2004年07月25日

ひつじ せっぱ!

お客さんからもらったプリンがひとつあったのでPさんにあげた。でも見てたらちょっと食べたくなってきてしまった。人間の単純な心理で。

羊『やっぱり食べたいから、ちょっとだけ残してー。』
P『じゃあ半々にしようや。』
羊『わかった。折半ね。』
P『うん。』

羊『…そもさ、せっぱん?』*ググって見たら検索結果0。
P『なにそれ?』
羊『なんか、そんな言葉ない?…』


羊『解った!たもさん、せっぱんや!』*森田一義。
P『それはないやろー』

羊『じゃあ、サモサ、せっぱん?』*ネパール料理。
P『なにそれ?』
羊『おいしそう。』

私は心にしこりをのこしたまま家路に着いた。
とかいいながらつい30分ほど前に思い出したんだけど。

気になったので家に帰って調べてみると
【作麼生】そもさん【説破】せっぱ

のことであると判明。

そもさん
〔中国、唐末以降の口語。日本では禅宗で、問答の際に用いられる〕どんなか。どうする。いかに。どうなのか。


せっぱ【説破】
議論をして相手を言い負かすこと。
三省堂提供「大辞林 第二版」より


プリンを半分こするとかそんな次元の話じゃないじゃないか。
お昼の顔を半分にしてどうするんだ、羊よ。
posted by 羊 at 21:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の賞与

正職員たちがそわそわする季節がやってまいりました。
夏のボーナスです。

私はボーナスの出ない身分なのでうらやましい限りです。

運悪く、査定額が書かれたFAXをOさん(同じくボーナス支給なし)が見てしまったらしく私に額を教えてくれました。

不倫文化活動が盛んで、資金繰りのため給料を2箇所に振り込んでもらっている上司。
その人の額を聞いたとたん、思わず
『えぇー。ご休憩140回できるやん』(1回あたり5,000円で計算)
と言ってしまった。夏本番に向け活動も本格的ですね。ぜひとも体を壊してほしいものです。

そしてお決まりの貧乏尺度。

『チロルチョコ7万個買えるやん…』
『うまい棒7万本買えるやん…』

働けど、働けど、我が暮らし楽にならず。

====
現物支給
posted by 羊 at 10:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。