2004年07月21日

続・コードネームは羊

以前、こんな事を書いていた私の話の続編。
職員たちの間で『外科医さん』と言われてるお客がいる。

今はもう現役を引退した小児科医のはずが。

なぜかと言うと、外科医さんはあまりにも手先が不器用な方だったのでそれが語りぐさになり『あの人、あれで手術とかしたのかなー?コワイなー』『裁判沙汰になってるかもよ?』なんていう話をしていたら誰からともなく『外科医さん』と呼ぶこととなったのである。

がんばれ外科医さん。
目指すはブラック・ジャックだ!
posted by 羊 at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が大昔バイトしてたとこの医者は果物ナイフでリンゴの皮ようむかんかったよ。でもしゅじゅちゅはしてたみたい。

なんでもそいつの父親が開業のために用意してやってた土地が地盤沈下をおこしただかなんだかいううわさ話が印象に残っております。
Posted by nook at 2004年07月22日 16:41
そっか、不器用でもしゅじゅちゅ(喋れない)できるんですね…

うちに来る通称・外科医さんは、宝塚の阪急沿線からお越しなんでハイソです…。
うちに来る時は手先が不器用ですが、意外と本業ではものすごい力を発揮してるのかもしれません。
Posted by 羊 at 2004年07月22日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/320512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。