2004年10月29日

ピュアピュアひつじ

『人を見た目で判断するな』とか言います。

確かに見た目怖そうな客が来たらすごく緊張するし、話してみて優しかったりするとすごく驚くし。
『清純派女優』とか勝手に言っておいてスキャンダルが発覚した途端に『あの清純派がまさか?』とか。いや、そりゃ恋だってチョメチョメだってしたいだろう。

結局人は見た目で判断されているみたいだ。

私はよく『5人くらい彼氏がいるの?』とかものすごい勘違いをされてしまう。昔、男子の友達に『お前、意外と身持ちが固かったんだな』って言われたこともあるくらい。

そんなある日、バイト先に一人の女子が入ってきた。
私よりひとつ年下で、ぱっと見た目は『オトコノコとは手を繋いだこともありません』って感じの子だった。
男子たちはここぞとばかりにその女子に近づき、彼女はモテモテ状態に。

しかし蓋を開けてみれば、彼女は彼氏が10人もいたようで(どうやってローテーションしてるんだろう)、男にかわるがわるブランド品を貢がせていたようで男子たちは次々に身を引いていった。『え、あんなおとなしそうな子が?』とか言って幻滅していた。思わず『勝手に像を作り上げてそれが違ったからって何を…』と女子たちは集まり男子たちに文句を言っていた。

この一件で、結局皆自分の都合の良いように解釈したいだけなんだなぁと悟った。

可愛い子が、清純であって欲しいとか。お手合わせ願いたい子が、すぐやらせてくれたらいいな、とか。

ああ、私も清純派で売り出そうかしら。すぐ化けの皮がはがれるけど。
posted by 羊 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。