2004年02月19日

日々雑感

愛しい日々も 恋も 優しい歌も 泡のように消えてくけど

昨日に引き続き今日も小春日和。
こんな日は仕事なんてしないでのんびりお散歩したい。(って、昨日も書いてますね。)しかし私には仕事がある。やらなければいけない仕事がある。
いろんなストレスがたまってくると妄想の世界に行きたくなるようで、頭の中で素敵な男子とお散歩しているところを妄想して乗り切っている次第である。間違っても電話応対中に『えへっ、ダーリンったらぁ(はぁと)』とか言わないように気をつけよう。(いや、実生活でも言ってないってば!)
しかしハードカバーなら1冊1,500円くらいするが妄想なら無料。しかも自分の好きなストーリーが描けるではないか!ビバ!妄想!
あ、そうだ、妄想を出版すればいいんだ。一石二鳥。『妄想御殿』を建てるのも悪くない。

羊の夢は夜開く

こうやって昼間の時間も好きだけど、やっぱり夜の街ってのが好きです。なんか呼ばれてるみたいで。欲望が渦巻いてて。食欲と、物欲と、性欲が露わになってて正直な感じがする。夜の方が。
しかし考えてみたら4年もの間居酒屋やバーでバイトしてたから、そう思うのも当然といえば当然か。
昔、ぐでんぐでんに酔っぱらってコンビニに寄り、なぜかトマトジュースと食卓塩を買って帰ってきたことがある。酔った時って本能ではなく、マリオネットのように誰かが上で糸を引いて私を操ってるのではないか?誰だ。
posted by 羊 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45822

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。