2004年03月22日

飼い殺し

探偵ファイルで、最近ちょっと気になる記事があるのでピックアップ。

動物嫌い

動物が嫌いな人、動物の鳴き声などによる周囲とのトラブル、アレルギー体質の人への被害・・・そういう人達のことも考えて飼育することだって、飼い主の責任です。

わが職場は芝生広場があるので、休日は家族連れやカップルなどでごった返す。それは時に「ああ、私も子供ほしいな…」という憧れの対象であり、「私だってデートしてぇな、ちきしょう」という羨望の対象である。まあ余談はおいといて。
犬の散歩も「必ず繋ぐ・ふんの処理をする」という条件のもとで許可されている。
過去に一度、こんな問い合わせの電話があった。

客「あの、犬を散歩に連れてきてもいいですか?」
私「結構ですが、必ず繋いでフンの処理をしてくださいね。」
「え?なんでですか?なんで繋いでなきゃだめなんですか?」
私「え…」

犬嫌い
結局「なーにをふざけたことをぬかしてんですか?世の中みんな犬が好きだと思い込んでるでしょ?それかうちの子はかわいいから人を噛まないし他人も怖がらないって思い込んでるでしょ?」というのを100倍くらい丁寧にして答えた。相手は釈然としないようだったがそれでも「それもそうですね…」と言って電話を切った。

なかなか非常識な人だねぇ、とか言って同僚と外の様子を見ていたら、スピッツが巨大化したような(5歳児くらいでかい)犬が離されてトコトコ歩いていた。もう開いた口が塞がらない。

世の中、私が知らないだけでいろんな人がいるもんだ。
犬の放し飼いでググると2000件あまりヒット。
posted by 羊 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ねとねとネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。