2004年08月27日

レッツ記憶術

大学受験を控えた高3の夏、教師たちはバカの一つ覚えのように『夏は受験の天王山!夏は受験の天王山!と吠えていた。
中には、夏休み補習用プリントにも書いていた教諭もいるぐらいだった。

天王山がどこにあるのか解んないのでその言葉の重みも、ありがたみも何も解らなかった。

あ、もしかしてそれも勉強しろってことだったのかも。

学生のみんな、宿題は済んだかな?

出さなくても、私なんて宿題せずに何食わぬ顔して学校休んでましたよ。大丈夫です。こんな大人になるという特典付きですけど。

と、学生時代はサボることに命がけだった私ももう社会人。

学生時代を反省して仕事をがんばっているのだが、学生時代よりも今の方が記憶力が遥かに良くなっていて結構重宝しているのである。

我ながら賢いななんて自画自賛してしまうのだが、なぜ学生時代にその才能を開花できなかったのか甚だ疑問である。
今頃バリバリのキャリアウーマンだったのにな。
posted by 羊 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/502646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。