2004年10月31日

ききき 危機

うちの職場の上司は、財布の紐を奥さんに握られていていつも2,000円しか持たされてないそうだ。

毎日帰ったら財布の中を見られて500円使っていたら1,500円補給されるとのこと。

うちの母は『男に大金持たせたら何するか解らん』としながらも『でも社会人だし、急な出費もあるし恥はかかせられない。』と言っている。とりあえず2,000円は安すぎるとの見解。

50前の男性が2,000円というのはいかがなものか。

しかし上司は経済観念というかその辺がかなりアバウトらしく、うちの予算を無駄に食いつぶしているらしい。5,000円で済むようなものに2万円くらい使うらしく、よく怒られている。

奥さんの気持ちが少し解った気がする。たくさん持たせたら経済危機に陥る事だろう。
posted by 羊 at 11:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 職場のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お父さん代表として。
お父さんが無駄遣いをすると世の中金回りがよくなり、経済成長間違いなし!(...のハズ)

Posted by バッカス at 2004年10月31日 17:00
お父さん代表として。
お父さんが無駄遣いをすると世の中金回りがよくなり、経済成長間違いなし!(...のハズ)

Posted by バッカス at 2004年10月31日 17:01
★バッカスさん 改め お父さん代表

お姉さんにもたくさん小遣いを与え無駄遣いすると経済成長間違いなし。

給料上げてー!

お姉さん代表より
Posted by 羊 at 2004年11月01日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。