2004年04月09日

赤い紙袋の秘密

昨日、スーパーへ行くと入り口で赤いジャンパーに赤い紙袋を持った男子が佇んでいた。つい最近顧客情報流出問題で話題になったアホーBBYahooBBの勧誘君だ。

できちゃった婚これは絶対声をかけられるな、と「うちはもう加入してますから」と断る用意をしていたのだが、あっさり無視された。

私が「いかにも機械苦手そうな女子」に見えたのか「とっくに加入しているインテリな女子」に見えたのかは定かでない。しかし、普通に考えてみれば若者に声をかけそうなものだが。

しかし赤ジャンパー君は誰に声をかけるわけでもなく直立不動の姿勢を崩さない。お節介かもしれないがノルマとか無いのだろうか。帰社して主任あたりにノルマ不達成を激しく責められる赤ジャンパー君を想像。

買い物を終え、買ったものを袋に入れているとすぐ近くにYahooBBの加入受付が設置されていた。
そこには申し込みをする一人の男性。明らかに齢80を超える老人ではないか。どう見てもパソコンなんて扱えそうもない。(いや、人を見かけで判断するのはよくないのだが)っていうか「パソコンって何?」レベルの知識しかお持ちでなさそう。
赤ジャンパー君は「YahooBBに加入すれば電話代がタダ!」と端折って説明したんじゃないか?YahooBB加入者同士なら無料、ってちゃんと言ったか?とうがった考えをしてしまう。

なぜ、あのスーパーにやってくる赤ジャンパー隊は、いつもいつも若者でなく老人にしか声をかけないのだ。若者相手だとボロがでるのだろうか。
posted by 羊 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。