ある男子の後輩が私を見るたびにやたらと声をかけたりちょっかいをかけてきたりした。私はずっとその後輩に嫌われてるのかと思っていたので『嫌いなら、なんでわざわざ話しかけてくるんだろう』と思っていた。
卒業間近の頃、英語コースへの進学が決まった私に後輩は『先輩の英語の教科書を僕に下さい。』と。『この子も英語コースに行きたいのかな。』ぐらいにしか思わず、結局何事もなく卒業式を迎え、私は卒業した。
今思うと、中学生なりの思いの伝え方だったのだろうか。『好きな子ほどいじめたくなる』という男子の思春期における微妙な心理だったのだろうか。それが解っていればもう少し優しく接する事ができたのかもしれない。


そんな冷めたコドモは25歳になり、友人が『仲良くなった人なら解るけど結構腹黒いもんな。人前では優しいこと言っといて陰ですごい事言ってるから怖いよ。』と言われる大人に成長した。
父さん、母さん、こんな娘に育ててくれてありがとう。
posted by 羊 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。