2005年03月21日

かわいいよ、ひつじ、かわいいよ

ひつじシスターズ私目、このようにおもちゃも好きなのですが(こどものおもちゃ限定ですよ)以前ヤフオクでカワイイ羊のきぐるみを落札しました。右のオレンジ髪のブライスちゃんです。

と、ふとトイザらスに行ったら羊ちゃんのきぐるみが出てるやん。即お買い上げ。ということで我が家にはひつじシスターズがいます。

羊グッズってけっこう少ないんですよね。何かカワイイ羊グッズがあったら教えてください。
posted by 羊 at 21:55| Comment(11) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど対極の物を見つけました…
http://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/archives/16873167.html
Posted by lba at 2005年03月22日 02:12
ところでなぜ羊なのでしょうか。
 ちなみに、沖縄では、やぎが盛んです。
 ・やぎ汁 → 一口で逃げ出しました。
 ・やぎ刺身 → なんとかいけました。
 ・やぎ乳の飲むヨーグルト → これも一口。

こんどは、羊を探してみます。
食べ物以外で。
 
Posted by 197 at 2005年03月22日 19:07
>lbaさん

キャー。目をそらしながら見ちゃう感じです。

>197さん

だってだって羊が好きなんです。
羊といえばジンギスカンかな。やっぱ。

やぎ汁か…ちょっと気になる。
Posted by 羊 at 2005年03月22日 20:34
春一番は受けましたょ。

 さて、「だってだって羊が好きなんです。」はお答えになっておりません。そんなんじゃ、21日に離婚合意書を交わした私の心は癒せません。

 やぎ汁についての考察

→ 沖縄でおめでたい席に出されます。
 民家の軒先でヤギがいると・・・・。
 ここの家ではおめでたいことがあるんだろうな。
 そして、今夜はやぎ汁だろうなと推察できます。




 やぎ屋さんでやぎ汁を頼んだ日のこと。

197「やぎ汁ください」
女将「・・・」
女将「どうぞ」
197−よもぎを入れる。やぎ汁を口にする。
197「・・・」
197-もう一度口にする。
女将−奥で心配そうに見守る。

197「料金(確か600円ぐらい)をテーブルの上に置いて外へでる。」
 にこやかに。ゴチソウサマデシタ。

女将−早足で駆け寄ってくる。
 「も、もうしわけございません。」
 お金を返す。

197「い、いや・・・。いいんです」
女将「そ、そういうわけには参りません」

197「そ、そうですか。それでは」
(料金を受け取る)
ちゃっかりしている。

女将「ま、また、お越しください」
197「ま、また、きます」

→ 勝連半島の濃い地域の出来事です。
ここのお店はヤギの卸売りもしていました。
本物は怖いです。
Posted by 酔っ払い197 at 2005年03月23日 23:49
春一番は受けましたょ。

 さて、「だってだって羊が好きなんです。」はお答えになっておりません。そんなんじゃ、21日に離婚合意書を交わした私の心は癒せません。

 やぎ汁についての考察

→ 沖縄でおめでたい席に出されます。
 民家の軒先でヤギがいると・・・・。
 ここの家ではおめでたいことがあるんだろうな。
 そして、今夜はやぎ汁だろうなと推察できます。




 やぎ屋さんでやぎ汁を頼んだ日のこと。

197「やぎ汁ください」
女将「・・・」
女将「どうぞ」
197−よもぎを入れる。やぎ汁を口にする。
197「・・・」
197-もう一度口にする。
女将−奥で心配そうに見守る。

197「料金(確か600円ぐらい)をテーブルの上に置いて外へでる。」
 にこやかに。ゴチソウサマデシタ。

女将−早足で駆け寄ってくる。
 「も、もうしわけございません。」
 お金を返す。

197「い、いや・・・。いいんです」
女将「そ、そういうわけには参りません」

197「そ、そうですか。それでは」
(料金を受け取る)
ちゃっかりしている。

女将「ま、また、お越しください」
197「ま、また、きます」

→ 勝連半島の濃い地域の出来事です。
ここのお店はヤギの卸売りもしていました。
本物は怖いです。
Posted by 酔っ払い197 at 2005年03月23日 23:50
春一番は受けましたょ。

 さて、「だってだって羊が好きなんです。」はお答えになっておりません。そんなんじゃ、21日に離婚合意書を交わした私の心は癒せません。

 やぎ汁についての考察

→ 沖縄でおめでたい席に出されます。
 民家の軒先でヤギがいると・・・・。
 ここの家ではおめでたいことがあるんだろうな。
 そして、今夜はやぎ汁だろうなと推察できます。




 やぎ屋さんでやぎ汁を頼んだ日のこと。

197「やぎ汁ください」
女将「・・・」
女将「どうぞ」
197−よもぎを入れる。やぎ汁を口にする。
197「・・・」
197-もう一度口にする。
女将−奥で心配そうに見守る。

197「料金(確か600円ぐらい)をテーブルの上に置いて外へでる。」
 にこやかに。ゴチソウサマデシタ。

女将−早足で駆け寄ってくる。
 「も、もうしわけございません。」
 お金を返す。

197「い、いや・・・。いいんです」
女将「そ、そういうわけには参りません」

197「そ、そうですか。それでは」
(料金を受け取る)
ちゃっかりしている。

女将「ま、また、お越しください」
197「ま、また、きます」

→ 勝連半島の濃い地域の出来事です。
ここのお店はヤギの卸売りもしていました。
本物は怖いです。
Posted by 酔っ払い197 at 2005年03月23日 23:50
>だってだって羊が好きなんです。
→お答えになっておりません。そんなんじゃ、21日に離婚合意書を交わした私の心は癒せません。

*やぎ汁に関する考察
197「やぎ汁ください」
女将「どうぞ」
197「よもぎを入れる。一口食べる。・・・」
女将「心配そうに奥から様子を伺う」
197「もう一度、気を取り直して口にする」
197「確か600円ぐらいの御代をテーブルの上に置く」
明るくゴチソウサマデシタ。
女将「あわてて御代を返しに早足で197に歩み寄る。い、いいですから・・・」
197「い、いや。そ、そうですか。御代を受け取る」
ちゃっかりしている。

女将「また、お越しください」
197「ま、また来ます。・・・」

ヤギの卸売をしているお店だから。勝連半島という濃ゆい所だから。言い訳はいくらでもできますが。
確かに本物のヤギ汁でした。

沖縄の民家の軒先にヤギがいると・・・
→ ああ。ここのお家ではオメデタイことがあるのだろうな。ヤギにごちそうを食わせておるわ。・・・。

ヤギ。・・・。降参です。参りました。
Posted by 酔っ払い197 at 2005年03月24日 00:07
キャー酔っ払いだからこんなに重複コメント…?

そういや羊はジンギスカンとかで食べる話は聞けど山羊って肉を食べる話って聞きませんね。

昔うちでは鶏を飼って法事の時にさばいて食べるっていう事をしてたらしいけどそんな感じなんでしょうね。

なぜ羊なのか?それは私が羊だからです。(また説得力のない答えでしょうか。)村上春樹の小説は好きですよ。
Posted by 羊 at 2005年03月24日 21:25
キャー酔っ払いだからこんなに重複コメント…?

そういや羊はジンギスカンとかで食べる話は聞けど山羊って肉を食べる話って聞きませんね。

昔うちでは鶏を飼って法事の時にさばいて食べるっていう事をしてたらしいけどそんな感じなんでしょうね。

なぜ羊なのか?それは私が羊だからです。(また説得力のない答えでしょうか。)村上春樹の小説は好きですよ。
Posted by 羊 at 2005年03月24日 21:45
重複ごめんなさい。
 そうです。酔っ払いだったからです。
 「お、コメントのらないな」とか思ってたら、 こんなになってしまいました。
 沖縄より、お詫び申し上げます。

 村上春樹ですか。調べてみませう。
 春樹世代ですが、読んだことがないもので。
 今、漱石読んでます。
Posted by 正気に戻った197@沖縄 at 2005年03月26日 20:05
なんだかこのコメントを頂いたときはかなり重かったですね。私も2重になっちゃいました。シラフでも。

漱石はこころしか読んだことありません。しかもあの第3部だけ。おもしろいですね。好きです。
Posted by 羊 at 2005年03月27日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2530322

この記事へのトラックバック

何故こける。
Excerpt: 羊グッズ
Weblog: cucumber papa
Tracked: 2005-03-22 23:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。