2004年12月11日

合同コンパ

そういえば、コンパをしたことがない。
お誘いが流れてばかりでチャンスを逃して今に至る。いや、今はもういいんですけどね。もう新たに男子と知り合わなくってもね。(と、やや惚気発言)。

昔自分の元彼氏に『コンパしよう』と言われたことがある。(この人とは大変フランクで別れた後に恋の相談をしたりされたりといったオープンなおつきあいだった。)
『うんうん、じゃあ友達に声かけとくから、あんたの携帯番号教えてもいい?』
『ハァ?何言ってんだオマエ。オマエが来なくてどうすんねん。』
『は?』

いくらフランクな仲とはいえ、仮にも元彼氏。
非常に微妙。

『気になる奴がおったら別にお持ち帰りしてもいいし』
『あんたは?』
『俺もお持ち帰りするからー』
まあ、それがしたいからコンパを開きたいんだろうけど…


一瞬『これを機に私との復縁を遠まわしにアピール?』と思い、冗談交じりに
『みんな初対面やし、うちらだけ盛り上がっちゃったりしてー(キャハッ★)』


『そんなのいいから。俺がいかにいい男なのかアピールすればいいから。』


…。
でも、好きだったんだ…たぶん。
posted by 羊 at 21:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4万回記念

4万回カウンターが回りましたので、ちょっと愛用品でも紹介してみたいと思います。

愛用バッグまずは愛用バッグです。
吉田カバンのポーターです。ちっちゃそうですがけっこう物がたくさん入ってお気に入りです。かれこれ1年近く愛用しています。



お財布続いて財布。
同じくポーターです。
プレゼントです。
とっても気に入っています。
ただ、もらった時に包装がすごく雑で少しがっかりしました。ヘロヘロ。

キーケースキーケースです。
これでもかといわんばかりに再びポーターです。
心斎橋の東急ハンズにて[自分へのごほうび]という名目で買いました。
いったい何をしたごほうびなのだろうか。
愛車スピアーノの鍵と職場の鍵が入っています。(田舎なんで家の鍵はありません。)


首巻き愛用の首巻き。
車通勤なんでマフラーはあまり使いません。
首巻きだと屋内でも寒いときササッと巻けるので持ち歩いています。
使いすぎてかなりほつれています。
しかしいつもこうやって丸めているとアンモナイトみたい。


ぶんこぼんバッグのポッケに文庫本が入るのでいつもこれを入れています。村上春樹著。
この小説は大好きで何度も読み返しています。
しかし読むとビールが飲みたくなる小説です。


学生時代はいろいろ持ち物も買い換えてみたんですがやっと落ち着いてひとつのものを長く使うようになってきました。
高校生の頃、26歳といえばブランド物とかバリバリ持ってるんじゃないかと思ったんですがそうでもないようです。やはり身の丈にあったものを選ばなければと最近制服にヴィトンのバッグの高校生を見て思いました。最近の高校生ってお金持ちだなー。

私としては、高校生のうちはお金がないなりにおしゃれをするのが楽しかったのにそんな年齢でそんなバッグ持ってどうするんだ。26歳になったら彼女たちはどんなものを持つのでしょうか。と、余計なお世話を焼いてみました。
posted by 羊 at 21:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。