2004年06月09日

風の谷の羊

人間なのに、偶蹄目ウシ科の哺乳類・羊を名乗る女、羊です。みなさんお元気ですか。

最近羊という文字が、虫みたいに見えてきて困っています。

事の発端は、おろちょんのお笑いマンガ道場さんにコメントを書き込んだ時のことです。
羊さんの名前がリンクされたため下線が付き、なんかの虫に見えてしょうがないKOuです。

ためしに実際ご覧下さい。



私がイメージして描いた羊虫イラストは、自分で見て引きました。
それでも見てやろうという物好きな方は続きを読む。をクリック。

参考・おろちょんのお笑いマンガ道場・ふたりのため 世界はあるのへのコメント
KOuさんのブログ→ M O O - T _ b l o g(blogpeopleにて相互リンクしております)続きを読む
posted by 羊 at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

こましな株式会社

今日、とある駐車場に1台の社用車がいた。

そこにはでかでかと『社会式株マシカナ』とある。
なーにが、何よりマシな株式会社なのだろうか。

押尾学より、藤木直人の歌唱力の方がマシかな?(いや、どっちもやばいだろう。)
K-1なら曙より、サップの方がマシかな?(まぁ、負けボノ君と違って彼には勝ち星はあるわけだし。)
あの双子は、マナカナ?(二卵性双生児という噂の真相は?)

…。

なんで、社会式株を『株式会社』だと思った時点で『ナカシマ株式会社』と読めなかったのか。体調悪いとステキな思考回路に陥るんだなぁ。
あ、こんな話どっかで見たと思ったら少年エーミール(旧・ザ・ウィークデー・オブ・エーミール)の『豆納出の日』に書いてあった。というわけでEMILさん、同類ですね。おイヤでしょうか。
posted by 羊 at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静かな湖畔の森のかげから 男と女の声がする

【トラックバック・■地球外生物 -2sketch-book

10歳にして野比のび太をはじめ不特定多数の男子諸君に風呂に入る姿を見られている、逆露出の星のもとに生まれたかわいそうな女子・しずかちゃんこと源静香さんを【思い出して描け】という事です。

いつもここにアップロードしてるイラストはマウス絵(光学式マウス使用)なのでマウス絵は得意です。えっへん。ま、問題は画力なんですけど…。
書き直しなしの一発勝負。続きを読む
posted by 羊 at 01:50| Comment(4) | TrackBack(2) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

お塩様伝説を検証する

先日、押尾君ことお塩様のことを取り上げたんだが、彼の華麗な伝説にこのようなエピソードがある。
雨が降りしきり視界が悪い高速道路で、路上にいた子猫を見つける。その猫を助けるため、高速で立ち止まるという危険極まりない行為をとる

私、今日高速道路を運転しながらこの事を考えておりました。

制動距離(ブレーキをかけてから停止するまでに走る距離)を計算してみましょう。(こちら参照)
お塩様の伝説時には雨が降りしきりとあるので濡れたアスファルトで仮に100km/hで計算をしてみると、制動時間は5秒、制動時間は69.1m

という事はお塩様は約70m先に猫を発見しブレーキを踏んだのだろうか。だとしたらなかなかすごい。もしくは、通り過ぎてバック?路肩につけて、子猫ちゃんのところまで走っていった?何かの葉っぱの作用で?9階から飛び降りた窪塚君よりもグレイトな伝説である。なんてったってお塩様はひとつの命を救ったのだから。

よそいきコメント

地元の新聞に、『スマイルさん』というコーナーがある。地元で働く若人を見繕い、紹介するコーナーだ。
このコーナーで、高校の同級生を3人ほど発見した。

記事には顔写真と、@今どんな仕事をしているかA休みの日は何をしているかB好みの異性のタイプ、そして年齢と住んでいる町名が書かれている。

読んでみると、休日は友人と大阪や神戸にショッピングだの仲間とスポーツしてますだの書いてある。これはあからさまなよそいきコメントであると思う。
異性のタイプについて女子は型で押したように『優しい人がタイプです』と答えているのも興味深い。

…。皆、着飾りすぎだよ。

2年前の冬から、****で働いています。主な仕事内容は接客や電話応対です。アホな上司をどなりつけながら、うざい上司の機嫌をとりながら毎日がんばっています。
休日は不定休ですが家にいるとパシリにされるのでなるべく家にいないようにしています。でも夕飯を作らなければならないので夕方には帰らざるを得ません。
好みの男性は、年上でアンニュイな感じで少し汗臭い人がいいですね。

                  25歳・A型。OO町在住

…正直になりすぎてもダメっぽいね。
2年前の冬から、****で働いています。主な仕事内容は接客や電話応対です。いろんな苦労がありますが上司や同僚にいろいろ教えてもらいながらがんばっています。
休日は雑貨屋や古本屋巡りをするのがマイブームです。
好みの男性は、年上で優しくて包容力のある人がいいですね。
                  25歳・A型。OO町在住

たぶんこんな感じで書き換えられるな。
posted by 羊 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

コードネームは羊

昔から職場で客に勝手にあだ名をつけるのが好きだ。

田中さんという人は同僚が間違えて「鈴木さん」と呼んでしまったが為に「ラッツ&スター」と命名され(鈴木雅之のせいだ)、窓口に来ては細かい事をウダウダ文句をつける客は「小姑」呼ばわりだ。

しかし、最も多いのは名字に「〜っち」や「〜やん」などの命名。
普段からそれを会話に取り入れているので、その人の目の前で間違えて呼ばないように気をつけなければいけない。

昔居酒屋でバイトしていた時、古田さんという客の事を「ふるちん」と呼んでいて、それだけは間違えて呼ばないようにと細心の注意を払っていた。

いや、ふるちんは別に露出狂ではないんだが。
posted by 羊 at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

私のストライクゾーン

トラックバック【■年齢制限ありますか?@sketch-book】
我らがエロ部長・march姐さんが指令を下しているではないか!なんですぐ気づいてトラックバックしなかったんだろう!この、おバカな羊ちゃん!

指令はこちら。
■ボクの/ワタシの、ストライクゾーン(許容範囲)は○才〜○才だ。


ということなので、僭越ながら私もお答えさせていただきます。

■ワタシの、ストライクゾーン(許容範囲)は26才〜40才だ。

今、25歳なんですけど姉御肌のせいか年下の男子には姉のように慕われるし、こっちもどうしても弟みたいにカワイイなーなんて恋愛感情より母性本能が勝っちゃうわけです。
年下よりも断然年上の方が好きだなぁ。高校生の頃からおじさま先生のスーツ姿に萌え、だった私ですから。

中学生?高校生?大学生?ダメダメ、もっと世の中に揉んで揉まれて少し憂いを見せて欲しい。それに、ガツガツしてるし。交わりできりゃそれでいい、って感じで苦手。なんだかさせなきゃ機嫌悪いって感じで。

年上男子大好き。
posted by 羊 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獲らぬ狸の皮算用

同僚が新聞をパラパラめくり、『あ、サマージャンボ今日までか…』と呟いた。

1等は3億円。3円置くんちゃいまっせ(@トミーズの漫才)。

『資金があるだけでもうらやましいよ』などと話していると彼はなぜか自信ありげにこう言った。

『3億円当てたら、羊さんに100万円あげるよ。』

気持ちはものすごく嬉しいんですが…

…。
それなら、その資金で焼肉をおごる方が高感度アップするんでないかい?ウフフフフ。

ちなみに、我が家では真剣に3億円の使い道をめぐってケンカをした事がある。『親戚のあそこは金に汚いから黙っとけ』だの『とりあえず、私からおベンツを買って…』などNHKのしゃべり場顔負けの熱い論議を交わすわが家族。まだ宝くじ買ってないのに。

嗚呼庶民のささやかな幸せ。
posted by 羊 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェリーガール羊

今日の弁当にさくらんぼが入っていたので無意識のうちに口の中に入れて結んじゃった。

さくらんぼ羊さくらんぼを口の中で結べるというのはアレが上手いやらナニが上手とかいいますね。ううむ。どうなんでしょう。いや、それは否めな(…以下、割愛させていただきます)

しかし問題なのは大学に入ってすぐの何も知らないウブな時に初めてやってみていきなりできた、って事なんですよねぇ。魚民のファジーネーブルに入ってたさくらんぼでした。ファジーネーブルを飲んでいるところが初々しい。25歳の今では、ビールや日本酒でかにみそ食べて『ファジーネーブルみたいな甘い酒を飲む男子は断じて許せん!』とクダ巻いてますからね。

ってことは。生まれもっての才能だろうか。いや、無いよりは有る方がマシ、才能。
しかし履歴書には書けないのでこれから転職するときに備えて、もうちょっとまともな特技が無いかしら。

追伸、スパゲッティも口の中で結べます。
posted by 羊 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロリータ羊

ロリロリ羊
最近気になる映画。下妻物語。

『あの体のむっちりさがあんたと似てる』と母に言わしめた私目、深田恭子への関心は尋常ではない、というわけではないのですが。なんだかおもしろそうではないか。

ロリータファッションに身を包む桃子(深田恭子)とヤンキーのイチゴ(土屋アンナ)が織り成す友情映画。

何より、『下妻から東京までは約二時間半。』というのが泣かせる。私も大阪まで電車で2時間かかりますから。牛はいないけど。
この映画を見るためにはどうやらその大阪まで行かなければ見られないようだ。ということは、私もフリルの服を着て行かなければなるまい。

2004年06月04日

羊・が、との戦い

夏より断然冬が好きだ。
なんてったって好物のあん肝が食べられるし、デートの時だってたくさんひっつける(むしろ、寒さしのぎに非・冷え性の私は重宝がられる始末)。暑いと、手を繋いでてもむれるし。冷房の効いた場所ならいいんだけど、屋外はもう地獄ですよ、お兄さん、お姉さん。

やはり大きいのは、そんなに汗かかないから。
汗っかきにとって嫌な季節が参りました。

エイトフォー顔から汗をかく私。しかも、鼻の頭から。
すごく必死な人に見えるらしくて、たまに他人に同情される。意外なところで母性(父性)本能をくすぐっているようだ。

でもやっぱりそれ以上に気になるのが二の腕の付け根、すなわち脇。何せすぐ汗かくんで。耳垢も湿ってるし。この季節、少しでも汗をかけばヒヤヒヤものです。
中1のとき母親に、『汗をかくとワキがにおうから朝学校行く前このスプレーをして行きなさい。』といきなり訳もわからず8×4を買い与えられて以来の戦いである。

昨年新聞で、『わきがにめかぶが良い。1日20グラム摂ると良い』と見かけたので試してみたのだが無理、無理。20グラムってめちゃくちゃ多いの。もずくみたいにツルツルと入っていかない。挫折。

すごく気になるのだが、『わきが』の『が』って何だろう。においやそれにまつわる恨みつらみが『が』の一文字にこめられたのではないだろうか。だとしたらこれから『が』という文字に対しての対応が変わってくる。『が』に対して申し訳ない。

参考 ワキガの季節
【ダラダラ】汗っかきだよ!全員集合!【ポタポタ】NO7

今年もがんばります。
posted by 羊 at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dreams Come True

今日ここを読んでいるオフラインの友人に、『心配しなくても、ちょっとしたパーティーになんて招待されないから、ね?』と諭された羊、女子25歳です。

今日清原が2000本安打を達成するだろうから、祝わなくてはいけません。忙しいです。
なぜか『うち、でぇれぇいそがしかー』と、岡山弁と九州弁の混ざった変な言葉が無意識に出てきます。岡山には住んでいたのですが、九州に住んでいた訳でもないので不思議です。

学生時代、福岡県出身の友人が『消しゴムに願いごとを書き、最後まで使い切ると願いが叶う』というベタなまじないをしてて、彼女の消しゴムにはでかでかと九州独立と書いてありました。

願いはまだ叶わないようだ。願いは信じていれば叶うはず、っていうのはきれい事であるだろう。

だって『明日の朝起きたら矢田亜希子くらい美人になってる』とか叶わないでしょ。ほんとになってたら明日から困惑するけど、でもちょっとしたパーティーなら誘われるかも。
posted by 羊 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月03日

自分に乾杯

先日、MyBlogにも会員登録したのですがログインする時のパスワードが忘却の彼方へ消えていきました。

問い合わせして再度パスワードを発行してもらおうと思ったのですが元はと言えば自分が思いついたパスワードですからきっと思いつくだろうとかれこれ30分ほど格闘中です。っていうかここまで来たらむしろ自分で解決したい。かれこれ30種類以上お試し中。

何やってんだ自分…
posted by 羊 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーティいかなあかんねん

昨夜、家で弟と酒を飲んでいた。
なにかいいアテはないかと弟が冷蔵庫をごそごそし始めた。したら、うちには珍しいハイソ食材・生ハムを発見。
私が冗談で『生ハムメロンって美味しいのかなぁ?』なんて言うと奇遇にも冷蔵庫に安物のメロンを発見。これで我々もエグゼクティブ!ステキ!ワンダフル!
未知の領域に胸躍らせる私。未知の領域への期待に胸を膨らませメロンを切る弟。

切れたメロンに、生ハムを一枚乗せて。ドキドキ…。

…。
…。

羊『これ、別々で食べた方が…』
弟『…姉さん、僕たちの夢がまたひとつ音を立てて崩れ去ったね…』


こんな貧乏舌で、ちょっとしたパーティとか行ったら大変そうだ。だから羊をちょっとしたパーティに誘ってみようと思ったお方がいらっしゃいましたら丁重にお断りさせて頂きたい次第であります。

追記・生ハムメロンで検索すると1番上にこんなサイトが
posted by 羊 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなに愛されるお塩様

歌手・押尾学の素顔が一冊に

お塩様こと押尾学さんが本をご出版。タイトルは「NOT FAKIN’ IT」
お塩様は私と同い年(’78年生まれ)の26歳男子。4歳から12歳までアメリカに住んでいたという帰国子女であり17歳にして英検1級を取得、サッカー留学のご経験もおありの元暴走族の頭(100人もの珍走団員たちが彼の傘下に入っていたそうです。グレイト!)でありそして故カート・コバーンの生まれ変わりである偉大なお塩様。そして友人の数は3万人2ちゃんねるではお笑い芸人板にスレッドが立つほどの人気ぶり。彼の活動が多岐にわたっている証拠です。

彼が愛される理由は、きっとステキな名言の数々のおかげでしょう。さすがいろんな経験を積んでこられた彼だからこそなせる業なのです。
↓お塩様の華麗な名言集↓

「俺、昔、東大受かったんですよ。でも日本の大学なんてウゼーと思って・・・」
「200人でレストラン借り切って食事会したことあります」
「俺は悪そうな奴とは大体友達なんだぜ」
「歌ってる俺の姿はめちゃくちゃセクシー」
「このアルバムができたとき俺はカートコバーンの生まれ代わりと思ったよ」
「世界に同じ人が2人存在するが俺はオアシスの生まれ代りかもしれない・・・・」


で、わたくしはお塩様の御本がBOOKOFFのワゴンセールに出たころに、ほくそ笑みながら立ち読みしようかと思います。たぶん2,3ヶ月待てば出るだろうから。

ゆゆしき羊では、お塩様の行く末を生温く見守っています。もっと偉大な伝説を待っているのだ。

参考・引用させていただきました
押尾学
SALTY LABO
〜偉大なるお塩様〜

2004年06月02日

舞妓さんパニック

所用ででかけておりました。

ちょいキモな絵ですいません新大阪の駅で新幹線に乗ろうとしたら舞妓さんたちがぞろぞろとグリーン車から降りてきました。
舞妓さんたち大阪の街に出張でしょうか。
新大阪・京都間は新幹線で10分くらいでしょうか。普通は在来線で行くものです。大阪から京都までJRの新快速で30分くらいですから。もし、ほんとに京都から乗ってきたとしたらすごい贅沢です。

でも、考えてみたらあんな格好で在来線に乗って来る方が大変そうだ。ちょっとした舞妓パニック。
posted by 羊 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。