2004年12月31日

ゆゆしきさるどし

さよなら申年今年もあとわずかとなりました。
ゆゆしき羊ブログを初めたのも今年です。もうすぐゆゆひつブログは1歳になります。あれよあれよと読んでくださる方が増え、とっても楽しい1年でした。

実生活ではお仕事運は無かったようですが(ツライことも多々ありました)、その他においては大変良い1年でした。うふふ。うへへ。

ということなのでこのまま2005年も嬉しく、楽しく、いやらしくをモットーにがんばっていきたいと思います。

みなさん良いお年をお迎え下さい。そして、新しい年のお供にゆゆしき羊をお忘れなく。

ゆゆしき羊より
posted by 羊 at 20:02| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

ひつたん掃除中

干支交代大掃除中のはずの羊ですが、やや嫌気がさしてきたのでイラストを描いてしまいました。悪い子です、おしおきが必要です。

こないだ同僚に『一昨年の年賀状を見てたら羊さんからのに'マッスル羊になります'って書いてたけど何があったの?』と聞かれました。
自分でも何があったのかさっぱり思い出せません。なんか格闘技とか見たのかな。
ちなみに今年も特に筋肉を鍛えていません。
posted by 羊 at 14:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

ワッフルワンダフル

ちょっと出かけたので家族にお土産とワッフルを買って帰ったのだけど、それを食べた弟が『あのワッフル、甘すぎておいしくない。』と言ってきたのでいじけてしまった。
なんだか優しさがないなぁと思ったり。
あまりにも腹が立ったので『人のお土産にそんなケチつけるなんてよくないよ。』と言うものの『え?何?おいしいとでも言って欲しかったの?』と逆ギレのご様子。
おいしくなくても、何か一言添えてくれればなあと思っただけなんだけどなー。『買ってきてもらって悪いんだけどちょっと甘すぎて苦手だなー。』とか言ってくれたら次は気に入ってくれるお土産を買ってこようと思うんだけど。何事も言い方ひとつだと思うんだ。羊も気をつけようと思うよ。
posted by 羊 at 21:03| Comment(2) | TrackBack(2) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆゆしき年末年始

たかはしがに正月休みの羊です。みなさんお元気ですか。いいですね、年末年始は楽しいテレビ番組がいっぱいです。

ということなのでおかんを乗せて買い物に行ってきました。スーパーにておかんが栗きんとんが欲しいと言いだしました。
しかも、『栗ちゃんはないかな?栗ちゃん見いひんかった?』と大声で言うので恥ずかしいったらありゃしない。

ポ。
posted by 羊 at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

Good job?

今日の昼休み、外線電話が鳴って何かと思えば『おたくの駐車場ですごい音がするんですけど…』という近隣住民からのものだった。

駐車場に行ってみたらカップルが大音量で重低音満載音楽をかけながら遊んでた。ウーハーを車に積んでご満悦のご様子。

上司に対応をお願いしたけど様子をうかがっていたら、
『悪いけど近隣住民から苦情が入ったから音楽かけるのやめてくれる?』と注意するも何やら逆ギレのご様子。
2,3言やりとりが続いて怒ったカップルが車に乗り込み出て行く。ご丁寧に爆音をさせながら暴走して、窓を開けて、何やら手を出して走り去っていった。

親指を上に向けてる??
…ってことはグッジョブ?ブーイング(親指は下向き)ではなくて?

何にグッジョブ?
posted by 羊 at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペタジーニ屋さん

うちの母(54歳)は、今森山未來くんに夢中だ。テレビで彼を見かける度にニヤニヤ恋する乙女状態だ。何度も聞いてるのに『ああこの子、カッコイイわ』とわざわざ言って聞かせてくれる。

『どうしよう、羊弟(23歳)の友達に森山くんがいたら…私、ペタジーニ*になっても良い…(ポ)』

なんかツッコミどころが満載だが母の健闘を祈るか。


*ペタジーニは、同級生のおかあさんと結婚しました。

2004年12月24日

続・小粋なトーク または 空気読めの話

前回の記事・小粋なトーク(っていうか昨日書いたからすぐ見られるけど)

すっかりうちの祖母の事を取り上げてて最も身近にいる話の腰折娘さんがいたのを忘れてた。私と同じ仕事をしてるいわば相方の彼女。彼女の信条は『話したい時に話したいことを話す』だそう。

一度、私が他の同僚とかなりマジメに仕事の事で論議していた。飛び交う意見。白熱する二人。
すると彼女がいきなり『ねえねえ、ちょっといいかな?』と入ってきた。てっきり意見でも言うものなのかなと思っていたら『でも、ごめん今の話とはあんまり関係ないんだけど』と言う。でも何か用があるのかもしれないし『いいよ』と答えたら。

『○○さん(同僚)ってさ、誰かに似てると思ってたら高校の時の担任に似てるんやわ』

関係なさすぎでは…。
正直言ってそんな会話を割り込ませるような空気ではないくらい真剣だったんだけど。そんなのわざわざ割り込んでまで言う話なのか?と、小一時間問い詰めたい…と私は思うんだけど。そうだよね。
posted by 羊 at 11:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょきょきょ

私はちょっと平均より胸が大きいんだけど、バイト時代にある社員の人に言い寄られていい加減むかついてたんだけど、一度酔った勢いで『君のおっぱいに惚れた』とか言われてドン引きしちゃった。たとえいいなと思ったきっかけがそこでも言わないのがマナーってもんじゃないのか。

これって男女で全然フェアじゃないと思う。女子が男子のを拝見するのって、やっぱりかなり親密になってからだってのもあるけど。よく雑誌とかで『男子はアレの大きさを他人と比べられると傷つきます』みたいな事書いてるけど、じゃあ男子も同じように女子の胸の大きさについて触れないのがマナーだと思うんだけど。女子の方が着衣でも見える分比べやすいのはあるとはいえ。

だからそういう話をされたら『じゃあお前ら順番にズボン脱いでいけや』と思ってしまう。それもどうかと思うが。
posted by 羊 at 10:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

小粋なトーク

私は人と小粋なトークをしてるとき、すごく流れってのを大事に気遣ってるわけだけどさ、話の流れを読めない奴ってのにものすごくイーってくるわけ。

ま、仕事中なら来客や電話で小粋なトークが途切れちゃうのは仕方ないにしてもさ。私は話したい事があっても相手のステキなトークが終わるまで待ってるわけ。ちゃんと聞いてるよ。それが最低限のマナーだろうと思うわけ。

うちに帰って家族と話してたら、いつもいつもばあさんが自分の話したいときに話したいタイミングで話しかけてくるわけ。だから私は弟と喋ってたのにばあさんが突如割り込んでくるから話が途切れちゃうわけ。それがすごくイーってなるわけ。それで何とか軌道修正をしようとするんだけど何の話をしてたか忘れちゃうわけ。なんか気持ち悪いじゃん?残尿感みたいで。それで寝る前とかに思い出しちゃうんだよね。『あ、あの話してたんだっけ』って。まさか眠ってる弟を起こしてまで話すことじゃないしさ、で結局消化不良なんだよね。

でさ、なんで関西人なのにこんな関東なまりなわけ?
posted by 羊 at 15:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

ヒツジーラブストーリー

[トラックバック・何故今、「東京ラブストーリー」なのか。@おろまん]

私の一方的な愛情で勝手にブログ友扱いしてるおろちょんさんが更新してたのでさっそくトラックバック。

『東京ラブストーリー』をやってる頃は確か私小学生か中学生でした。私も大きくなったらこんな景気の良い生活をするもんだと思ってましたら、バブル崩壊だとかで私の青春は不景気の煽りを受けて非常にみずぼらしい生活を送っているわけです。
うちの職場の30代に聞けば、20代の頃はもっとハイソな生活をしていたようで非常にうらやましい限りなんですが。
私にとって『東京ラブストーリー』とは次元の違うお話っぽく感じています。

今年は『ラストクリスマス』で矢田亜希子と恋に落ちチョメチョメな織田裕二君なんですが、私は矢田亜希子とタメ年なのでどうもその辺ジェネレーションギャップがあるように思えて仕方ない。バブルを経験した男とバブル処女がチョメチョメ。


景気回復して、私もバブリーな生活を送ってみたいなー。

ものすごくどうでもいいことだけれど

こんな感じwordやexcelなんかで書類を作って印刷するとき、私はプリンタの画像をクリックして印刷するんだけど、ふと見てみるとうちの職場の人はほぼ全員ファイル→印刷を選択してることに気がついた。

私は独学でパソコンを覚えたのでよく解らないけどみんな習いに行ったらそうやって教えられるのかな。なんか二度手間というかそんな気がする。印刷ボタンなら1度で済むのに。
印刷ボタンとファイルから印刷するのって何か違いでもあるのかな。
posted by 羊 at 13:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後光差す明日へ着地

なんだかここ2,3日かなり落ち込んでいた。眠れない、ごはんが入らない、号泣して兎目になっていた。
悲しみや絶望が私の体を通り過ぎるのをじっと待つような状態で、ようやく台風一過となりそうだ。やっと晴れ間が見えてきたようだ。

あ、念のためですがここはゆゆしき羊ブログですよ?間違えて違うブログに来てるわけじゃないですよ。

それでも役場に行かねばならず、鬱々しながらも出かけてみたら、税務課の窓口の人がバーテンダーみたいな風貌だったので思わず『ホワイトレディとナッツを』とか言いそうになるのを堪え『すいませんが所得証明を…』と主張した。役所の人は皆腕抜きをして『ホームイン』ならぬ『公務員』なんてやってんじゃないかと思ってた私にとってすごい衝撃だった。

そんな事を考えられる余裕がまだあるなら、まだまだ私は元気だろうなと思いながら役場を後にしたのだが、彼もまさか一人の町民を元気にしたなんて夢にも思っていないだろう。とりあえず、ありがとう、公務員。
posted by 羊 at 10:38| Comment(2) | TrackBack(1) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

かいぐい禁止令

ボーナスが出ない私たち嘱託職員にとって、年末調整がちょっとしたボーナス代わりだ。
しかし今年は去年よりも遥かに低い金額しか帰ってこなかった。経理には詳しくないけど何とか何とかの廃止とかなんかでそうなったようだ。

それに比べ職員たちは結構ボーナスをもらえるようだ。そのうちの一人は毎日コンビニでアイスを買い食いしているということで、嘱託職員一同で話が盛り上がった。

『コンビニでこうやって開ける(観音開き)冷凍庫のアイスとかしか買ってないのかな?』
『あー、ハーゲンダッツとか?』
『うちらなんて安いアイスしか買われへんもんなー。』
『あー、あの、入り口にあるとこの冷凍庫にあるやつな。50円くらいの。』
『あかんて。コンビニは定価売りやろ?スーパーの特売で買わなあかんよ。』

もう貧乏人光線丸出し。
posted by 羊 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

500反省会

ふくよか今日は、同僚と元同僚と3人でお昼ご飯を食べに行った。女子同士仲良く楽しい昼下がり。

すると元同僚が前に撮ってくれた写真をくれた。同僚のPさん(痩せ型男子)と二人で写っている1枚がある。

これは、Pさんの方が特別やせて見えるという写真の撮り方なのだろうか。私の方がふくよかに見えるという写真の撮り方なのだろうか。と、動揺を隠せない今日この頃。


ということで日記はこれぐらいにしてこれが500記事めなので一人反省会を開いてみよう。

よくゆゆしき羊の事を『簡潔な文章で…』と褒めてくれる方がいらっしゃいますが、告白すると自分が誤字脱字がないかなどチェックするのがめんどくさいから長い文章は苦手なのです。


なんか相変わらずエロに持っていこうと必死だ。(普通の雑感でも自らの手によって18禁へと導いているような気がする。)思春期の妄想地獄から抜け出せないのか、26歳にもなって。


そんなこんなですがこれからもよろしくお願いします。
posted by 羊 at 16:53| Comment(5) | TrackBack(0) | ゆゆしき羊について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

My name is sheep.

電話応対をしていると、人の名前の漢字を聞かなければいけない時がある。

口頭なのでなかなか難しい。しかも、あまり悪い例えで言っては失礼なので気を遣う。(私は昔『倫子さん』という人を紹介するのに不倫の倫の子です、という説明をしてしまい顰蹙を買いました。ごめんなさい倫子さん。)

しかし、私の名前には『麻』という字が入っているのだが母が昔から『麻婆豆腐の麻です、え、そうです、麻雀の麻です。あ、解らない?麻薬の麻です。』と言うので切ない。

まあ解りやすいっちゃ解りやすいが。
posted by 羊 at 22:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

A grave sheep

cucumber papaこないだ胡瓜(きゅうり)というのが英語でキューカンバというのだと知りました。

綴りはcucumber.あれ、これ、誰かのブログで見かけたような?と思い出すとあ、そうだ、あのカエルさんのブログだ。と思い出しました。同じSeesaa内、nookさんの『cucumber papa』というブログです。(画像をクリックするとジャンプします。)

私はずーっと読み方が解らなくってずーっと『キュキュンバー パパ』と読んでいました。『キューカンバ パパ』と読まなきゃいけないんだろうけどどうも今も心の中で『キュキュンバー パパ』と読んじゃいました。ごめんねnookさん。

初めてみる英単語でもだいたいあてずっぽで発音してたら合うんだけどなぁ。もしかしたらこの調子で他の方のブログタイトルも間違えてるかも。
posted by 羊 at 13:09| Comment(7) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

性なる鐘が鳴り響く夜

そういえば世間はもうすぐクリスマスらしいですね。
私もサンタクロースが来てもいいように靴下を用意して、プレゼントを欲しければ解ってるよね?うへへへ…とサンタクロースに言われてもいいように24日の夜は勝負下着着用で眠っています。

高校生の頃、世界史の授業でクリスマスの語源を知りました。
ラテン語の『クリストス・ミサ』からきているらしく、それを知った瞬間クラスのごく一部がすごく盛り上がりました。私は教師に『こらっ、羊!騒がない』と怒られました。その教師の顔もどこか赤かったのですが。プリントにそれを記入しなければいけなかったのですが、細心の注意を払って書いたのですが案の定クリt(ryと書いてしまい慌てて消しゴムで消しました。


私は3歳年下の弟との2人姉弟なのですが、子どもの頃クリスマスは親から一人5,000円までプレゼントを買ってもらえるという事で年末を締める一大イベントでした。

ある年、スーパーで母が買い物をしている間弟とおもちゃ売り場で品定めをして私は4,800円のリカちゃんハウスを買ってもらうことにしました。
そして弟の様子を見に行くと何やらラジコンのコーナーで立ち尽くしているではないですか。
『ホバークラフト、欲しい…』
見てみると7,800円もする高級おもちゃでした。しかし予算は5,000円なのでここは親に負担をかけぬようにと弟をなだめる事にしました。
『あかんよ、おかあさんが5,000円までって言ってたもん。』
と、第2希望のおもちゃ(5,000円相当)を勧めておき、弟もその日はそれで帰りました。

そしてプレゼントを買ってもらえる日。
5,000円相当のおもちゃを持って母親がレジに行こうとしたら、弟が母の行く手を阻みました。
『ぼく、ほんまはあれが欲しい…』
と、高級おもちゃの前に母を連れて行きました。『だめ、5,000円まででしょ』と母は言うのですが、弟は諦めきれない様子。母と弟の間で交渉が続くも、なかなか折り合いがつきません。
『仕方ないなー』と、ついに母が譲歩と思える発言をしたのです。

『姉ちゃん、我慢してくれるか?』

どうやら予算不足だったようで、姉である私が身を引けという話になってしまいました。最初は抵抗を見せるも、母は強引に棚におもちゃを戻してしまいました。それで弟はめでたく7,800円のおもちゃを手にしました。

2日後、気を遣ったのか母が私だけを連れておもちゃ売り場に連れて行きました。
『お姉ちゃん、この間はごめんね。さすがにクリスマスに無しってのもかわいそうだからおもちゃを買ってあげる。』
その言葉に嬉しくて走り出そうとする私を引きとめ、母はこう付け足しました。

『その代わり1,000円までね。』




母親も、なんでまた2度も娘を陥れるのだ。しかも、7,800円のホバークラフトは年内には故障して物置に入ることになりました。
posted by 羊 at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひつじの黒歴史

同僚に、安田成美のファンがいるのだがふと思い立って聞いてみた。

『風の谷のナウシカの主題歌を歌ったという過去があっても、成美ちゃんが好き?』
『テレビでナウシカを放映しても成美ちゃんの歌はカットされてるけど、それでも好き?』

『うん。好き。』

彼女のそんな過去も愛せる度量の持ち主なのか。
もしくは、アレは無かったこととして彼は生きているのかもしれない。

風の谷のナウシカ
安田成美 松本隆 萩田光雄 白井良明

おすすめ平均 
ナウシカの優しさが伝わってきます。
待ってました!

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
宮崎 駿

おすすめ平均 
運命、死、そして滅び
宮崎駿の原点
私のおすすめ!!
文句なしの☆五つ
内容は世界最高

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


ところで、『黒歴史』をご存知だろうか。
アニメ「∀ガンダム」における、失われた過去の歴史のこと。であるらしいが転じて『誰にも触れてほしくないこと(いわゆるタブー)』ということになっている。
■参考・黒歴史(はてな)
新発見あり、懐かしいネタありで読んでて楽しかったです。
posted by 羊 at 14:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

羊だYO!

ポジポジ昨日はとても良い天気だった。
上司のタバコも煙たいことだし窓を開けて仕事していると、何やら外で声がした。

『ヤーヤーヤー!俺はポジティブにいくぜー 負けないぜー ヤーヤーヤー!』と、拳を振りかざして歩いている一人の男性がいた。
確かにこんな公衆の面前であんな大きい声で自分の思いを声高に主張できるなんてよっぽどポジティブでないとできない神業だろう。

でも今年職場で聞いたNo.1ソングは夏のイベントで聞いたラップだ。

『俺は ○○(郡の名前)のHIPHOP育ちだYO!』

あまりものすばらしさに最初何を喋ってるのかと思ったYO!よいこのみんなに本の読み聞かせでもしてるんだと思ってたYO!ラップだってしばらく気づかなかったYO!チェケラッチョー!しかもギャングみたいな強面お兄さんだと思ったら小太りの角刈りのお兄ちゃん(推定30歳)が超普段着でラップ歌ってたYO!YO!さすがHIPHOP育ちは違うYO!
posted by 羊 at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

ヒツジー・シモネタスキー

こないだの焼肉で、飲みすぎた失敗談になり私が『急性アル中になって運ばれたら、男性ってすっごく痛いことされるんだってね、なんでも尿道に管を…』という話をしたらみな銘々に両手で筒を作るような手つきをした。それで一気にボルテージがあがったのだが私はあやうく『あの口のとこに舌入れただけで痛がられるのにそんな管だなんて…』と言いそうになった。まだ言えずにいるだけ理性が残っていた。

そういえばよくそういう席で『○○さんにそんな話(下ネタ)したらかわいそうだからやめておこう』という気遣いを見せる人がいるが、私がその○○の中に名前を入れられた事が一生に一度も無い。これは自信を持って言える。

ちょっとは気遣ってくれないだろうか。『羊さんにソフトSMの話したらかわいそうだよ』とか。(熱く語っちゃって周りが引く自信があるからです。)
posted by 羊 at 14:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。