2004年06月26日

おう ちゃくこ

私は、ものすごい横着だ。

例えばものを運ぶ時、1度で済ませたいから一気に抱えて案の定落としてしまい結局手間がかかる。

今日も同僚が『後で持っていくから置いときや』という声を振り切って歩き出したら荷物を落としてしまった。
結局手間がかかった。
しかも、商品を壊してしまった。デストロイヤー・羊である。
この場を借りてお詫びします。すいませんでした。

昔書店でバイトしてた時、往復するのが面倒だからといっぺんにコミックやボーイズラブ小説やエロ文庫本を抱えすぎてよく床にぶちまけたものである。

人間には学習能力というものが備わっているはずなのだが。
posted by 羊 at 10:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃましてます♪
「オウ・チャクコ」なデストロイヤー。
中国系マフュアみたい。(イメージ)笑
私の場合は考えるのが面倒で、一度にひとつづつしかできません爆
「ヨウ・リョウワル」かもしれませんね。爆
Posted by ほうてて at 2004年06月26日 17:06
私はこの記事を読んで、こんな想像をしました。

荷物を大量にかかえたOL→落とす→そこで一人の男性社員があらわれ・・・という感じで進展するチープなラブストーリー(笑)。

バージョンA 
バラバラになった書類を急いでひろってあげて、さわやかな笑顔を残して去っていく男性社員に一目惚れする主人公。

バージョンB
何やってんだ、邪魔だ、とかののしられ、手伝ってくれたっていいのに、とむくれるが、その後、変なナンパ男にからまれてるところを助けられ、顔を見たとたん、なんだ、またお前か、と言われて、反発するも、ちょっと嬉しくて、気になる存在に変わっていく。

いや、だからどうしたって言われると、困りますが(笑)
Posted by あまのめぐみ at 2004年06月26日 23:04
バージョンA・Bどれも捨てがたいです…
Bのように『あんなやつなんて嫌いよ…でも、きになるあいつ』って感じの方がすきですね。

残念ながらそのような展開にはなりませんでした。
Posted by 羊 at 2004年06月27日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。