2005年03月16日

間女・羊

よく恋人とふざけて『体育館裏へ来いや』って言い合うんだけど、残念ながら彼も私もそんな怖い目(私刑)も良い目(告白)もなくってね、ほんとに体育館裏へ行ったことある人っているのかな。なんか困った時のベタ辞典さんに載ってそうなベタシチュエーションだけど。って、探したらありました

高校生の頃ふと友達と体育館裏ってさーって話になって行ってみたら、カップルがチョメチョメしてやがりました。非常に気まずかった。なるほど、体育館裏というのはそんなヒミツに溢れた場所なんだな。すみません、軽々しく立ち寄ったりして。

そのカップルは学年でも有名だったんだけど、ある日『ねーねー、田中くん(仮名)たちってさ、(ゴム)無しでやってるんだって』という話になり、『え?ナス使ってやってんの?そりゃーすごいねぇ。』と聞き間違えて周囲の失笑を買うハメになった。すみません。

■トラックバック・■呼び出しは体育館裏@困った時のベタ辞典
posted by 羊 at 16:08| Comment(103) | TrackBack(2) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

なえなえマシン

予約不要で宿帳を書かなくていいホテルとか行くとエッチなビデオが流れている。

普段そんなに見る機会もないのでちょくちょく見るのだけど、最近はいろいろジャンルが細分化されてけっこう過激なものが増えてきたと思う。しかし、女子にはちょっときつい内容であると思う。もともと男子向きに作られたものだから仕方ないと思うけど、思わず顔をそむけてしまう事が多い。

ところで私はあの本番前の寸劇が大好きだ。役者の大根ぶり。
『いいじゃないか奥さん…』
『だめ、しゅじんが帰ってきちゃう』と棒読みする台詞。
なんでも無理やり性行為に持っていこうとする強引さ。なぜか台所にマットが敷いてある。
これはもう立派なコメディの一種として存在しているのではないだろうか。これは早送りせずに一度見てみて欲しい。
posted by 羊 at 23:45| Comment(230) | TrackBack(2) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

二人のために 言葉はあるの

昔の男にHanesのトランクスをプレゼントした。ボタンがついていてそれを外して男子の大事なものがコンニチハするタイプのものだ。
それで『Hanes(ヘインズ)って最初ハーネスって読まんかった?』という話で盛り上がり、それ以来ボタンで開くタイプのトランクスを『ハーネス型』と呼ぶようになった。ちなみに、ハーネス型のヘインズのトランクスは『ハーネス型ヘインズ』呼ばわりだ。ただし、二人の間だけである。

それからというもの、そういうトランクスを見るたびに『これはハーネス型』と思う。たまに口に出しそうになる。かろうじて心の中に留めている。

今は何をしているか解らない昔の男も他の女子にトランクスをもらって同じ事を思い出しているだろうか、とふと思った。

このように身内だけの言葉というのがあるのはときどき気をつけなければならないと思う。他人に言ってしまったところで意味不明だし面白くもないから。
posted by 羊 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

お食事・ご休憩・ご宿泊

来週出かけるので、夕飯を食べる店を調べた。

どうやらバレンタインが近いので個室つきの居酒屋などの店が多く紹介されていた。中にはベッド席といってマットレスにテーブルを置き、寝そべってご飲食できるといった趣の店もあった。お店のスタッフ談によると、そういう店でのカップルたちは脚を絡めるくらいは朝飯前なのだそうだ。
そこで寝そべって乳繰り合って雰囲気を大盛り上がりにしておいて後はホテルでも行ってチョメチョメ…という算段なのだろう。しかし店員も気の毒だ。乳繰り合っているところに料理を運んだりせねばならないのだ。あ、これはカラオケ屋の店員がドリンクを持ってくる時の気まずさに似ているのかもしれない。

私としては寝そべってご飲食は嫌いだし、お店(非個室)で飲んで『じゃあそろそろ、二人っきりでゆっくりしようか』って感じで誘われるほうが嬉しいです。抑圧後の開放感がすばらしいからです。ハイ。書いてて恥ずかしいです。ガルル。
posted by 羊 at 13:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

アイス 君を愛す

[トラックバック・「愛してる」と言わないで@おろちょんのお笑いマンガ道場]

関東人とおつきあいしたことがない私にとってこれは気になる問題なんだけど関東の男子たちは女子に愛を伝える時は『愛してる』っていうものなんだろうか。

私は『好きやで(話言葉だとすっきゃで)』て言われるのが好きだ。いちばんしっくりくる。ときめく。キュンとなる。
【例】
『もー、今さっきあの女子に見とれとったやろー』
『何言うてんねんなー。見てないよー。…羊のことだけすっきゃで』

もうなんかそんな感じで。妄想だけで鼻血出そう。
ごはん3杯くらい食べられそう。

ところでおろちょんさんが
日本人の体質にベストマッチなのは「すっきゃねん」ではないだろうか。

と書いてらっしゃるけどどうしてもやしきたかじんの顔が浮かんで離れない。これは関西人の悲しい性だろうか。
[やしきたかじん]
<NEW BEST ONE>やしきたかじん
歌手。彼の代表曲にやっぱ好きやねんという曲がある。
歌手ではあるが関西ローカルではレギュラー番組を持ちニュースをバッサリ斬っている。
ちなみに[やしき たかじん]さん。
アクセントはたかんさん。
posted by 羊 at 22:58| Comment(14) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

君に寄せる愛はジェラシー

学生時代につきあっていた男子がずっと私とつきあっていたにも関わらず同じ学校のちっちゃくて華奢な子がかわいいと言い続けていた。(今思うと歪んだ愛情表現なのか。もしくは羊への愛情なんてこれっぽっちもなかったのか。)
おかげで男子は皆ちっちゃくて華奢な女子が好きなんではないかという想いがあり、おっきくてむっちりした女子である私はいつも悔し涙ぽろりの毎日なわけであり恋人がそんな女子とお話していたりすると胸を締め付けるものがあるわけです。羊の心のいちばんやらかい場所を傷つけるわけです。

するとすると昨日テレビで『肥満の女性とのセックスで男性はやせた女性とのセックスより多くなんちゃらかんちゃらが分泌され充実する』みたいなことが取り上げてあった。
なんでも女性の脂肪のついた柔らかい体に触れることで脳からなんとか物質が出されるそうである。知らぬ間に私は恋人になんとか物質を分泌させていたことになる。よーし、よーし、よぉーし。これはそれ以上痩せなくてもよいという正当な理由になりうるだろうか。
『違うわ、私はあなたと充実した性生活を送るため泣く泣くダイエットを断念したの…』

嘘みたいなほんとの話です。残念ながらソースが見つからない。(昨日テレビでやってましたよ。)
posted by 羊 at 23:22| Comment(11) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

おはYO!羊だYO!

おはよう朝日です土曜日です(関西ローカルやな)を見ていたら、温泉の紹介をしていた。まだ朝だというの番組に花を添えるためか若い女子たち(キレイ要員?)が男子アナウンサーと一緒に入浴していた。ちょっとしたサービスだ。そんなしなくてもなんにもしなくても男子は朝立ってるよ。あ、失礼。

しかし、雇用機会均等法も浸透してきた昨今、キレイ要員は女子だけでなく男子も就いてよいのではないだろうか。女子だって朝からステキな男子の入浴姿見られたら張り切ろうって思うと思うんです。

だから、もしここをテレビ局のプロデューサーの方とか見てたらね、ぜひぜひ検討していただきたいのですよ。よろしくお願いします。あ、関西ローカル可です。
posted by 羊 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

仕事中でもシモーヌ

さっき同僚のPさん(男子)に『(大阪梅田の)阪急東通に飲みに行ったら客引きの兄ちゃんがチャイナドレス見放題、飲み放題、もみ放題って言ってたよ。』という話をした。

羊『あれって女子向きの店も作ればいいのにね。』
P『え、じゃあ男子がもみ放題ってことは…しごk放題?』

いやだよう、手が疲れるもん。

タンクトップ見放題、飲み放題、筋肉触り放題。これじゃまるでなかやまきんに君ではないか。

スーツ見放題、飲み放題、いぢめられ放題。いやーはっはっ。
posted by 羊 at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

恋に恋焦がれ

18歳の頃、恋をしていてその人とやっとのことでおつきあいするようになって、あまりにも嬉しくっていろんな人にのろけてたらある人に突然

『羊さん、恋と憧れは違うんだよ』と諭されてビックリした。

とはいうものの私の事もその人の事も全く知らないままこんな事言うなんて、たぶん説教する自分に酔いしれたかっただけだと思うんだけど、しかし恋と憧れの違いって何かなと考えてみたらぶっちゃけた話チョメチョメしたいかどうかじゃないのかえ。

若かったから(今も若いけど)好奇心も勝ってとこはあると思うけど、でもそれでもあれは恋だったと思うんだけどな。その人と一緒にいたくて、離れていてもその人を思って、その人と手を繋ぎたいな、ってのは立派な恋だと思う。

じゃあ憧れって何だ?と思うんだけどめんどうだから考えないでおく。
posted by 羊 at 11:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

きょきょきょ

私はちょっと平均より胸が大きいんだけど、バイト時代にある社員の人に言い寄られていい加減むかついてたんだけど、一度酔った勢いで『君のおっぱいに惚れた』とか言われてドン引きしちゃった。たとえいいなと思ったきっかけがそこでも言わないのがマナーってもんじゃないのか。

これって男女で全然フェアじゃないと思う。女子が男子のを拝見するのって、やっぱりかなり親密になってからだってのもあるけど。よく雑誌とかで『男子はアレの大きさを他人と比べられると傷つきます』みたいな事書いてるけど、じゃあ男子も同じように女子の胸の大きさについて触れないのがマナーだと思うんだけど。女子の方が着衣でも見える分比べやすいのはあるとはいえ。

だからそういう話をされたら『じゃあお前ら順番にズボン脱いでいけや』と思ってしまう。それもどうかと思うが。
posted by 羊 at 10:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

ヒツジー・シモネタスキー

こないだの焼肉で、飲みすぎた失敗談になり私が『急性アル中になって運ばれたら、男性ってすっごく痛いことされるんだってね、なんでも尿道に管を…』という話をしたらみな銘々に両手で筒を作るような手つきをした。それで一気にボルテージがあがったのだが私はあやうく『あの口のとこに舌入れただけで痛がられるのにそんな管だなんて…』と言いそうになった。まだ言えずにいるだけ理性が残っていた。

そういえばよくそういう席で『○○さんにそんな話(下ネタ)したらかわいそうだからやめておこう』という気遣いを見せる人がいるが、私がその○○の中に名前を入れられた事が一生に一度も無い。これは自信を持って言える。

ちょっとは気遣ってくれないだろうか。『羊さんにソフトSMの話したらかわいそうだよ』とか。(熱く語っちゃって周りが引く自信があるからです。)
posted by 羊 at 14:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

合同コンパ

そういえば、コンパをしたことがない。
お誘いが流れてばかりでチャンスを逃して今に至る。いや、今はもういいんですけどね。もう新たに男子と知り合わなくってもね。(と、やや惚気発言)。

昔自分の元彼氏に『コンパしよう』と言われたことがある。(この人とは大変フランクで別れた後に恋の相談をしたりされたりといったオープンなおつきあいだった。)
『うんうん、じゃあ友達に声かけとくから、あんたの携帯番号教えてもいい?』
『ハァ?何言ってんだオマエ。オマエが来なくてどうすんねん。』
『は?』

いくらフランクな仲とはいえ、仮にも元彼氏。
非常に微妙。

『気になる奴がおったら別にお持ち帰りしてもいいし』
『あんたは?』
『俺もお持ち帰りするからー』
まあ、それがしたいからコンパを開きたいんだろうけど…


一瞬『これを機に私との復縁を遠まわしにアピール?』と思い、冗談交じりに
『みんな初対面やし、うちらだけ盛り上がっちゃったりしてー(キャハッ★)』


『そんなのいいから。俺がいかにいい男なのかアピールすればいいから。』


…。
でも、好きだったんだ…たぶん。
posted by 羊 at 21:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

ステレオタイプ

別にどうしても考えなければならないことでもないが、[好みの男性のタイプ]というのを聞かれた時のために回答を用意しておきたいと思う。

しかし思いつくのは[ちょっとサディスト]とか[むっつりスケベな人]だとかあまり人に向けておおっぴらにできない事柄ばかりだ。

これでは良くないと思い新聞の若者を紹介するコーナーを見てみたら『好みの男性のタイプは年上で優しくてリードしてくれる人がいいです』とか書いてあった。無難といえば無難だが、きっとよそいきコメントなのだと思う。新聞に載るから建前コメントを寄せたに違いない。みんな素直になるべきだと思う。こう思ってるのは私だけではないはずなのだが。
posted by 羊 at 12:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

Don't think.Feel!

恋に落ちる瞬間って、いったい何を考えているかな。なんていうか、そういう時ってやっぱり相手を少しは意識してるし、恋に落ちるというよりは、恋をしちゃいました状態に気づくといったほうが正しいのかもしれない。

しかし、やっぱり私の事好きな男子には『自分のどこがよくって好きだって思うわけ?』って聞いてみたいな。学生の頃つきあってた男子に聞いた事があるんだけど、『いや、どこって言われても…漠然と…』と答えられたっけ。でも、それがほんとうなんだろうな。だいたい好きになる人って何かしら私が惹きつけられるオーラというか匂いというかそんなものを発していてそれを嗅ぎ取っているんだろうなと思う。すごく右脳的だけど。

ダーリンのどこが好きか具体的に考えてみた。ごはんをおいしそうに食べるとか、優しいとか。でもそれはきっと後付なのかもしれないな。好きだなと思って見ていたところにプラス要素になったからそこが好きだということになるのだろうか。

でもやっぱり聞いてみたい。私のどこが好きですか?具体的に?って。私の変態チックなところはどこまで認められているのかも併せてぜひ聞いてみたい今日このごろ。

[トラックバック・スタンスの維持@どろ生活]
posted by 羊 at 21:54| Comment(11) | TrackBack(2) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

甘え下手

ダーリンと二人っきりでごはんを食べてる時、わざと口の端にマヨネーズをつけたりしてみるのですが、たまに気づかれない事があります。

普段から姉御肌だとか言われてても、甘えたいときもあるのです。

さりげなすぎたか。今度顔中にマヨネーズを塗りたくるか。>やりすぎ。
posted by 羊 at 15:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

萌えの街

EZ!TVで『電気街に異変!?秋葉原にハマる若者たち』というものが放送されていた

萌えたい街何を今更異変だと騒いでいるのだと思ったのだが、街の様子や秋葉原に集う男子なんかが映し出されていた。

噂には聞いていたけど、メイド喫茶たるものを初めて見た。よく解りませんがその日はメイドさんと体操服姿の店員さんもいたようだ。ブルマ、懐かしい。今思えばあれはパンテーと同類ではないか。屈辱的だ。悔しいから男子の体操服も全てランニングにすればいいのに、と学生の頃から思いを馳せていた。屈辱的なブルマ姿で男子たちの逞しい二の腕観察をするのだ。

ところで見ていて思ったのだが、秋葉原には男子が萌える箇所ばかり取りざたされていますが、女子は萌えることができるのだろうか。


ガテン喫茶とか、スーツ喫茶(店員は30代以上)とかは無いんですか。ガテン系の男子店員がコーヒーを持ってきてくれる。スーツ姿の男子店員がスイーツを持ってきてくれる。アーンとお口を開けたらスイーツを食べさせてくれる。私は食べ物をよくこぼすから、スーツにそれを叱り付けてもらうのだ。そしてガテンに慰めてもらうのだ。
おなかがタプタプになるまで飲み物おかわりして長居してやるのに。

参考 EZ!TVの「電気街に異変!?秋葉原にハマる若者たち」特集はフジTVがストーリーを作った上でのオタク晒し(アキバBlog)
posted by 羊 at 14:09| Comment(9) | TrackBack(2) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

T-back野郎

もし、ダーリンとウフフでアハハなことになったとき、ズボンを脱いでこのパンツを履いていたら…

どんな気持ちだろうな…

Tバックビキニ@nifty:デイリーポータルより)

テーバック

『後ろから見せて』と、後ろを向かせるだろうか。
それとも、前からじっくり見るだろうか。

妄想が暴走中。
posted by 羊 at 20:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

ピュアピュアひつじ

『人を見た目で判断するな』とか言います。

確かに見た目怖そうな客が来たらすごく緊張するし、話してみて優しかったりするとすごく驚くし。
『清純派女優』とか勝手に言っておいてスキャンダルが発覚した途端に『あの清純派がまさか?』とか。いや、そりゃ恋だってチョメチョメだってしたいだろう。

結局人は見た目で判断されているみたいだ。

私はよく『5人くらい彼氏がいるの?』とかものすごい勘違いをされてしまう。昔、男子の友達に『お前、意外と身持ちが固かったんだな』って言われたこともあるくらい。

そんなある日、バイト先に一人の女子が入ってきた。
私よりひとつ年下で、ぱっと見た目は『オトコノコとは手を繋いだこともありません』って感じの子だった。
男子たちはここぞとばかりにその女子に近づき、彼女はモテモテ状態に。

しかし蓋を開けてみれば、彼女は彼氏が10人もいたようで(どうやってローテーションしてるんだろう)、男にかわるがわるブランド品を貢がせていたようで男子たちは次々に身を引いていった。『え、あんなおとなしそうな子が?』とか言って幻滅していた。思わず『勝手に像を作り上げてそれが違ったからって何を…』と女子たちは集まり男子たちに文句を言っていた。

この一件で、結局皆自分の都合の良いように解釈したいだけなんだなぁと悟った。

可愛い子が、清純であって欲しいとか。お手合わせ願いたい子が、すぐやらせてくれたらいいな、とか。

ああ、私も清純派で売り出そうかしら。すぐ化けの皮がはがれるけど。
posted by 羊 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

やさしいとは

好きな人が他人に親切に接してると、私にだけ優しかったらいいのにな、と思う時があります。
でももし好きな人が他人にすごく冷たくして私にだけ優しかったら、それはそれでその人の人間性を疑うだろうなと思うのです。

考えてみるとものすごい矛盾なのです。

でも『恋人に対する優しさ』と『他人に対する優しさ』は違うものなので、前者を他の誰かにしてない限りは、別に考え込むこともないんだということを発見しました。

たまには男子と女子の話も下ネタ抜きでね。
posted by 羊 at 01:23| Comment(11) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

100%私の趣味の話

フェティッシュシャツにベストとか、シャツにカーディガン姿の男子が好きだ。

解りやすく説明すると、無印良品のマネキンみたいな格好をしている男子だ。

しかし残念なことに、身の回りにこんな格好をしている男子がいない。恋人には『こんな服装好きなんだけど…』と囁いてはみるのだが。
仕方ないのでたまに出かける先で無印良品の店舗を見てマネキンを見ては指をくわえるしかない。

という事は、無印良品の中の人とおつきあいすればいいのではないだろうか。
posted by 羊 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。