2004年06月27日

わたし 待つわ

わたくしが日々ニヤニヤしながら見てるおろちょんのお笑いマンガ道場のおろちょんさんが沖縄旅行に旅立ちました。
「特価 肉棒 120円」

心拍数を上げながらその札に近づくと、なんてことはない、つくね棒が陳列されているだけである。
肉棒だけにチン列。


以前の沖縄旅行で『肉棒』を発見されたおろちょんさん。

さっそくコメントを寄せたところ、
羊様
つくね奴隷プレイか。

ちなみにgoogleイメージで「肉棒」の画像を探したのですが、会社で開けない
シロモノばかりが出てまいりました。
まだ沖縄にあることを祈りつつ、見つけたらすかさず携帯で。

Posted by おろちょん at 2004年06月25日 18:16

ということですってよ。楽しみにしております。
これから1週間、恋人の帰還を待つように肉棒の報告を待つとしよう。
沖縄の人、おろちょんさんがいつ来てもいいように肉棒用意しといて下さいね。

…つくね奴隷プレイについてはノータッチの方向で。

【トラックバック・肉棒を探す旅@おろちょんのお笑いマンガ道場】
posted by 羊 at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羊様
トラックバックありがとうございました。
目を皿のようにして探したのですが、肉棒は見つからず。
残念な結果に終わりました。

しかし、沖縄はダイレクトな表現をするようで。
モツ煮は豚の中身汁と呼ばれていました。中身汁。
凄いです。
そう考えると「肉棒」という表現は沖縄的には
ごく普通なのかもしれません。
Posted by おろちょん at 2004年07月02日 12:06
お、おかえりなさい。おろちょんさん。待ってましたよ。

肉棒は見つからなかったのですね。残念。
記事を読ませていただきました。
ゴーヤマスカラ…使いにくそうな。

沖縄のネーミングは、直球勝負ですね。
肉棒といい中身汁といい…
Posted by 羊 at 2004年07月02日 12:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。