2005年02月26日

キュ理ー不尽

勤労中初めてバイトをした店に4年くらいいた。

そこはもう今思えば掃き溜めのような店で、社員が女とケンカして遅刻、気に入った女子にしか仕事を手伝わないという暴挙、遅刻してきた人が逆ギレしたり八つ当たりをしてきたり等の憂き目に遭っていた。辞める時は皆私が涙を見せるのを期待していたようだが嬉しくて涙が出ずに焦ったくらいだ。

おかげでその後他のところで働くのに非常に拍子抜けした。それなりの不満はあれどあまりにも平和すぎたからだ。人々は友好的であり、理不尽な出来事はほとんど無かったのだった。

最初って何でも大切なんだな。最初から良い思いをしすぎてたらそれはそれで辛いだろう。マイナスからのスタートというのはこういう時得だ。良い思いをしてないからこそ悪いことは普通に、良いことはものすごく良く感じられる。
ということを考えててなんだか『初めての男がアブノーマルだったのでノーマルなセックスでは満足できません』とセキララに告白する女子みたいだ、と思った。(結局シモで〆るのか、羊よ。)
posted by 羊 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2151860

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。