2005年01月12日

なんということでしょう

あれは22歳のころ。3年半バイトした店を辞める時、店長が私に暖かい言葉をかけてくれた。

『あんたは人に可愛がられるタイプだし、どこに行ってもちゃんと仕事ができる子だと思う。しかしあんたの為に言っとくがあんたはあらくたい(*雑っぽい)よ。』

あれから4年。
今仕事でうちの職場の周辺地図を描いてるんだけど、机上が散らかりすぎて定規を使おうとしたら必ず散らかしたものにぶつかって線が歪みそうになる。そして作業によっては自席でできないので他人の机で作業する。そして『もう、私が仕事しにくいからもっと片付けて下さいよ』と言い放ったことがある。

なんというか、まったく成長が見られない。なんということでしょう(劇的ビフォーアフター風に)。
posted by 羊 at 13:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんということでしょう。

散らかっていた机のあたりは

明るい日差しが差し込む、広々とした空間に
様変わりしました。

羊さんが愛用していた定規は
匠の技でインテリアのオブジェとして
再出発を遂げたのです。。


ビフォーアフターの台本書こうかな。
Posted by 39bon at 2005年01月12日 23:19
なんということでしょう。

実用品をもオブジェにしてしまう匠の技。

昔見た時にベッドが飾り棚になってましてびっくりしました。あの、リフォーム前にあったもの達はどこへ消えたのでしょう。

なんということでしょう。
Posted by 羊 at 2005年01月13日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。