2004年04月30日

卒リンかましてよかですか?

羊・怒りのランボー今日付けで一人の女子職員が退職した。

最後の勤務日。彼女は感極まって泣いてしまい、涙をこらえながら挨拶をした。
最後に職員たちで記念撮影。

撮影が終わった後、ふと同僚が言った。
「羊さん、君が辞める時はああやって泣かないだろうねぇ」
「泣かなそうだもん。」
な、何なんだ。まるで私が血も涙もない奴みたいな言い草。確かに、4年近くバイトしてた居酒屋を去る時、きっと泣くだろうと思っていたら涙が出なくてちょっと困ったけど。
「何なら、泣かしたろうか?ボコボコにして…」
羊「そ、それって卒リン(卒業リンチ)?」

やられたらやり返すまでだ。もしもの時のために仕返しを用意しておかねばならぬ。さて、何から始めようか。
体を鍛えるか、拷問大事典を買うか。

もちろん後者だ。さすがズボラ羊。
posted by 羊 at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっと・・この辺いっときましょうか。 
その名も 『処刑と拷問の事典』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562035498/250-2650642-9842617

カスタマーレビューより抜粋
『拷問とか処刑が大好きな方は、一度手にとって御覧になるとよいでしょう。 』

ガクガク(((;゜д゜)))))ブルブル 失礼しましたぁ〜
Posted by ゆー at 2004年05月01日 01:29
コメントありがとうございます。

読んでるだけで痛そうです。ガクプルものですね。
以前ビレッジバンガードでイラスト入りの本を立ち読みしたことがあるのですが案の定夢でうなされました。
Posted by at 2004年05月01日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。