2004年10月04日

やさしいとは

好きな人が他人に親切に接してると、私にだけ優しかったらいいのにな、と思う時があります。
でももし好きな人が他人にすごく冷たくして私にだけ優しかったら、それはそれでその人の人間性を疑うだろうなと思うのです。

考えてみるとものすごい矛盾なのです。

でも『恋人に対する優しさ』と『他人に対する優しさ』は違うものなので、前者を他の誰かにしてない限りは、別に考え込むこともないんだということを発見しました。

たまには男子と女子の話も下ネタ抜きでね。
posted by 羊 at 01:23| Comment(11) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全ての人に優しくするという事は恋愛(一人の人を特に大事にする)するという事とは必ず矛盾してくるので、それは仕方ない事だと思うんです。
恋愛なんて所詮エゴの固まりですから。
恋愛できない人の方が気持ち悪いし。

と言うわけでおーるおっけー。
Posted by もそ at 2004年10月04日 07:08
>恋愛できない人の方が気持ち悪い
その「気持ち悪い人」です。こんにちは。

>『恋人に対する優しさ』と『他人に対する優しさ』は違うもの

ですよね。フツーにナチュラルに万物に対して優しい人がいいなぁ。

 - - - - -

以前「ネコとか小動物を『可愛いと思う』とか『可愛がる』っていう感覚がさっぱりわからない」って言ってる人がいたけどこの人とは友達にもなれないなと思いました。イジワルとかじゃないんだけど。

でもめちゃめちゃネコ好きでネコにメロメロで人間よりネコの方が好きとか言ってる人もいて、この人もなんかいややなーと思った。
Posted by nook at 2004年10月04日 15:29
nookさん>
言い過ぎました、ごめんなさい。
でも何かを好きになる事って大事だと思うんですよ。
対象が架空のものだろうと動物だろうと人間だろうと、何でもいいんですけど何かを大事に思えない人って大事な感情が欠けているところがあると思うんですよ。

言い過ぎですかね。
話ずれちゃってすいません。
迷惑だったら削除してください。
Posted by もそ at 2004年10月04日 17:21
★もそさん

>恋愛なんて所詮エゴの固まりですから。

確かに考えてる事はエゴイスティックかもしれませんね。
恋愛って難しい。

いただいたコメントは重複以外は削除していないんでこのままでもよろしいですか?不都合ならおっしゃってください。

>何かを大事に思えない人って大事な感情が欠けているところがあると思うんですよ。

同意ですね。やっぱり誰かに優しくしている姿を見てステキだと思ったもので。


★nookさん

ナチュラルに万物に優しい人だから、自分にも優しいのかななんて思います。だから決してそのことを責めてはいけないと思っています。

愛情にはいろんな種類がありますね。恋愛感情だったり、友情だったり…
いろんな愛を持って、生きてゆきたいですね。
Posted by 羊 at 2004年10月04日 19:43
いえ、ご迷惑おかけしたかと思って心配で。
そのままでも全然おkです。
Posted by もそ at 2004年10月05日 01:22
いやすみません。最近自分でも気持ち悪いなぁと思ってたもんですから。びびらす表現でしたでしょうか。こちらこそごめんなさいです。

「優しい人」はいいけど「優しさをみせびらかそうとする人」はヤだなー。

 - - -

恋愛がエゴイスティックになるのはつきつめるとDNAのなせるワザだからでしょうか。
Posted by nook at 2004年10月05日 09:42
★もそさん

了解しました。
また、よろしくお願いします。

★nookさん

優しさを見せびらかそうとする人は、きっとナルシストなのだろうと生温い目で見守っています。

なんであんな恋愛はエゴになるんでしょうね。考えてみたんだけど『そういうものなのだ』としか言い様がありません。本能なんでしょうね。
Posted by 羊 at 2004年10月05日 15:40
お久しぶりです、ユキノです。

>なんであんな恋愛はエゴになるんでしょうね。考えてみたんだけど『そういうものなのだ』としか言い様がありません。

エゴにならない究極の恋愛が信仰だという話は聞いたことあります。つまりこちらから一方的に想って慕って愛しつづける。無償の愛です。

よく「君を部下としてではなく一人の女性として……」なんてセリフがありますが(「部下」は「生徒」「友人」「後輩」等々に置換可)それはエゴを含まない愛だったり優しさだったり、がエゴを内包し始める瞬間なのかなぁと思います。

毎度話の流れに沿ってなくてすみません。
Posted by ゆきの at 2004年10月05日 19:09
★ゆきのさん

お久しぶりですね。ようこそお越しいただきました。

いやや、論理的なお話は大変難しくて苦手なんですが、無償の愛って私には無理です。
好きになれば相手に同じように好きになって欲しいんですが、それは無償ではないですもんね。

ううむ、難しい。。
論理派ではなく、感覚派なんで、うまく自分の思いが書けません。ごめんなさい。
Posted by 羊 at 2004年10月05日 21:34
そうだ、「本能」なんだ。

「無償の愛」って私は「親が子に注ぐ愛」かなーと思うんです。
Posted by nook at 2004年10月06日 16:42
★nookさん

そうです、難しいことは考えず、これは本能なんだということですよ。

>「無償の愛」って私は「親が子に注ぐ愛」かなーと思うんです。

なるほど。私もそう思います。
Posted by 羊 at 2004年10月07日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/729679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。