2004年10月15日

ワンワンパニック

職場の芝生広場には、よく犬がやってくる。

お散歩してくれるのはいいんだけど、最近急増しているのが放し飼い。放し飼いを禁止してるので、見つけたらすぐ注意をしている。皆その時は『ハイ』と聞いてくれるが、また違う人が犬を放して…それを見た他の人が放す…のいたちごっこ。週末ともなれば人が増えるので、大変だ。

前にも書いた事があるのだが、『犬の散歩をしてもいいか?』という問い合わせがあったので『いいですが、必ず繋いでください。』と言ったら『え、どうしてですか?』と聞かれたことがある。絶句。

小さい子もいれば、犬嫌いな人もいるだろう。犬が好きな人でも、不快に思う人もいるだろう。
きちんと躾けていても、何かの拍子に人に飛びついてしまうかもしれない。
もしかして、興奮して人に噛み付いてしまうかもしれない。
飼い主の人はこういう『もしも』を考えてくれているだろうか。

この前は大型のドーベルマンが離れていた。しかも5匹ですぜ。幼児くらいの大きさ。幸い他に人がいなかったからよかったものの、注意しに行くのがとても怖かったので行けなかった。でも、いつ人が来るか解らない。
大小関わらず、きちんと繋いでいただきたいものだ。

それにしても昨年に比べて今年は放し飼いが激増している。なんでだろうか。
posted by 羊 at 15:14| Comment(5) | TrackBack(1) | たまにはまじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも他人の立場にも立ってものを考えてみる…という想像力が欠如してるように思います。


そう申しますがウチもネコを離し飼いにしてたのでエラソーなことは言えませんが(↑ゆうてるやないかー)…。
Posted by nook at 2004年10月15日 17:29
対抗策として広場にクマを
放し飼いしてみればいかがでしょうか…

即刻クビになる事、間違い無しだな。
Posted by lba at 2004年10月15日 18:20
保健所に『野犬が。。。』
と連絡してみる。
飼い主が抗議に来たところを、ワイドショーに撮影させる。
顔を写さない事を条件に『羊さん』がインタビューに答える。

ダメ?

Posted by W@n at 2004年10月15日 22:16
★nookさん

nookさんとこで取り上げてたタバコのことでもそうですが、最近他人の立場に立って考えてる人って確実に減ってきてますよね。ゆゆしき事態です。

★lbaさん

ううーん、先に出勤してきた私が襲われたらどうしましょう。

★w@nさん

え、あの扉をちょこっと開けてインタビュー受けるやつですか?ドアにマイク突っ込まれて。

余談ですがうちの職場で客が慌てて『捨て犬がいます』と言ってきたので見に行ったら他の客が犬を連れてきて入り口に繋いで待たせてました。
その様子を見ていた飼い主(客)犬に向かって『こら、今日は1日辛抱だぞ』って…。
犬も迷惑な話です。
Posted by 羊 at 2004年10月16日 09:07
どもです。こういう国もありますよ、てことでトラックバックさせていただきました。みんなものすごく思いやりがあるわけでもないし、喫煙マナーの悪さは日本といい勝負なんですが、でもみんな義務感が強いんだと思います。ドイツ人て。
Posted by ゆきの at 2004年10月17日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

お国柄で
Excerpt: 犬よりも猫派の私ですが(非常に飼いたい)断然犬派なのがドイツ人。 それもダックスとかチワワのような小型犬や中型犬ではなく 圧倒的に大型犬の比率が高い。 さらに言うならアフガンハウンドやコリーのような長..
Weblog: unofficial.
Tracked: 2004-10-16 17:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。