2005年03月26日

移転のお知らせ

この度、無事テキストサイトを立ち上げるに至りました。これから更新はサイトの方で行っていきます。ブログはこれにて卒業です。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

新ゆゆしき羊→http://yuyusikihitsuji.gozaru.jp/
posted by 羊 at 21:18| Comment(4) | TrackBack(1) | ゆゆしき羊について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ゆゆしきお知らせ

今日の同僚との会話。

『俺の義理の弟がほりえもんに似てんねん。』
『えーと、それは…奥さんの…ダンナさん??』

なんかおかしい。

というわけで(どういうわけで)、職場からの帰路にモスバーガーがあったのだが潰れてしまった。ずいぶん長い間空き店舗になっていたのだが最近改装されて、斎場になった。
最初は斎場の事務所だと思っていたらそこで実際に葬儀が営まれている。まさか何年か前に『モスチーズ、ワン』とか言ってた所で悲しみの儀式が行われようとは。バーガー達も将来自分達が調理される場で葬儀が行われるなんて夢にも思わなかっただろう。

ところで、ひとつご報告があります。

1年あまりもの間、Seesaaでブログを書いてまいりましたがこの度テキストサイトを立ち上げる予定にしています。でき次第そちらの方へ移行してまいりますのでよろしくお願いします。ただし、めんどくさいしみなさまからたくさんコメントを頂いてるのでゆゆしき羊ブログのログを消す予定はありません。
posted by 羊 at 22:06| Comment(11) | TrackBack(3) | ゆゆしき羊について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

春だよ 春の羊祭り

羊祭り春です。
お元気ですかー?です。
そんなこんなでなんとなくこんなコラージュを作ってみました。

でもまだまだ寒いですね、どれくらい寒いかというとものまね紅白歌合戦のゲスト審査員の芸能人の作り笑いくらい寒い。みなさん風邪引かないように気をつけましょう。

というわけで(どういうわけで)雑感コネタです。

ウエンツ瑛士ってジャニーズの一員ではなかったのか。確かにジャニーズ所属にしては扱いがいささか乱雑だ。

■新庄(ムリオちゃん)の歯の白さ、異常。

■映画やドラマのベッドシーンはやたらと首や胸元を舐めすぎていると思う。

■ヤマザキ春のパンまつりは何か大々的な催しがあるのだろうか?

posted by 羊 at 22:32| Comment(6) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

かわいいよ、ひつじ、かわいいよ

ひつじシスターズ私目、このようにおもちゃも好きなのですが(こどものおもちゃ限定ですよ)以前ヤフオクでカワイイ羊のきぐるみを落札しました。右のオレンジ髪のブライスちゃんです。

と、ふとトイザらスに行ったら羊ちゃんのきぐるみが出てるやん。即お買い上げ。ということで我が家にはひつじシスターズがいます。

羊グッズってけっこう少ないんですよね。何かカワイイ羊グッズがあったら教えてください。
posted by 羊 at 21:55| Comment(11) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

間女・羊

よく恋人とふざけて『体育館裏へ来いや』って言い合うんだけど、残念ながら彼も私もそんな怖い目(私刑)も良い目(告白)もなくってね、ほんとに体育館裏へ行ったことある人っているのかな。なんか困った時のベタ辞典さんに載ってそうなベタシチュエーションだけど。って、探したらありました

高校生の頃ふと友達と体育館裏ってさーって話になって行ってみたら、カップルがチョメチョメしてやがりました。非常に気まずかった。なるほど、体育館裏というのはそんなヒミツに溢れた場所なんだな。すみません、軽々しく立ち寄ったりして。

そのカップルは学年でも有名だったんだけど、ある日『ねーねー、田中くん(仮名)たちってさ、(ゴム)無しでやってるんだって』という話になり、『え?ナス使ってやってんの?そりゃーすごいねぇ。』と聞き間違えて周囲の失笑を買うハメになった。すみません。

■トラックバック・■呼び出しは体育館裏@困った時のベタ辞典
posted by 羊 at 16:08| Comment(103) | TrackBack(2) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

しかしあなた羊読む

うわっ、忘れてたけど昨日ってホワイトデーだったのでは。あれ、おかしいなぁ、お返しが無いようなんだけど…恋人に確かにチョコをあげたと思ったんだけど、あ、あれは白昼夢だったのかなー。(*嘘です、まったくあげてませんでした。)

美容院に行ったら出入り口がふたつあって、ひとつはスロープがあるのでどうやら車椅子の人の出入り口らしい。そうしたらそこにこんな張り紙がしてあった。
注意!


こちらの出入り口は車椅子で来られたお客様用です。
ご利用の場合はインターホンでお申し付け下さい。スタッフが開けます。

風水学で占ってもらった結果です。

よく解らないけど風水のエライ人が占ってこういう結果になったのだろう。なんか脈略がないという感がするけど、きっとエライ人が言ったからそうしてるのだろう。

怒るでしかし風水学で占ってもらった結果です。ここを見てる全ての人は羊に貢物をしないといけません。私目、ブランド物にはそんな興味が無いんですけど、日本銀行とかいうブランドは好きなんですよねぇ。あなた、貢ぐ。さもなくばあなたしかし地獄行く。(それは風水ではないのでは…というツッコミはなし)
posted by 羊 at 16:08| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

きっかけは〜

最近ネットでよく見かけるんだけど。
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画 アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画


なんかまっすぐ書いてないみたいに見えるな。

これを発見した人ってすごいなぁとただただ感心するばかりなんだけど、なんでまたこの文字を並べようと思ったのか、そのきっかけが知りたい今日この頃。

ちなみにアロマ企画とはフェチビデオ専門レーベルらしい。(Google調べ)

ちなみにこういうのもありますよ
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア


おおおおお。
posted by 羊 at 10:26| Comment(8) | TrackBack(2) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

結局パン耳は恋人の胃袋へ

ぱんみみ私は食パンの耳が嫌いだ。
食べていて口の中がモサモサするからだ。

しかしパン耳嫌いと言えば『贅沢病だねぇ』と言われる。

私は牛肉より豚肉の方が好きだ。

しかし人に話せば『ひょっとして家が貧乏だったの?』と言われる。


実に変な話である。
posted by 羊 at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

なえなえマシン

予約不要で宿帳を書かなくていいホテルとか行くとエッチなビデオが流れている。

普段そんなに見る機会もないのでちょくちょく見るのだけど、最近はいろいろジャンルが細分化されてけっこう過激なものが増えてきたと思う。しかし、女子にはちょっときつい内容であると思う。もともと男子向きに作られたものだから仕方ないと思うけど、思わず顔をそむけてしまう事が多い。

ところで私はあの本番前の寸劇が大好きだ。役者の大根ぶり。
『いいじゃないか奥さん…』
『だめ、しゅじんが帰ってきちゃう』と棒読みする台詞。
なんでも無理やり性行為に持っていこうとする強引さ。なぜか台所にマットが敷いてある。
これはもう立派なコメディの一種として存在しているのではないだろうか。これは早送りせずに一度見てみて欲しい。
posted by 羊 at 23:45| Comment(230) | TrackBack(2) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

ふたりのために 言葉はあるの 巻の弐

以前、[恋人たちの間で使われていた秘密の言葉・ハーネス型ヘインズ]について言及したけど、今度は別の男子との話。

その男子との出会いはずいぶんと若い頃です。一緒にお風呂に入り、同じ布団で眠った仲です。
彼はいつも私の後をついてきて、よく一緒に遊びました。『お姉ちゃん』と言いながら。

というわけで我が愚弟との話なんですがね、姉弟の間でしか通じない言葉があります。それが[小麦ねんど臭い]。
小麦ねんどはその名のとおり小麦粉で作られていて、万が一口に入れても身体に安心といった商品です。プレイ・ドーが有名ですね。

なぜか私と弟の間では、
[傷んだ油で揚げた揚げ物のにおい]=[小麦ねんど臭い]
という公式が成り立ってしまいました。おんなじ臭いがするんだよ、小麦ねんどをお持ちのパパママ試してみて。これ、人にあまり伝わらないのが辛いけど、騙されたと思ってプレイドーと傷んだ油で揚げた揚げ物を嗅ぎ比べてみて欲しい。
posted by 羊 at 10:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

おしおきの一環か

上司が突然『ダンコンの世代ってわかる??』と大声で聞いてきた。

『ダンカイの世代じゃないんですか?』と聞き返すが『いや、ダンコンの世代。』と返される。

私の頭の中では『男根の世代』と変換されてしまい照れる羊。もう、昼間っからそんな…。

で、団塊の世代ではなくて団魂の世代ってのがあるんだね。恥ずかしいからあんまり言いたくないなぁ。ニヤニヤ。(実は言いたくてたまらない26歳女子)。
posted by 羊 at 15:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンス・ダンス・男子

よく[朝まで踊り明かそう]とか歌ってるけど、いったい何時間もの間踊るのか、また、何を踊るのか、などとても気になるお年頃なのだ。

フォークダンスか、創作ダンスか、社交ダンスか、それによって歌の主旨も変わってくると思う。パラパラだろうか?それともジュリアナ風?ブレイクダンス?

何にせよ疲れることには変わりない。鋼鉄の肉体の持ち主なのか、はたまた何かの力を借りているとしか思えない、歌の主人公。
posted by 羊 at 11:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

サラミストリート

こ゛ん゛に゛ち゛は゛、羊゛です゛。
風邪を引きました。だので今日は鼻声でおとどけしばす。って、タイプには全く支障ないですね。

いつの時代にも、親が子を思う心。

一人暮らしをしていた時のことである。
実家に戻ったらやはり持っていけばよかったと思う本が何冊かあったので宅急便で送ってもらうように頼んだら、後日大きなダンボールがやって来た。

まあたぶん親心で何か入れてくれたのだろう、と思って開けてみると大量のサラミが入っていた。
サラミについて特に執着する心もなければ特に好物でもない。
サラミをかきわけると目的の本が入っていた。伝票には書籍と書いてあるがこれじゃ品目・サラミじゃないか。

しかしなぜ、ダンボールいっぱいのサラミを送ろうという気持ちになったのか。親の目からはそんなサラミに飢えた子に見えたのだろうか。
posted by 羊 at 11:58| Comment(10) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

エロ教育のヒツキャン

こないだ、うちの課(とはいえ、私の仕事とは違う部署)の面接がありちょっとだけ履歴書やら見せてもらったけど皆すげー。[パソコンを使ってあれやこれやできます]とかなんとか書いてあるー。
この中に私が入っていたら間違いなく不採用だな。やばい。[パソコンを使ってブログ書いたりしています]なんて口が裂けても言えないやんかいさ。サイトバレはさすがにな。仲良い同僚は知ってるけど。ちなみに特技は[口の中でさくらんぼの茎が結べる。長いやつだったら2回結べる]。とかそんなの履歴書に書けないし。いい加減履歴書に書けるような事を習得しなければなと思う羊26歳の初春。

勧誘する織田そんな私に『資格、とってみない?』と生涯教育のユーキャンがテレビから語りかけてくるけど、なぜ、なぜ、なぜ織田裕二?

世界陸上を熱くリポートする講座があれば申し込みたい。『今日はシャツの第2ボタンまで開けて応援しています』とか(実話)そういう熱い心意気をぜひ学んでみたいと思う。最近の織田裕二は踊る〜シリーズとこの世界陸上でかなり私の中での株を上げたんだけど。しかも、ちょっと気を抜いたら坂口憲二に見えてしまうという罠。
posted by 羊 at 11:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

二人のために 言葉はあるの

昔の男にHanesのトランクスをプレゼントした。ボタンがついていてそれを外して男子の大事なものがコンニチハするタイプのものだ。
それで『Hanes(ヘインズ)って最初ハーネスって読まんかった?』という話で盛り上がり、それ以来ボタンで開くタイプのトランクスを『ハーネス型』と呼ぶようになった。ちなみに、ハーネス型のヘインズのトランクスは『ハーネス型ヘインズ』呼ばわりだ。ただし、二人の間だけである。

それからというもの、そういうトランクスを見るたびに『これはハーネス型』と思う。たまに口に出しそうになる。かろうじて心の中に留めている。

今は何をしているか解らない昔の男も他の女子にトランクスをもらって同じ事を思い出しているだろうか、とふと思った。

このように身内だけの言葉というのがあるのはときどき気をつけなければならないと思う。他人に言ってしまったところで意味不明だし面白くもないから。
posted by 羊 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。