2004年09月03日

暇を玩ぶ女・そして生理的に受け付けない話

今仕事中なんですが、びっくりする位暇。
暇です。
暇。
ひま。HIMAです。

びーっくりするくらいすることがねーでやんの。

暇を玩びながら、睡魔と闘いながらお届けしております。ステキな男子に包まれて眠りたい。そんなゆゆしき羊でございます。

うちの職場に、なんだかものすごーく生理的に受け付けないおっさんがいます。その人を見ると1日5回は『うわ、めっちゃキモイ』と25歳とは思えぬ子供のような暴言ぶりを見せつけてしまいます。

生理的に受け付けない=その人の子孫を残したくない、もっと突き詰めればセックスしたくない、って事らしいのです。

視界に入るだけでも気分が悪いのでセッ(自粛)なんて言語道断。ごんごどうだんです(かなり強い語感だわ)。人生においてもっとも不可能に近く、ありえない出来事です。
なので可能な限り接触を避けて存在を忘れるよう努力しております。
いや、別に誘われてるわけでもなんでもないんですが。

誘われる、といえば日頃下ネタを愛するシモーヌな私はわりとあけすけなので男子から飲みに誘われたりもしておりました。
日頃シモーヌぶりを発揮していても貞操観念が備わっておりますのでまったくそのようなアピールもせず(するときはしますけどね。うふふふ。)、それが功を奏したのか?男子に性の悩みを相談されるような流れが多かったのです。

その日もとある男子の性の悩みを聞かされておりました。
内容を要約するとこんな感じ。
『おつきあいしてる彼女が初めてなのでなかなか性的な仲に発展しない。このままでは俺は浮気しても彼女は責める立場ではないと思わないか?
もうね、アホかと。バカかと。アボカドバナナと。
『お前がやらしてくれなかったから浮気した。悪くないだろう?』って、ものすごい理論です。
彼女のことも知っている子で、すごく真面目で良い子で私を姉のように慕ってくれ私も妹のように可愛がっていた子で、でも彼女が決めたことなのでもう口出しはすまいと思っていましたが。
なんていうバカ男なのでしょうか。

『あんた、バカじゃないの?やることばっか考えて。あんたは猿か?そんなにやりたかったら今から風俗に行ってきたら?』

『そんな冷たい事言うなよ。』
アボカドバナナデラックス。
しかも私の声はけっこう通るほうなので、狭い居酒屋に響き渡ります。周りの客がこっちを見てます。ちょっと恥ずかしい。

あまりにも腹が立ったので帰ることにしました。

私が気を悪くしたのに気を遣ってなのか一緒に出てきやがりました。

見事、そのような予想を遥かに超える展開が。

『なぁ、ホテル行こうや。俺、お前の事狙ってなくもないんだ』
『ハァ?何言うてんの?あんたはよくても私はイヤやわ。』
『じゃあ、チューだけでいいや。』
どういった譲歩?
『何言うてんねんな。アホちゃう?』
『ええやん…減るもんやないし…』
そのときまさに、『こいつ生理的に受け付けない!』と思いました。減るとか増えるとかの問題じゃない。
思わず私は『キモイ、もう帰る。』と怒りに満ちた声で叫んでしまった。
せっかく良い気分で酔ってたのにすっかり冷めてしまったではないか。飲み代返せ、返せ。

今は交流がないので解らないけどその後も彼は何食わぬ顔して彼女と付き合っていた。
彼女の無事を願うばかりだ。
posted by 羊 at 15:42| Comment(4) | TrackBack(1) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村上会

アフターダーク来週水曜日、村上春樹の新刊アフターダークが発売になります。

やはり村上春樹好きとしては外せません。買わなければ。
楽しみはとっておこうと、いつも新刊が出る前にはあえて情報収集をしないようにしています。ワクワクするなぁ。





Amazonのレビューには
「ゆっくり歩け、たくさん水を飲め」
「これからしばらくのあいだ眠る」
「夜が明けるまで、一人でどっか家じゃないところにいたかったんです」
「実はペーストしてクリックしたんだ」
「逃げられない。どこまで逃げても逃げられない」
「音楽を演奏するのは、空を飛ぶことの次に楽しい」

とだけあるのです。旅する話かな?

また寝不足の日々が始まりそうです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。