2004年08月20日

虎の威を借りる狐

うちの地元に、元小学校教諭のおじさんがいる。
そんなおじさん、糖尿病を患い県立病院へ入院。

入院先でやりたい放題わがまま言いたい放題のおじさん。
夜中に、こっそり隠れてお菓子を食べていたそうだ。
それを聞きつけた担当医が注意したところ、おじさんは怒りを爆発させた。

『お前、俺が誰か知ってんのか?県庁行ったら俺の名前は通ってるんやぞ。県職員に言うてお前(医者)もお前ら(看護師たち)もクビにしたろか!!なんぼでもクビにしたるぞ!!』

何ですかこの小学生のケンカレベルの発言は。
たぶん本人は真剣なんだろうけど、たぶん私、その場にいたら笑いをこらえるのに必死だろうな。あひゃひゃひゃ。あひゃひゃひゃ。
posted by 羊 at 12:04| Comment(11) | TrackBack(0) | ゆゆしきダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じ職場にいると、その場所の客観性を失いますよね。例えばボクはずーとPCの前にいるから、全世界中の人がPCとインターネットが使えると思い込んでしまいます。つぃつぃ。

この先生はいつも小学生と接していたから、小学生が主観になってしまったんですね。

ある有名な方も言っているじゃないですか。




「いつまでたっても あまえんぼ〜」



Posted by KOu at 2004年08月20日 15:53
★KOuさん

なるほど。参考になるコメントです。
このおじさんも毎日児童たちの喧嘩を目の当たりにして…あのように。

しかしみんな大人になっても甘えんぼなんですねぇ。
Posted by 羊 at 2004年08月20日 20:42
羊さま

仕事柄、先生は人に頭を下げる機会が少ないです。
以前、出向先で学校の先生と一緒に仕事をしたことがありますが、講師依頼をするために頭を下げることにすごく抵抗があるようでした。

また、何でも人を使う習慣も身についてしまうようです。
受講料をとって来ていただいた親子に、最後の片づけを命じていたので「それは違うんじゃない?」と言ったら、全然疑問にも思わなかった、と言っていました。

うわー、この件でエントリしたくなりました。そのときはよろしくお願いいたします。
Posted by Daikichi at 2004年08月20日 22:00
★Daikichiさん

どうもコメントありがとうございました。
なるほど、われわれと違って人に頭を下げる機会が少ないですもんね。

うちの母上がよく言います。
『そりゃ、世の中どんな人もおるからな。』

まったくそのとおり。
Posted by 羊 at 2004年08月21日 12:38
羊さんの母さん、なんかサバけてていいな。憧
Posted by ほうてて at 2004年08月21日 14:42
何のために病院入ったのか分からないね

羊マザーのファンクラブが出来るかもね

Posted by W@n at 2004年08月21日 14:54
★ほうてて

普段のんべんだらりと生活してると思いきや、意外とさらっと言いやがるのです。母。
イヤな事があって落ち込んでいても『まぁ、どんな日もあるわな。』とかね。
尊敬すべき胆の据わりようです。

★W@nさん

その後、奥様が呼びつけられてこのおじさんは強制送還させられたそうです。なんというか、まぁ。

おかんファンクラブ、できたらどうしましょう。オロオロ。
Posted by 羊 at 2004年08月21日 15:26
あたしの卒業した町立中学の教員が
父の会社と取引してくださったんですが
そのとき、値切りに値切られて「これ以上はちょっとキビシイです」と切り出したら
突如ものすごい形相で怒り出し
「オマエ(=あたしの父)のムスメを卒業させてやったのはオレだぞ!」と怒鳴られたそうです。
父はその教員があたしの卒業後に赴任したのを知っていましたが
(無論あたしは口をきいたこともナシ)
その場はギリギリ以上の値引きをして父が負けたそうです。

いろんなセンセイがあたしの上やらヨコやらを通り過ぎて行きましたが
(初体験は国語の担任のセンセイでした。想い馳せるも遠い昔・・・)
あたしの勝手な思いこみとしては
センセイって、その他の職業よりも「自分はこれでいいのだ!」と思い込む確率が高い職業だと思っています。自分トコじゃこうだから、とか。
自分の都合のいいトコだけ、学生キブンなヒトが多いような・・・。

もちろんセンセイみんながそうだとは言いません
その他の職業の方だって向上心皆無のヒトとか
世間知らずはたくさんいます、が・・・センセイには多い気がします。
Posted by 文鳥 at 2004年08月21日 20:45
★文鳥さん

お久しぶりですね。

センセイも難しい職業ですね。
なる方も、接する方も。
人それぞれの性格なんでしょうがなんだか『俺が卒業させてやった』とかちょっと恩着せがましい人が多く見受けられます。

飲み屋で一番嫌われるのは教師(か坊さん)です。
昔、バイトの後輩の子のゼミのコンパが来たらしく、その子は教授に『(会計を)まけないと単位やらんぞ!』って駄々こねられてました。
最初は酒の席での軽い冗談かと思いきや、ほんとに帰らないんで困りました。職権濫用いかがなものかと。

しかし初体験が担(ry)だなんて…現実にあるもんなんですね。キャ。またひとつ、新しい世界を知りました。
Posted by 羊 at 2004年08月21日 22:07
はじめまして、おろちょんさんのとこからたどり着きました。
Barやってるんですが、似たような話よくありますよ。
やっぱ接客業なもんでウマイ事あしらってますが…

自論では男は特に歳をとるほど子供になっていきます。
『子供から大人へ』と
『大人から子供へ』の境目は40半ばから後半位ではないでしょうか?

そうなるかもな自分が怖い…
Posted by DivaWebMaster at 2004年08月25日 16:18
★DivaWebMasterさん

はじめまして。ゆゆしき羊でございます。

私も1年くらい、バーでバイトしておりましたよ。
接客業って、色々大変ですよね。
しかし良い人物観察の場にさせていただいておりました。

大人から子供へは40代半ばからですか…
年配が多い今の職場では私は保母さんかな。
Posted by 羊 at 2004年08月26日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/469594

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。