2005年01月19日

トゲトゲリーヌ

Qだるま口の周りにほくろが多い。
これは『食べることに困らない』という説と『好色である』という説がよく聞かれるが、真相やいかに。

ほくろが多いから好色なのか、好色だからほくろが多いのか。これも重要な論点といえよう。

ただ好色なのをほくろの存在によって正当化するわけでは…ないの…ですよ…ほほほ、ほんとです。と、慌てて否定しておく。


1年くらい前、指にとげが刺さった小学生男児が『いやー、抜くの痛いからいやー』と駄々をこねたので『あんな、このとげが指に刺さったままやったらずーっと血管通って心臓に突き刺さって死ぬでー』と脅してみたら『死んでもいいから抜くのいややー』と反抗された。少し感動した。
posted by 羊 at 12:48| Comment(7) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ところでさ、「トゲトゲリーヌ」なるそのミニ雪だるまはどちら様がつくったとかね?


九州っこは二十歳になっても、雪が降ると嬉しいしどきどきするんよ。


交通が麻痺するのに、「今年ふらんかなあ」と願うんよね(”


福岡弁でお送りしているRONINです。


福岡弁は文字にすると女っぽいですがイントネーションは違いますよ(^^;
Posted by RONIN at 2005年01月19日 13:53
この雪だるまは一昨年の冬に職場で私が作ったとよ。

初めは角1本のはなわ雪だるまだったとよ。

同僚が3本に増やしたとよ。

雪はあんまり降っても嬉しくなかとです…車の運転がイヤですたい。
Posted by 羊 at 2005年01月19日 16:05
トゲトゲリーヌの手、可愛い。

あ、羊さん、今年も宜しくです。
Posted by 鉄 at 2005年01月19日 17:01
小学生男児に漢を感じましたw
ほくろは唇にあると「食いっぱぐれない」という説がありまつ。
口の周りっつーのは色気がありますな♪

Posted by ほうてて at 2005年01月19日 23:46
凄く不敵な雪だるまですよねえ。
特に口元が。

凄くいいセンスしてると思います。
次回作希望。
Posted by 2号 at 2005年01月20日 07:30
口の周りにホクロがいっぱいあると『変なおじさん』になっちゃうね

僕の『羊さん』のイメージが〜

トゲを虫メガネで見ながら毛抜きで抜いたり、奥まで入ったトゲを針でホジホジしたりするのは、
誰にもやらせたくない楽しみです。

僕もM仲間でしょうか

Posted by W@n at 2005年01月20日 08:13
★鉄さん

なんと、お手手はそこらに落ちてた枝をつけたという環境に優しい雪だるまなのです。

今年もどうぞごひいきに。

★ほうててさん

食いっぱぐれない説ですか。うむ。
しかし口の周りに4つもほくろがあるのはちょっと。

★2号さん

なんか改めて見るとニヒルだわ。
ニヤリ、って感じで。
うちはあまり雪が積もらないからなー。次回作できるかな。

★w@nさん

いやぁぁぁぁ!!変なおじさん。
羊のイメージが変なおじさん?

むしろ刺抜きで痛みを感じるとき、それが少し快感だったりします。M仲間だわ。
Posted by 羊 at 2005年01月20日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1637082

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。