2004年09月07日

ソーセージ恐怖症

いやでも味はおいしいですよね食べられない事もないんだけど、なるべく買うのを避けている商品がある。

伊藤ハム・ポークビッツ。

美味しさにおいては申し分ない商品なので、伊藤ハムさんが悪いわけではないのです。

昔バイト仲間の一人(男子)が、ふと私の嫌いな社員(男子)を指差し『奴のアレはポークビッツ並み』という発言のせいである。

後日、スーパーでその商品を見た時にはひっくり返るかと思った。

あまりもの小ささに驚きを隠せない私。
ひぇー、ちっちぇー。
ひぇー、ちっちぇー。←文字もちっちゃくしてみた。

も、もちろん平常時だよね?男子同士が、そんな臨戦態勢のところなんて見たわけじゃないだろうし…臨戦態勢でそれならかわいそう過ぎる。たとえ嫌いな人でもちょっと同情する。

あれ以来、ポークビッツを食べると『痛いっ』という叫びが聞こえてくるようで食べたくなくなる。

あの時『奴のアレはポークビッツ並み』と言った人は、ソーセージメーカーの回し者だったのだろうか。そのような話を皆に吹き込んで、他のソーセージを食べさせるという策略で。

だとしたら私は見事に騙されているではないか。ゆゆしき事態である。
posted by 羊 at 11:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

ことばぜめ

『何が欲しいんだい?言ってごらん?』
『え、そんな…解ってるくせに…』
『ちゃんと言わないとあげないから。』
『お願い、そんないぢわるしないで…生で、生で欲しい…』
『え?何だって?声がちっちゃくて聞こえないなぁ。』
『そんな……恥ずかしい……』




続きを読む
posted by 羊 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

暇を玩ぶ女・そして生理的に受け付けない話

今仕事中なんですが、びっくりする位暇。
暇です。
暇。
ひま。HIMAです。

びーっくりするくらいすることがねーでやんの。

暇を玩びながら、睡魔と闘いながらお届けしております。ステキな男子に包まれて眠りたい。そんなゆゆしき羊でございます。

うちの職場に、なんだかものすごーく生理的に受け付けないおっさんがいます。その人を見ると1日5回は『うわ、めっちゃキモイ』と25歳とは思えぬ子供のような暴言ぶりを見せつけてしまいます。

生理的に受け付けない=その人の子孫を残したくない、もっと突き詰めればセックスしたくない、って事らしいのです。

視界に入るだけでも気分が悪いのでセッ(自粛)なんて言語道断。ごんごどうだんです(かなり強い語感だわ)。人生においてもっとも不可能に近く、ありえない出来事です。
なので可能な限り接触を避けて存在を忘れるよう努力しております。
いや、別に誘われてるわけでもなんでもないんですが。

誘われる、といえば日頃下ネタを愛するシモーヌな私はわりとあけすけなので男子から飲みに誘われたりもしておりました。
日頃シモーヌぶりを発揮していても貞操観念が備わっておりますのでまったくそのようなアピールもせず(するときはしますけどね。うふふふ。)、それが功を奏したのか?男子に性の悩みを相談されるような流れが多かったのです。

その日もとある男子の性の悩みを聞かされておりました。
内容を要約するとこんな感じ。
『おつきあいしてる彼女が初めてなのでなかなか性的な仲に発展しない。このままでは俺は浮気しても彼女は責める立場ではないと思わないか?
もうね、アホかと。バカかと。アボカドバナナと。
『お前がやらしてくれなかったから浮気した。悪くないだろう?』って、ものすごい理論です。
彼女のことも知っている子で、すごく真面目で良い子で私を姉のように慕ってくれ私も妹のように可愛がっていた子で、でも彼女が決めたことなのでもう口出しはすまいと思っていましたが。
なんていうバカ男なのでしょうか。

『あんた、バカじゃないの?やることばっか考えて。あんたは猿か?そんなにやりたかったら今から風俗に行ってきたら?』

『そんな冷たい事言うなよ。』
アボカドバナナデラックス。
しかも私の声はけっこう通るほうなので、狭い居酒屋に響き渡ります。周りの客がこっちを見てます。ちょっと恥ずかしい。

あまりにも腹が立ったので帰ることにしました。

私が気を悪くしたのに気を遣ってなのか一緒に出てきやがりました。

見事、そのような予想を遥かに超える展開が。

『なぁ、ホテル行こうや。俺、お前の事狙ってなくもないんだ』
『ハァ?何言うてんの?あんたはよくても私はイヤやわ。』
『じゃあ、チューだけでいいや。』
どういった譲歩?
『何言うてんねんな。アホちゃう?』
『ええやん…減るもんやないし…』
そのときまさに、『こいつ生理的に受け付けない!』と思いました。減るとか増えるとかの問題じゃない。
思わず私は『キモイ、もう帰る。』と怒りに満ちた声で叫んでしまった。
せっかく良い気分で酔ってたのにすっかり冷めてしまったではないか。飲み代返せ、返せ。

今は交流がないので解らないけどその後も彼は何食わぬ顔して彼女と付き合っていた。
彼女の無事を願うばかりだ。
posted by 羊 at 15:42| Comment(4) | TrackBack(1) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

ストイックな男子

ゆうじくん
ペ・ヨンジュンって意外とおばちゃん顔ー!
と、おだゆうじ君が私に代わって思いのたけを叫んでいます。
こんにちは、羊です。


ぺ・ヨンジュンさんといい氷川きよしさんといい、かっこいいけど異性を感じない男子が人気ですね。

私にとって異性を感じる=まぐわいたい。なのですが、ペさんも氷川さんも見ていてかっこいいなーとは思うんですが、まったくもってそういう感じがしません。

私がぺさんや氷川さんと親しかったら、たぶんいい男友達になってそうだ。
『あんたとの付き合い長いからさぁ、もう今更あんたと恋愛なんてできないわよー早く彼女つくんなよー』とか居酒屋で偉そうに講釈たれそうな感じ。

最近はストイックな男子ブームなのでしょうか。
ペさんや氷川さんとまぐわいたい女子は世の中にどれくらいいるのでしょうかね。
純愛ブームだからセックスはご法度なんだろうか。
posted by 羊 at 13:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

別れても…

エロいお話なので、続きを読みたい人は続きを読むをクリックして開いて下さい。


続きを読む
posted by 羊 at 22:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

花火大会の悲しい思い出

sketch-bookのmarchさんが本日花火大会に出かけられるそうで、よだれが出るくらいうらやましいです。ダラダラ。

カレンダーどおりのお仕事ではないので、なかなか行けません。

あれは大学1年のとき。

当時おつきあいしてた大学生は、部活や何やで忙しくしておりました。
私は私で、4月から始めたバイトに忙しくしておりました。

それでも乙女心としては、やっぱり行きたいもの。
勇気を振り絞って電話するも、
『花火ー?ダメダメ、練習があるから…』
と、あっさり撃沈。

私の方も、バイトのシフト表に休みます印をつけてたら、『この日、何があるの?え?花火?人手が足りないから?ね?言わんとすることはわかるでしょ?ね?』
結局出勤するはめに。

前日になって『他の人が出てくるから休んでもいいよ。』と言われるも、どうせ行けないならと開き直って出勤。

11時半ごろ、家に帰ると留守電のボタンが点滅…
誰だろう?おかんかな?

『たーまやー かーぎやー』

奴だ。

でも彼は朝練の為5時には起きる。時計を見ると12時前。
今電話しても起こされたって機嫌悪いだろうなーと思いそのまま就寝。
翌朝、昼過ぎに電話をすることにした。

『いやー、練習が早く終わって、家で暇しててん…お前、バイトやったんやろ?』

花火といえばいつもこの苦い思い出が胸を締め付けます。たぶんね、そこまで縁がなかったっていう事なんです。
悔しくって、3度ほど夢に見ました。
posted by 羊 at 16:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月05日

微妙な女子の心

スキな男子に『その服かわいいねー』とか『その髪型いいね』なんて言われたら、デートの時すごく迷うんだなぁ。

褒められた服で行った方がいいかなぁ?

いや、でも『いかにも意識しました』っぽくない?

っていうかもっかい着ていって『服の少ない子』って思われへん?

いや、でも他の服着て行って褒められなかったらさみしいしなぁ

で、結局褒められた服を着ていくわけだ。
だから最初に会った時は挙動不審になっちゃうわけだ。

褒められ慣れしてないから弱いんだな。
posted by 羊 at 19:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

ゆゆしき羊の道程

ゆゆしき裏番長かねてからSっ子なのかMっ子なのかとか思い悩んでいた私、(S&M診断ではオールマイティな結果)最近自分の進むべき道が見えてきました。

恋人へのメールに無意識のうちにこんな一文を。
昨夜は夜更かししてしもたから、羊のこと叱ってね。

ゆゆしき羊の進む道は、マゾヒズムなようです。

さようなら、サディズム。
posted by 羊 at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月31日

チラリズム@女子からの観点

【トラックバック・チラ萌え@日々是ブログ

女子として、チラリズムを考えてみようではないか。
よし。
よぉーし。
(無意味に張り切る女子25歳。)

年に1度、私が心躍る季節。

それは、衣替え。

今まで長袖シャツに身を包んでいた男子諸君が半袖になる日。
私の心は、ときめき3割り増し。(当社比)
ポロシャツだと4割り増し。

ああ、いいなぁ、なんて腕を眺めながらよだれをこぼす初夏。

…これって、チラリズムじゃなくて、フェチ話??

短いシャツからチラッと見えるおなか。そしてギャランドゥ。
私の中で、これがいちばんぐっとくるチラリズムです。
やっぱりね、普段生活してたら見えない部分って見えるとものすごく異性を意識してしまう瞬間になってしまいます。

エロスは、着衣から。
チラリズム万歳。
posted by 羊 at 10:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

職権濫用

ええか?ええのんか?今日、はつたいけんをしました。
うちの職場に走りに来た男子高校生が熱中症で倒れたので119番通報をするという偉業を成し遂げました。緊張したー。
どうも、こんばんわ。羊です。


ネットde巡回中に、こんな記事を発見してしまいました。
精液を飲ませる歯医者登場' from AZOZ BLOG.
被害者である40歳の女性の証言によると、医師は「ちょっと精子の味がするかもしれません」と言った後、注射器で口の中に得体の知れない液体を注入してきたとのこと。

この歯医者さん、他人に飲ませたい衝動を抑えきれなかったのでしょうか。
このようなことをするために、わざわざご自身のものを収集されたのでしょうか。

そもそも、男子がそのようなものを飲んで欲しいという衝動は本能なのでしょうか。

疑問系が続きました。

よく、ボーイズラブ系の小説では『甘いよ』とか言ってますけど、味覚は個人差があるのでしょうか?男子に個人差があるのでしょうか?

また少し、疑問系が続きました。

ある日、バイト中にある男子が神妙な顔で私の顔を見て、こう言いました。
『お前さぁ、アレ、飲んだことある?』

『えー?何いきなり…アレって何?』

『だから、せいえき』

なんでこんなこと私に聞くんでしょう?その頃(5年くらい前)はこんな感じで男女問わず性の悩みを打ち明けられてたのです。

『実は…』
彼の元彼女は自ら進んで飲んでくれたのに対し、現彼女が断固として拒否するのだとか。
彼にとって元彼女がはじめての相手だったため、女子の反応はそれで当たり前だと思っていたそうです。

『飲んだことあるけど…もうしたくない。』
『え?何?うまくないわけ?』
『あったりまえやん。』
『ナミ(元彼女)は、おいしいって…』
『あんなの、人間が飲んでいいものじゃないってば。』

彼はかなりショックだったらしく、その後皆で飲みに行ったのですがその後も『せいえきのあじ』についていろいろ聞かれました。

男子も女子も悲喜こもごも。
posted by 羊 at 22:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

ニヤニヤ

公開はしてないのですが、自身の記録と銘打ってはてなでも日記をつけています。

(おそらく)誰にも見られることがないだろうということで、ネット露出を気にせず思ったことを書きなぐっているわけで。
昨日書いたものが意外と気に入ったので露出したくなりました。夏ですし。
こうはいいは動物の王道たいいなのですね。

せいじょういって何が正常なんでしょうか??

…どっちも嫌いじゃないですけど。

『健全なおつきあいを』とかいいますけど、それってプラトニックって意味なのでしょうかね??ううむ。

健全だから相手に触れたいしきもちよくなって欲しいしきもちよくして欲しいと思うんじゃないですか??

なんでまた、こんな猥談を。

こうはいい右の画像を見て、そんなことを思ったわけです。
なんでまた、そんな猥談を。
しかも、漢字だと生々しいからってわざとひらがなにして読みにくくするという技。どうせ自分しか読まないのに。
思い切ったことを言う割には、ものすごく照れ屋なもんで。
自分で自分に照れてるんですかね、変な話。
ひとり羞恥プレイ?ニヤニヤ。
posted by 羊 at 11:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

こんにちわげんか

ほとんど痴話げんかをしない。
単に要因がないのもあるし、めんどくさいもので。
愛情がないわけじゃないんですよ。ほんとに。続きを読む
posted by 羊 at 15:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

白馬に乗った王子様

電話応対も仕事のうちなんですが、たいていはOさんと私、手の空いてる方が電話に出ます。

ちょっと挙動不審なお客さんがいて、正直電話で何を言ってるのかよく解りません。あまり関わりたくないのですが。

ここ2ヶ月、この人からかかってくる電話を私が受けた確率がなんと100%(週1ペース)。Oさんが接客中だったり、私の手が空いたときにタイミングよく電話が鳴るのです。

最初のうちは『私の事好きなんかなー』とか言って笑い話で済ませたんですが、そろそろ怖くなってきました。

事務所にカメラをしかけただろう、いや、盗聴器か?
もしかして私はストーキングされているのだろうか?
スーパーに行って発泡酒ばかり買う姿やあんなあられもない姿まで見られているのかと思うと気が気でない。
見栄を張ってビールにしなければ。

そして本日、記録を更新。6回目。

もうそろそろ、自分の運命を受け入れるべき時が来たのかもしれません…。
でも運命の赤い糸は途中で切れてると思いますよ。残念でした。
posted by 羊 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

優柔不断にも程がある

わが職場では週末に参加者を募ってフリーマーケットをしております。

今日かかってきた電話の人(男子)。
『土曜と日曜ならどっちが人が多いでしょう?』と言うので、
『天気にも寄りますけど比較的日曜日の方が人出が多いと思います』なんて返事してると、
『じゃあ、僕は(土曜と日曜の)どっちに行けばいいと思います?』
一人じゃ何も決められない人なのだろうか。正直な話、困ります。
デートの時にも『じゃあ僕は、今キスした方がいいんでしょうか?』なんて聞いてるのだろうか?
お布団の中で『僕は、そろそろ挿入した方がいいんでしょうか?』とか聞いてるのだろうか?

そんなデートを妄想してしまう25歳女子。いけない子。
posted by 羊 at 21:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

新たなプレイの発見。

昨日の昼休み、NHKのドラマ『天花』をぼーっと見ていた。

したら、ですよ。天花ちゃん。竜之介くんとやらが僧の修行をしてるとこに押しかけて、『私、保母の仕事続けることにしましたから!』と叫ぶ。他にも何か、叫ぶ。世界の中心で、愛を叫ぶ。並の叫びようだ。ドラマをよく見ていないから解らないけど、ずっと音信不通で連絡先も教えてもらってなかったのだろうか。それにしても、じめっとした女子だなぁ。天花。

現実的に考えて、職場に(しかも就業中)彼氏(または彼女)がやってきてそんな事叫ばれてもなぁ。
俺、仕事がんばるから。

こんなことならまだしも。
俺、実は鞭で叩かれたいんだ。

意外な性癖を告白されたり。

昔深夜のコンビニで、入り口で若い男女が抱き合っていた。
彼女は泣いている。
彼女の髪を撫でなぐさめる彼…そのコンビニの制服着てる!
しかも、なんか自分たちに酔ってるオーラが見える。私には見えるぞ。
『彼は仕事中…でも、逢いたい気持ちを抑えきれない…』
『あ、ひとみ(仮名)ちゃん…どうしたの?』
『ごめんなさい、お仕事なのに…クスン』
『いいよ、僕も嬉しいから…』
抱き合う二人。そして手を取り合って二人は…

…っていうか、仕事中だから。ね?レジ混んでんだから、早くもうひとつのレジ開けて下さい。

あれは、新しいプレイの一環だったのかもしれない。コンビニ店員プレイ。いやぁ、世の中まだまだ解らないことばかり。
posted by 羊 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

目を開けておいでよ

【トラックバック・人はキスする時、なぜ目を閉じるのか@AZOZ BLOG
キスするときに、どうして目を閉じるのだろうと考えてみたことってありますか?
シンガポール在住の学者によると、それは精神状態が過剰に興奮するのをなるべく避けるため、そして、キスする相手の顔が近くに迫ってくることにより、相手の顔がぼやけしまい不快感を持ってしまうのを避けるためではないかと説明されている。


おニャン子ベスト男の子は女の子とキスをする時 どうしていつも瞳をとじさせるのですか?と、あんみつ姫のオープニング(恋はくえすちょん)で歌ってたのを聞いて以来、パブロフの犬のように顔が近づいてきたら普通に目を閉じてたので理由なんて考えたこともない。No reason,Coca Cola.

ある日、恋人にいきなり奪われた時とっさのことだったので目が開いたままになってしまった。
したら目が合った。気まずかった。と思ったら、意外と飄々としている。

もしかして、いつも目を開けてるんじゃ…

確かめようにも、すっかり『目を閉じる』ってのが刷り込まれて未だに成功しない。
posted by 羊 at 22:55| Comment(24) | TrackBack(1) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月02日

さまよう右腕

ハグピープルとしましてはやはりハグのお話もせねばな、と思います。

私、ナニでアレな時間が過ぎるとゴロゴロと、肩に頭を乗せて寝るのが好きなのです。
腕枕というものにすごく憧れてた(昔は結構ロマンチストでした)んですが、女子は頭がグラグラ、男子は腕がしびれるとかなんとかで意外としない人多いんですね。夢が崩れた瞬間でもあります。しかしググってみると意外に多い、腕派。

実際同じように『腕枕』ならぬ『肩枕』を実践されている方も多いのでは。

しかし問題があって、男子は両手でハグハグってできるのに、女子は片腕の居場所をどうするかでかなり困る。図をご覧頂きたい。
図解ピンク色に塗られた女子の向かって右の腕。体の下に敷いてしまえば痺れるし、いつも所在無き右腕。なんか結局いつも右腕の行き先に迷ってしまう。
ある日女子友達にその悩みを打ち明けたら、なんと彼女も同じ悩みを抱えていた。『いっつも片腕迷うよねぇ』と片腕トークに花を咲かせたのであった。
さまよう右腕の行方をはっきりさせる事ができたら、ノーベル賞をあげてもいいと思う。

今日は桃色羊でした。
posted by 羊 at 20:35| Comment(9) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

弱点は肉じゃが

たしか、谷亮子さんもおっしゃっていたと思うんですが(ソースが見つからず、失念)男子は肉じゃがよりカレーが好きだと思う。

きょうび『特技は肉じゃがです(はぁと)』では男は釣れぬだろう。正直な話、焼肉でもおごった方が成果がありそうだ。

確かエバラのすき焼きの素のCMで、若い女子が就職の面接で『特技は肉じゃがです』と言って内定をもらうというのもあったな。
私なんかすき焼きの素を使わなくても肉じゃがくらい作れる。だから私にももっと待遇の良い職を紹介してくれないですか。朝早くなくて、祝日とか出なくてもよくて、イヤな上司がいなくて、賞与の出るところ。
posted by 羊 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

かいめんたいの力

たまに、パソコン雑誌を買う。巻末には必ず『安全な出会い系サイト』だとか『ラッキーストーンで大金持ちに』だとかいささか胡散臭い広告が大半を占めている。
続きを読む
posted by 羊 at 14:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

ボクボク詐欺

女子諸君は自分の事をたいてい『私』もしくは『あたし』と言うでしょう。番外編として自分の名前で自分を呼ぶ派(浜あゆ派)自分の苗字で呼ぶ派(ハロプロ派)などいるでしょうけど。

男子諸君は『俺』『僕』『ワシ』などいろんな一人称を聞く事ができます。まさか、『余は〜』なんて言う男子は21世紀にはいるまい。しかも女子がオールマイティに『私』を使うのに対し男子は友人・恋人の前では『俺』、上司の前で『僕』、仕事上の付き合いのある人には『わたくし』など使い分け自在。

男子は半ズボンと長ズボンの選択肢しかないが、一人称の使い方なら女子より豊富だ。
うらやましいかうらやましくないかで言えば、正直どっちでもいい。
posted by 羊 at 22:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 男子と女子の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。