2004年06月19日

なまむぎ なまごめ なまひつじ

最近同僚との間で早口言葉が流行っている。

未だにパーフェクトに言えないのがこれ。
老若男女が集中治療室で手術中。

滑舌の悪い私が言うと
ろうにゃくにゃんにょがしゅーちゅーちりょーちちゅでしゅじゅちゅちゅー。

自分が考案した早口言葉が言えないというのはゆゆしき事態であるだろう。

よし、練習だ。

ろうなくなんのが…。

人間、向き不向きがある。
posted by 羊 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

にがりダイエット

お食事中の方、すいません。

やせるように医者に言われたうちの祖母。

どこから噂を聞きつけたのかにがりダイエットに励もうと昨日にがりを買ってきた。
私も以前試した事があったのだがどうも適量がよくわからずお腹がゆるくなってしまった経験から、一応助言しておいた。

『あんまり入れすぎてもよくないよ。お腹ゆるくなるから。お茶1杯に2,3滴でもいいみたいやから』
『ふーん』

祖母は、人に何を言われても右から左に抜けていく人である。長所でもあり、しかしほとんどの場合短所である。
案の定、ドボドボと焼き魚にふりかけた。

今日、祖母は何も言わなかったけど今夜の夕食の時見てみるとにがりは昨夜から全く量が減っていなかった。
もう何も申しますまい。
posted by 羊 at 22:13| Comment(7) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

ボクボク詐欺

女子諸君は自分の事をたいてい『私』もしくは『あたし』と言うでしょう。番外編として自分の名前で自分を呼ぶ派(浜あゆ派)自分の苗字で呼ぶ派(ハロプロ派)などいるでしょうけど。

男子諸君は『俺』『僕』『ワシ』などいろんな一人称を聞く事ができます。まさか、『余は〜』なんて言う男子は21世紀にはいるまい。しかも女子がオールマイティに『私』を使うのに対し男子は友人・恋人の前では『俺』、上司の前で『僕』、仕事上の付き合いのある人には『わたくし』など使い分け自在。

男子は半ズボンと長ズボンの選択肢しかないが、一人称の使い方なら女子より豊富だ。
うらやましいかうらやましくないかで言えば、正直どっちでもいい。
posted by 羊 at 22:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

透明テールランプ

2ちゃんねるをふと見ていると、こんなスレッドを発見。
【社会】"透明テールランプ、色つきプレートカバー" 目立つドレスアップ車

人それぞれですから、色んなところに価値を見出すんでしょう。個人的には威嚇した猫のように不自然な車高の車も、わざわざお金をかけて駐車場に入るたびにゴリゴリ下をこすってる車もルールとマナーさえ守ってくれれば勝手にすればといった感じです。ただし失笑してしまうけど。
ウインカーやブレーキランプなど車体後部にあるテールランプのカバーを透明に換え、電球自体に色を付ける車も目立っている。
 テールランプは、道路運送車両法の保安基準で、発光時にウインカーがだいだい色、尾灯とブレーキランプが赤と決まっている。それ以外の色にしたり、設置が義務付けられている反射器を取り外した場合は、違反行為で
 事故にもつながりかねない。

私がどうにかしてほしいのはコレなんですよ。テールランプ。
自分は『ランプの色にまで個性を発揮、こんな俺、どう?ナンバーワンよりオンリーワンってSMAPも言ってるべ?(中居風)』みたいでご満悦かもしれないけど、車の運転は命がけですからね。
個性はダッシュボードにムートン置いたり、リアウインドウでぬいぐるみの展示会をしたりして表現してください。

たまにうちの地元で走ってるStepWGN、テールランプが透明・黄色・ピンクとまぁたいそうカラフルなんですが。前を走ってたら危険なんで生温い目で見守りつつ車間距離を開けるようにしています。
特にピンクのテールランプなんて、中の電球が少し透けて見え、その様子はさながら乳頭。

かっこつけても所詮『乳頭車』呼ばわり。
posted by 羊 at 11:19| Comment(4) | TrackBack(2) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセス解析(こうさぎ)

アクセス解析をしてみたい…どうも、こんにちは。
たそがれ羊です。
最近はこのように、現実逃避をする妄想ばかり抱いています。
donkoの仕事は比較的暇なのでこうやって更新したり、よそ様のブログにコメントをつけた

*このエントリは、こうさぎの「donko」が書きました。
posted by 羊 at 09:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

反ペリカン同盟

カッタくん小さな頃公園でペリカンに追いかけられた事があり、号泣しながらペリカンと鬼ごっこをするという貴重な経験をした私は、ペリカンについて常人以上の感情を抱いている。たぶん、ペリカン愛好家が1位でペリカン便が2位なんで3位です。

昔バイト先の男子が帰省のおみやげに、と差し出したお菓子がカッタくん饅頭。

カッタくんといえばどこかから迷い込んできたさすらいペリカンで確か幼稚園に住みついたといういわくつきのペリカンか?
ペリカン嫌いとしてはカッタくん饅頭はもちろん食べないといった徹底ぶり。
初めてそんなことを知った時、自分が山口県に生まれなかった事を親に感謝したものだ。

だって、あんなマンホールあるんだもの。怖くて街を歩けません。

ペリカンでイメージ検索をするとこんな画像が。
阿鼻叫喚

かわいい顔して意外とどう猛。
posted by 羊 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆゆしき裏番長

今日からゆゆしき羊の裏番長に、こうさぎのドンコちゃんが就任しました。ちなみに男子です。なんてったって裏番ですから。短ランボンタンです。って、古。

ブログの右下の方になにやら生物がいませんか?それがこうさぎです。blogで飼えるペットです。

ドンコちゃんは私の記事を読み、少しずつ言葉を覚えていきます。うさぎをクリックしてみて下さい。何か喋ります。
なので私も必要以上に自分のblogに立ち寄ってはドンコちゃんに喋らせています。やたらと『羊ー!』を連呼しています。

そして、なんとこのドンコちゃん、私に代わり記事を書いてくれるというのです。くらげの寝返りさんに、こうさぎが書いたエントリがありました。

洗濯物は取り込んだとき、すぐにたたまなければなりませんもう勢いで取り込むだけでベッドの上に放り出して外出した後家に帰ってきて、衣類の山を見たときの気分ときたら…駅から家までの途中、道のそばに田んぼがあります今日の帰り道、いつになくアマガエルの鳴き声が大きかったです雨降りでしょうか?


すごい!ちゃんと文になってる。ドンコちゃんもこんな賢い文章が書けるようになればいいなぁ。でも、飼い主が飼い主だけに、きっとエロだったりエロだったり駄文だったりしそうな予感。

設定がうまくいっていれば、1週間以内にドンコちゃんは執筆するはずです。うふふ。

【トラックバック・教訓@くらげの寝返り】
posted by 羊 at 14:12| Comment(8) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆゆしきうさぎ

前から気になってたので私もこうさぎを飼うことにしました。
Blog Petこうさぎ
お名前はドンコちゃんです。しいたけの分厚いやつです。

これからもドンコちゃんともどもよろしくお願いします。
うさぎをクリックすると何か喋ります。さっき『負ー!』と喋りました。ああそうさ、負けてるさ。
posted by 羊 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

おとなのたべもの

先日の記事で、オロナミンCについて言及そしてみなさまのコメントをいただきいろいろ考察いたしました。

もうひとつ、『今はなんとも思わないけど子どもの頃憧れた食べ物』がある。

その名は、大塚製薬カロリーメイト。

今この歳になれば慌しく食事を摂るときに活用してるわけだが、昔はどれだけ親にせがんでも買ってもらえなかった。

ある日祖母といとこと出かけた時、ここぞとばかりに駅の売店で祖母におねだりしてみたところあっさりOKが出た。いとこ達は食べなれてるらしく皆で分けることにしようとさっそく買おうとすると売店のおばちゃんがこう言った。

『カロリーメイトはね、初めて食べる人にはおすすめできないよ』
…。
何がどうおすすめできないのか今でも解らない。じゃあいつ、初めて食べればいいんだって話だ。なんだかわからないが怖くなり、じゃあいりませんと断った。

この事件をきっかけに、私の中でカロリーメイトは封印された。

時は流れ、私は中学生になった。
初めて食べたカロリーメイトは、もさもさしたクッキーだった。しかもチーズ臭いし、フルーツ味に関しては嫌いなグレープフルーツ入りではないか。

今まで何をもったいぶってたんだろう。大人たちの陰謀か。

参考・カロリーメイト徹底研究
posted by 羊 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセス解析

アクセス解析をしていると、いろんな事が解る。

例えば知らず知らずのうちにどこかにリンクを貼ってもらってたり(大歓迎)、某有名私大のPCからアクセスしてるのを知って少しほくそえんだり。

けっこうエロ語で検索してここにたどり着いているお方もけっこういらっしゃるようです。喜ぶべきか否か。

そのせいなのか一度間違えて『アセックス解析』と口走った経験がある。その時仕事が辛くて頭がオーバーヒートしてたので、その後思わず『したい!』って言いそうになった。

私にも辛うじて恥じらいが残っていたようだ。
posted by 羊 at 21:48| Comment(5) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の赤いお告げ

【トラックバック・■赤いお告げ@sketch-book
で、だ。
 運悪くこのエントリを読んでしまった淑女たちに質問したい。
 
 毎月の赤いお告げをどうやってキャッチしているのですか。

運悪く読んでしまいました。
もしよければ女子諸君参考にしてください。




続きを読む
posted by 羊 at 15:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羊@就業中

知らないところを旅してみたい…

どうも、こんにちは。たそがれ羊です。最近はこのように、現実逃避をする妄想ばかり抱いています。
私の仕事は比較的暇なのでこうやって更新したり、よそ様のブログにコメントをつけたりとやっているわけです。今日は、上司の目を盗み、愚弟に頼まれた学校のレポートをさくさくっと片付けているわけです。いや、すいません語弊がありました。まったくもってさくさくっと片付くわけがない。言い訳するわけじゃないけど、大学受験から8年もの月日がたっているわけですから。十分言い訳です。寝ている間に、妖精さんがやってくれたらいいのに…。と、再び現実逃避。

うちの職場は清掃業者さんが毎日清掃してくれるのですが、今日女子トイレに行って用を足し出てくると清掃のおじさんが普通にいたってナチュラルにトイレットペーパーの整理なんてしていました。
私の気配に気づいても、おじさんはノーリアクションでした。高木ブーもびっくりするくらいのノーリアクションぶり。

一瞬、男子トイレに入ったのかと思いました。
男子トイレに入るくらいなら、男子更衣室に間違って入ってみたいです。
posted by 羊 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

おとなのおくすり

【トラックバック・夢と現実少年エーミール

オロナミンCをお腹いっぱい飲みたいという子供のころの夢はデカビタCによって叶えられた。
ということをEMILさんが書いてますが。
大人の飲料小学生の頃リアルゴールドを飲もうとしたら伯母が『リアルゴールドは大人のお薬だから、みんなで分け合って飲みなさい』と言うのでいとこ達とキャップに少しずつ入れて回し飲みしたものだ。

大人のお薬と聞いた私達は、鼻血が出たりするんじゃないかとドキドキしながら飲んだものだ。

伯母さん、私、もう大人だから。
たまにリゲインの力借りてます。
posted by 羊 at 17:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

二次元ポケット

私、最近気になるCMがあるの。プレイステーション2用ソフト ゼノサーガ エピソード II [ 善悪の彼岸 ]
「6月24日、ここでキスして…」
「ごめん、その日は無理。」

って、言うじゃなーい。
2次元女子とのキスより、3次元を選ぶ男。
でも、私だったらもちろん2次元の男子とのキスを選びますから。


残念。

でも、私、中学生の頃WANDSのファンクラブに入ってましたから…

切腹。

*波田陽区風にお読みください。

ランキング考・そしてカルタ部

いつの間にかSeesaa BLOGランキングで、アクセス100位、トラックバック44位、コメント12位という事になっておりました。
地味に浸透しております。ゆゆしき羊でございます。
参考・Seesaa BLOGランキング

しかし、いったいいくつあるブログのうち、このような順位となったのかよく解りません。

高校のとき、やたらとかるた部が県大会に優勝し全国大会に出場するので「すごいなぁ、かるた部。強いなー。」と思っていたら「実は県内に、かるた部があるのは2校だけ…」といううわさを聞いた。優勝か準優勝しかありえない。でもその度壮行会があり全校生徒総出で健闘を祈る。部員がいささか申し訳なさそうに見えたのは気のせいではなかったはずだ。
もういっそのこと、仲良く交互に全国大会に出場すれば丸く収まるのに。そうすれば、かるた部の人だってそんな気まずくなく全国大会に旅立てたのにな。なんて思う25歳の初夏。
posted by 羊 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(1) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

負の日

今日は他人のせいで怒られてばかりの1日だった。

昼休み取った電話は苦情だし、上司には自分のミスでないのになぜか怒られる始末。

何をやってもダメな日は存在しますね。
こういう日は酒飲んで寝るに限る。
posted by 羊 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

今日の寒い話

今日は、休みだったので昼食を食べに出かけた。

オムライス我々が食べていると、隣のテーブルにおじさんが二人入ってきた。
おじさんたちは店員に、オムライスのサイズについて尋ねていた。
しかし、この後、我々はとんでもない事態を目撃する。(ガチンコ風ナレーション)

『SサイズとMサイズか…僕、SMがいいな。』
その後もおじさんSMを連呼。

ベタ・下ネタ・笑えないの三重苦。
もう救いようがありません。
posted by 羊 at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風

台風がやってくるようだ。

律儀な彼は必ず南西からやってくる。沖縄・九州(特に鹿児島)がお気に入りのようだ。ミミガーやら芋焼酎やら買って帰るのだろうか。
私の住む近畿地方には、寄ったり寄らなかったりときまぐれだ。いいようにされている。なめられているのだろうか。たこ焼きと八つ橋とか嫌いなのだろうか。

ところで、台風がやってきたら激しい雨風の中リポートさせられる記者は必ず若い男子と相場が決まっている。
台風の中継は記者としての通過儀式なのだろうか。これができたら一人前、とか。

と、いろいろ妄想しながら過ごす嵐の前の静けさ。

余談だが、徳之島が奄美だという事を今日知った。徳島沖にあるのかと思ってた。そして奄美大島は沖縄だと思ってた。
2段勘違い。
posted by 羊 at 01:13| Comment(2) | TrackBack(1) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月10日

空飛ぶブログ

自宅マンション9階ベランダから助走をつけ飛び降りた(いや、彼は華麗に空を舞ったのだ)、I can fly男こと窪塚洋介氏のWeblogがあるのを今しがた知りました。

コメントもトラックバックの受け付けもしていません。正直日記サイトでもよかったんじゃないかと思います。

さっそく見てみました。
更新についてのご連絡

「窪塚洋介ブログ」をご覧頂きまして誠にありがとうございます。

この度発生しました事故により、
しばらくブログの更新ができない可能性がございます。
ファンのみなさまにはご迷惑およびご心配をおかけいたしますが、
本人が復活するまでどうか今しばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。


ピースな愛のバイブスでポジティブに更新を続けていってください。楽しみにしています。

窪塚洋介 ブログ
posted by 羊 at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もてあそばれる女

居間でぼんやりテレビを見ていたらその男はやって来た。
「姉さん…」
だいたいこの男が私を「姉さん」と呼ぶ時は何かしら頼み事があると決まっている。普段は「あんた」と偉そうに私を呼ぶのだ。
余談として、小遣いが欲しいときだけ母の事を「おかん」ではなく「母さん」と呼ぶ。その話は置いといて。
「レポートを手伝ってくれませんか?」
し、しかも敬語。気持ち悪いくらい謙虚。

弟は、フリースクールに通っている。
半期に1度レポートを提出してテストを受け、単位を修得するのだがそのレポートがとてもやっかい。1科目につきだいたい12枚綴りで、その1枚ずつ宛名を書いて送らなければならない。ということは1科目で12回宛名を書かなくてはいけない。2科目で24回、3科目で36回!…12科目なら144回!120科目なら1440回!

はじめのうちは宛名書きだけに働かされていたのが、気づけばあれよあれよとレポートまでやらされている。仕事して帰ってきてレポート。休みの日もレポート。勉強熱心な社会人だこと。
考えてみたら私って都合の良い女ではないか。あんな男とはもう別れてやる。なんで別れたくなかった男子達とは別れる羽目になっても、こいつとは別れられないんだろう。悲しい性。

「あんた、いい加減にしないとおかんがあんたを売り飛ばして、マグロ漁船に乗せられるわ。」と言ったら「そんなの今時通用するか。日本人は人件費が高くつくし云々」と無駄な知識(トリビア)を披露しやがった。そんな知識身につける暇があったら勉強しな。
posted by 羊 at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。