2005年01月31日

男子厨房に入る もしくは 傷だらけのヒツジー

[男子厨房に入らず]と言うけれど最近はそうでもない。

今日、夕飯にカレーを作ったら鍋を覗き込む一人の男子が。羊弟(23歳)。居酒屋でバイトを始めて以来、食にはちょっとかなりうるさい。

『うわ、これ味薄いー』と、あれやこれや調味料を入れていく羊弟。(日常茶飯事)

こういうのって、女子、いや、男子でも傷つきません?味付けに批判があるのは仕方ない、でもでも、何か傷つかない?私のガラスのハートは傷ついちゃう、傷だらけのヒツジーよ。
しかも、作り終わっても食べ終わっても片付けもせずさっさといなくなるし。

『そういうのって、すごく傷つくんだけど…』
ともう半泣き状態で訴え、結局大喧嘩になりただいま絶縁中。なのです。いや、私は悪くない、悪くない…と言い聞かせておるただいまなのです。エーン。
posted by 羊 at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | たまにはまじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羊さま

うんうん、悪くないでしょう。

口と手出すなら、最後まで手は出せ!願わくば最初からやりなさい!・・・おっーと、絶縁といっても、かわいい弟さまでしたね。失礼しました。
Posted by Daikichi at 2005年02月01日 12:19
僕も食べたら食器を台所へ持っていくだけで洗ってません。
謝っておきます。ごめんなさい。
Posted by lba at 2005年02月01日 12:43
★Daikichiさん

[男子厨房に入らず]というのはこういうところからきてるのかもしれませんね。

★lbaさん

流しに持っていくだけでも立派だと思います。
Posted by 羊 at 2005年02月01日 14:32
立派ではないのでお詫びに羊ゲームをどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/banmaco03/archives/13431909.html
Posted by lba at 2005年02月02日 12:43
ダメだ…私には羊を撃つことなんてできない。

痛い!痛い!
バタっ。ムニャムニャ。(麻酔が効いたようです。)
Posted by 羊 at 2005年02月02日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。