2004年08月19日

おとなのひみつ

今日はお休みなので、やっと耳鼻咽喉科に行ってきました。
こわーい女医さんに喉と鼻と耳を視姦され、『あ、そんなとこも見るなんて…恥ずかしいよ…』『だ、ダメよ。耳は弱いんだからー』なんて羊(もしくは奴隷)は心の中で妄想しながらじっと耐えておりました。
女医(もしくは女王様)が出された結果が『アレルギー』とのこと。
人生25年にして、初めてアレルギーなんて言われましたよ。
丈夫だと思ってたのに。
というわけでしばらくおくすり治療することになりました。

うちの職場のすぐ近くにスーパー銭湯のようなものがあって閉鎖されたのですが、昨日Oさんがお客さんに『あの、この近くに大人のお風呂ってありましたよねぇ?』と聞かれたそうです。
そんな、昼間っから、大人のお風呂だなんて…ポ。
たぶん、客も聞いた後『やっちまったー』って思ってるはずです。

母上の実家のすぐ前に、昔『トルコ風呂』ってのがありました。その後『ソープランド』と名を変えた時、母上に聞いてみました。
『ねーねーおかあさん。ソープランドってなーに?』
『あそこはねぇ、お風呂やねん。』
『えー。いいなぁ。わたしも入りたい。今日入りに行こうよー。』
『ダメダメ。あそこは大人の男の人しか入れないの。』

男子に生まれたかったと初めて思いました。男子ばっかりズルイ。

母上の実家からの帰り道、峠にラブホテルがあります。
確か『カーホテル』と書いてあったので、ドライブインのようなものかと思い、母上に行きたいとせびった事があります。
『なーなー。帰りカーホテル行こうや。』
『…ダメです』
『えー。なんでー。いいやん。』
『…大きくなったら行きなさい。ね。』
『えーじゃあおかあさん行ったことあるん?』
おかあさんは大人やから
『おかあさん、わたしにないしょで行ったん?ずるいー。』

我が母ながらなかなかすごい切り返し。

で、おかあさん、ほんとに行ったんだろうか??
posted by 羊 at 12:43| Comment(5) | TrackBack(1) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。